松井建設 (1810)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  松井建設株式会社
(まついけんせつ 英称:Matsui Construction Co., Ltd.)
・証券コード 1810
・業種     建設業
・決算    3月
・設立年  1939年1月
・上場年  1961年10月

管理人評価C

【会社紹介】

松井建設は1586年に設立された会社で、社寺建築能力が高いことから「社寺の松井」と呼ばれています。


「質素、堅実、地道」という3つの基本方針を重視している松井建設は手堅い生存力を誇る会社として評価することができます。400年以上の時を経て東証1部上場企業として生き残っている松井建設は、時代の変化に対応し続ける堅実ルートを歩み続けてきたのです。

大きな成長力に期待するのではなく、「地道に利益を上げる姿勢」を評価した方が良いです。松井建設は安定した業績を期待する株主と相性が良いという特徴があります。

松井建設を信頼する人は非常に多く、会社の歴史が信頼に繋がっているのは大きな武器になります。社寺建築だけではなく、オフィスビルやレジャー施設なども施工している松井建設は中堅ゼネコンとして活躍しているのです。

「質素、堅実、地道」という経営方針は決して派手ではありません。

しかし、上場企業の中で最も古い松井建設が今まで生き残ってこれたのは、無理をしないで地道に利益を上げ続ける体制を築いたからではないでしょうか。

急成長を遂げるベンチャー企業や拡大路線を歩み続ける大企業に投資するのも良いのですが、松井建設のように存続することに長けている会社に投資するのも面白いです。

存続力に長けているということは、それだけ「長い間利益が受け取れる」ということになるため、松井建設の経営方針は長期投資家にとって歓迎できる内容になります。

【社寺建築に強い松井建設】

松井建設と言えば、やはり社寺建築です。

いくら時代が変化しても社寺の重要性は揺るぐことはありません。社寺は観光名所として活用することもできますし、日本の宗教文化を守る重要施設として位置づけられている存在価値の高い存在です。

特に歴史的建造物は外国からの注目も高く、日本が守り続けなくてはいけない文化です。松井建設は歴史的建造物の修復を通じて利益を上げているという特徴があります。

「熊本城跡戌亥櫓・西出丸塀」を復元したり、建長寺の山門を修繕したり、時とともに衰えていく文化物を修復する能力に長けているのが松井建設です。

松井建設の「社寺建築能力に強い」という特徴はかなり大きいです。

社寺は定期的にメンテナンスを行なわないと価値が薄れてしまうので、専門業者が修復作業などをして質を保つ必要があります。

松井建設は長い歴史の中で多くの実績を残しているので、その分信頼度が高いという特徴があるのです。信頼されているから工事を多く受注できるという良循環を築くことができているのです。

【松井建設の財務分析】

松井建設は2010年通期決算に6億1900万円の赤字を出しましたが、翌年以降は安定した黒字経営を続けています。

2013年通期決算の売上高は777億7200万円、営業利益は5億9400万円、経常利益は8億4400万円で全体的に利益額が低下しています。しかし、純利益は6億2100万円で昨年より上昇しており、1株益も20.4円までアップしています。

来期は営業利益が増加する予定です。

単体受注工事が想定内より多く、好採算案件を中心に受注を獲得しているのが大きいです。採算重視の経営方針を貫いた結果が功を制し、来期は増収が期待できます。

財務面はそこそこ良いです。

自己資本比率は44.6%、有利子負債額はゼロで健全な財務状態を保っています。

【松井建設株に向いている投資スタイル】

松井建設は安定株投資に向いています。

来期は好決算が予測されますが、松井建設は成長性に期待しない方が良いです。松井建設という会社が悪いわけではなく、経営方針と成長株狙いの投資スタイルとの相性が合わないのが原因になります。

成長株投資を実行したければ拡大路線を掲げている会社の株を買うべきです。

松井建設の過去の決算を見るとよく分かるのですが、年々利益額にばらつきが生じています。利益額が上がったり下がったりの状態が続いており、持続的な発展を成し遂げているわけではないので成長目的で株を長期保有するのはお勧めできません。

予想配当利回りは2.03%で微妙ですが、安定株目的で投資するのであれば悪くないです。

予想PERは15.08倍、実績PBRは0.53倍でPBR値がかなり低いです。市場から過小評価されているのは松井建設に成長力を感じられないからでしょう。成長性に薄い株は市場から評価されにくい傾向がありますが、松井建設も同じです。

・成長性に期待したい人は他の株を探すのがお勧め

・松井建設の魅力は割安性と安定感

上記の2つのポイントを意識して、投資をする際の参考にしてください。

(上記の情報は2014年2月3日に記載しました)


スポンサードリンク