三菱地所 (8802)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  三菱地所株式会社
(みつびしじしょ 英称:Mitsubishi Estate Company, Limited
・証券コード 8802
・業種     不動産業
・決算    3月
・設立年  1937年5月
・上場年  1953年5月


管理人評価D

【会社紹介】

三菱地所は不動産業務を行なっている大手企業です。三菱グループの中核企業として名を馳せています。


マンションや一軒家を販売するビジネスを行なっており、マンションのリフォームにも応じています。グループ会社の「三菱地所レジデンス」は不動産の悩みを解決する能力に長けており、オーナー様の悩みをしっかり聴いて対策を取る姿勢を貫いています。

商業施設も運営しており、かの有名な「丸の内ビルディング」は三菱地所が保有しているのです。その他にもサンシャインシティやヨコハマスカイを運営している三菱地所は、資産の総合力が高いと分析することが可能です。

ホテルの経営やゴルフ場運営も行なっており、幅広い事業で利益を上げているのが分かります。三菱地所のビルソリューション推進部は「ビルは生きている樹」というユニークな発想を掲げており、今以上にビルの価値を高める提案を行っています。

【日本を代表する大企業、三菱地所】

三菱地所は2013年の不動産業界の売上高で2位になりました。1位は三井不動産で、どちらも世界に名を轟かしている大企業です。

資産価値の高い数多くの商業ビルを保有しているのが強みで、貸賃業務も上手くいっています。グローバル展開も重視しておりアメリカやイギリス、アジアなどでも不動産開発事業を行なっています。

アメリカでは不動産貸賃事業を通じて継続利益を確保しており、アジアでは商業施設の開発に力を入れています。

日本だけではなく、世界市場でも活躍している三菱地所の実力を疑う人はいないでしょう。三菱地所は長期的な視点を大切にして経営を行っているのです。

「BREAKTHROUGH 2020 都市の未来へ、世界を舞台に快適な空間と時間を演出する企業グループ」という中長期経営計画を立てており、目標達成に向かってグルーブ全体で努力を尽くしているのが注目ポイントです。


【三菱地所の財務分析】

三菱地所は黒字経営を維持している素晴らしい会社ですが、2011年から2013年にかけて純利益額を減らしているのが気になります。2011年の純利益は642億1900万円だったのですが、2013年は純利益額を455億700万円まで減少しているのです。

気になると言っても物凄い額の利益を上げているので過度に心配する必要はないのですが、成長株として評価することはできません。

2013年の売上高は9271億5700万円で、1兆円台を下回ったのは気がかりです。ライバルの三井不動産と比較すると、売上高に少し差が開き過ぎています。

2013年は売上高、営業利益、経常利益、純利益が前年度と比較して全て下回ってしまいました。しかし来期は今年度を上回る業績が期待できます。

オフィスの貸賃は新ビルが起動に乗っており、営業利益が増える見込みです。海外事業に力を入れて更に競争力を高めようとしているのは良い傾向であると評価できます。

自己資本比率は26.7%。2兆825億3500万円の有利子負債は明らかに多すぎです。財務優良株として評価することはできません。黒字経営を維持しており、数多くの優良物件を保有しているのは素晴らしいのですが財務面は多大な問題を抱えているのです。

【三菱地所株に向いている投資スタイル】

三菱地所は2011年から2013年にかけて1株あたり12円の年間配当金を支払っているので、安定配当株を求めている方に向いています。

率直に言うと私は三菱地所株が投資先として優れているとは思えません。

現在の予想配当利回りは0.42%。いくら安定株と言っても、この配当利回りだと大した配当金を受け取ることができません。投資先に困るほど投資資金が余っていれば別ですが、投資を検討したくなるほど魅力のある株ではないのです。

財務面の悪さも問題ですが、業績が成長していないのも懸念材料になります。すでに立派な大企業になっているので成長株投資を実行することはできませんし、財務優良株として評価するのも厳しいです。高配当株でもないので不労所得も大して期待できません。

そう考えると三菱地所株を保有するメリットが薄いことに気づきます。ネームバリューに優れており、安定した業績を維持しているのは素晴らしいのですが、それは「会社が素晴らしい」のであって株が優れているとは限りません。

私達個人投資家は儲かる株を選ばなければいけないのです。三菱地所株を買っても儲けることは可能ですが、大きく儲ける可能性は低いのです。多くの不労所得が期待できないので長期保有するのも微妙です。

三菱地所株にはステータスがあるのが利点でしょうか。株の話になったときに「三菱地所の株を保有している」と切り出したらなかなかのインパクトを与えそうです。少なくとも私だったら、「三菱地所の株に投資しているなんて、かなりの資産家なのか?」と先入観を抱いてしまいます。

三菱地所株を購入して資産の防御力を高める手段も存在しますが、あまりお勧めできません。コストパフォーマンスの高い株を買って儲けるべきです。

(上記の情報は2013年12月2日に記載しました


スポンサードリンク