マツモトキヨシホールディングス (3088)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社マツモトキヨシホールディングス
(まつもときよしほーるでぃんぐす 英称:Matsumoto Kiyoshi Holdings Co.,Ltd.
・証券コード 3088
・業種     小売業
・決算    3月
・設立年  2007年10月
・上場年  2007年10月


管理人評価A

【会社紹介】

マツモトキヨシホールディングスはドラッグストアを運営している「株式会社マツモトキヨシ」の持株会社です。


中小チェーン店の買収を積極的に行ない、ドラッグストア業界1位の売上高を上げることができました。2016年3月期にドラッグストア業界のシェア10%を獲得することを目標としており、2000店舗突破を目指して躍進を続ける大企業です。

マツモトキヨシホールディングスの中核を担っているのは株式会社マツモトキヨシです。

マツモトキヨシは1932年に創業した会社で、松本清の名前をカタカナでそのまま会社名にしたのです。マツモトキヨシ店舗は地域の特性に合わせて営業スタイルを変えており、都心では24時間営業を続けているマツモトキヨシ店舗もあるのです。

「よりよい品をよりやすく」という理念を掲げているマツモトキヨシは、お客様の満足度を重視して経営を行っています。ホームセンターも経営しており、お客様の多様化するニーズに応える経営戦略を実行しているのが注目ポイントです。

マツモトキヨシはポイントカードを通じて売上高を高めてきました。ポイントカードを発行することによってリピーターを増やし、購買意欲の高いお客様に支持されることができるのです。

ポイント還元セールなども積極的に行なっており、売上高を高める努力を欠かさないのが強みです。

【ドラッグストアが主力事業のマツモトキヨシホールディングス】

2005年8月からフランチャイズ事業を始めたマツモトキヨシホールディングスは、直営店とフランチャイズ店の両方を活用して利益を上げる体質を築いています。

「MK CUSTOMER」というオリジナル商品の開発、販売にも力を入れており、幅広い種類のプライベートブランド商品を提供しているのが強みです。

医薬品や化粧品、雑貨や食品まで開発しているマツモトキヨシホールディングスの商品開発力は本物です。多くの自社商品を提供するとお客様の様々なニーズに応えることができます。更に他ドラックストアとの差別化を図れるというメリットもあるのです。

「安心と品質」をモットーにお客様の要望に応えるスタイルを貫いているのが長所です。店舗運営も商品提供も「お客様の声」を重視しているのがマツモトキヨシの最大の魅力になるのです。

品質が高く、お手頃価格で購入できるマツモトキヨシのオリジナル商品に魅了されたお客様は多いのです。

【マツモトキヨシホールディングスの財務分析】

マツモトキヨシホールディングスは順調な発展を遂げており、売上高や営業利益を伸ばし続けているのが長所です。

2013年通期決算の売上高は4563億1100万円で、営業利益は196億8700万円まで増やすことができました。気になる純利益も112億7000万円まで増加し、素晴らしい成長を続けていることが分かります。

店舗数を増やしたのが売上増加を成し遂げた理由の1つになります。現在の店舗数に満足することなく、更に利益を生み出してくれるドラックストアを出店するのはマツモトキヨシホールディングスの成長意欲が高いからです。

ポイントカード販促も積極的に行なっており、健康食品の売上も好調です。健康志向の高いお客様が増えた流れに乗り、今後は更に健康食品の売上を高めることが期待されています。

財務面も優秀です。

自己資本比率は60%。有利子負債は25億7400万円で、この有利子負債額は大したことはありません。現在の純利益額と比較すると少ない有利子負債であると分析することができます。

952億3100万円の利益過剰金は驚きです。長年黒字経営を続けてきた結果が利益過剰金の数字に反映されているのです。このデータは安定株投資を実行する人にとって参考になるでしょう。

【マツモトキヨシホールディングス株に向いている投資スタイル】

マツモトキヨシホールディングスは様々な戦略に対応できる万能株です。成長株として保有しても良いですし、安定株として長期保有するのも向いています。財務状態も良好なので財務健全株として評価することもできるのです。

ここまで使い勝手の良い株は珍しく、安心して長期保有できる強みがあります。

現在の予想配当利回りは1.91%で高配当株を狙っている方には不向きです。しかし、マツモトキヨシホールディングスは株主優待による利益も得られるので、総合的なリターンを重視する人はマツモトキヨシホールディングス株と相性が良いのです。

様々な戦略に対応できるマツモトキヨシホールディングスは、初心者向けの株だと言えます。自分の戦略を確立させたい方はマツモトキヨシホールディングス株の投資を検討してください。

【マツモトキヨシホールディングスの株主優待】

3月か9月の権利確定日にマツモトキヨシホールディングス株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で自社グループで利用可能な商品券2000円相当

・500株以上保有で自社グループで利用可能な商品券3000円相当

・1000株以上保有で自社グループで利用可能な商品券5000円相当

上記の商品券は一部を除く自社店舗で利用することが可能です。

参照URL http://www.matsumotokiyoshi-hd.co.jp/investors/index.html


スポンサードリンク