神戸電鉄【神鉄】 (9046)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  神戸電鉄株式会社 略称:神鉄
(こうべでんてつ 英称:Kobe Electric Railway Co.,Ltd)
・証券コード 9046
・業種     陸運業
・決算    3月
・設立年 1926年3月
・上場年 1949年6月

・1株価格357円(7/30終値)、最低売買単位:1000株、1単元価格:約35万7000円

・予想PER48.9倍、実績PBR2.44倍、実績BPS146.2、予想配当利回り0%
管理人評価D

 

【会社紹介】

神戸電鉄は兵庫県南東部で鉄道路線を引いている会社で、阪急阪神ホールディングスに属しています。


「お客様に安心・安全・快適をお届けする」と述べている神戸電鉄は、地域社会に貢献するビジネスを通じて利益を上げているのが特徴です。

他の鉄道会社と同様に少子高齢化や人口減少の負の影響を受けている神戸電鉄は、大変厳しい経営環境に晒されているのが問題です。

電気料金の値上げによって支出が増加したり、消費税増税後の消費マインドが低下したりしているのが懸念材料になります。この状況に対応するために運輸業の地盤を強化し、不動産業と流通業の収益拡大を成し遂げてグループ全体の利益増を狙っています。

 

粟生線の輸送人員の減少に歯止めがかかっていないのが1番の問題点になりますが、神戸電鉄は粟生線の存続を維持する戦略を実施しています。

コストの軽減などを実行して粟生線を維持する予定ですが、成長力がない事業に経営資源を注ぐのが本当に正しい選択なのか、疑問の余地も残ります。

粟生線の再発展を成し遂げるためにブログコーナーを開設したり、粟生線サポーターズくらぶを運営したりして「粟生線のファンを増やす戦略」を実施している最中です。

経営努力を怠っていないのは評価することができますが、減少する輸送人員問題は神戸電鉄の大きな悩みの種として健在している状態です。

 

【無配方針継続! 現状を挽回したい神戸電鉄】

神戸電鉄は黒字経営を保っているのが長所ですが、全体を分析すると様々な弱点が目立つ企業です。

先程も解説したとおり、栗生線の輸送人口が低下しているのは何とかしなければいけません。神戸電鉄は電鉄会社に属しているので、本業である運輸業の発展に努めないと将来も経営状況は厳しいままです。

神戸電鉄が黒字経営を維持しているのに配当金を支払わないのは、財務状態に余裕がないからです。

自己資本比率は12.1%とかなり低く、利益過剰金もマイナス8億1900万円となっています。

今後も黒字経営を続けて利益過剰金をプラスに変え、財務状態を今以上に強化しないと株主に配当金を支払うのは難しいと思われます。

株主の立場から見たら鉄道株を保有して配当金を受け取ることができないのは、大きなデメリットになります。鉄道株は「安定配当株」として評価する株主が多い中、インカムゲインが受け取れない神戸電鉄株を保有するメリットは限りなく薄いです。

株主優待目当てで投資するのも良いのですが、魅力が株主優待だけだと「全国区で個人投資家を集うのが難しくなる」ため、今のままだと個人投資家を増やすのは難しいです。

 

【神戸電鉄の財務分析】

神戸電鉄は売上高が低下し続けています。

2014年通期決算の売上高は227億6400万円、営業利益は18億700万円、経常利益は8億3900万円で売上高は減少しているものの、利益額は前年度より伸びています。純利益も6億600万円に増加しており、良い結果を残すことができました。

来期は減益が予測されています。

不動産貸賃事業は神戸電鉄のストック型ビジネスとして活躍していますが、流通業が問題です。駅に設置している売店が停滞しており、食品スーパーも電気代値上げの影響によって厳しい経営環境が続いたままです。

財務面は悪いです。

自己資本比率は12.1%。有利子負債額は722億7100万円です。

 

【神戸電鉄株に向いている投資スタイル】

神戸電鉄は当てはめる戦略が難しい株です。

売上高を下げ続けており、来期は減益が予測されている状況を加味すると成長株投資を実行するのは理に適っていません。更に財務状態も悪いので資産株として活躍して貰うのも厳しいでしょう。

2009年から2014年にかけて配当金を支払っていない神戸電鉄は、無配方針を継続する予定です。

鉄道会社なのに配当金を支払わないというのが1番痛いと思います。

これが成長力に長けたベンチャー企業であれば「将来の成長性に期待する」という意味で無配でも我慢できるのですが、神戸電鉄は売上を落とし続けている会社なので無配方針は株主にとって嬉しくありません。

神戸電鉄で儲けたければ、株主優待を狙うのが賢明になります。

 

【神戸電鉄の株主優待】

3月、9月の権利確定日に神戸電鉄株を1000株以上保有していると様々な株主優待を受け取ることができます。

詳細は以下の公式ホームページを参照してください。

神戸電鉄の株主優待ページ

(上記の情報は2014年7月31日に記載しました)


スポンサードリンク