ネクソン (3659)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社ネクソン
(ねくそん 英称:NEXON Co., Ltd.)
・証券コード 3659
・業種     情報・通信業
・決算    12月
・設立年 2002年12月
・上場年 2011年12月

・1株価格794円(4/15終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約7万9400円

・予想PER9.18倍、実績PBR1.13倍、予想配当利回り1.26%

管理人評価A

【会社紹介】

ネクソンはオンラインゲームを開発している会社です。


日本オンラインゲーム市場の「老舗企業」として活躍しているネクソンは、持続的成長を維持して発展を遂げているのが長所です。崔 承祐(チェ・スンウ)氏の後任としてオーウェン・マホニー氏が代表取締役社長に就任しました。

外国人が会社を率いているのが注目ポイントです。

「クオリティ重視のゲーム制作」を意識しており、数多くのビックタイトル作品を保有しているのが強みです。

優秀な人材を確保し、優良ゲームを作り上げて利益を生み出しているネクソンは「オンラインゲームの強豪企業」として名乗りを上げているのです。

『メイプルストーリー』や『マビノギ』など、多くの日本人が親しむゲームを提供して「質の高い娯楽」を生み出しているのがネクソンという会社です。

100を超える地域にゲームを配信しているネクソンは、グローバル企業として活躍しています。全世界でゲームが受け入れられているということは、裏を返せば「それほど作品のクオリティが素晴らしい」という証明になります。

「最高に楽しいゲームを世界中に提供する」という使命を掲げて1994年に創業したネクソンは、有言実行を実現しているのが頼もしいです。

「数ではなく、質にこだわったゲーム作り」に力を入れているネクソンはかなり良い経営戦略を確立していると評価することができます。

ユーザーの立場から考えると「数」を求めてゲームを制作するよりも、「質の高いゲーム」を1つ生み出してくれた方がありがたいのです。

質の高いゲームはいつまでも遊ぶことができますし、「ゲームの知名度が会社の広報活動に貢献する」ため、ビックタイトルを生み出すのがオンラインゲーム業界で勝ち残る秘策になります。

ネクソンは優秀な人材を数多く登用しているから、「ハマりやすいゲーム」を制作することができるのです。

モバゲーで有名なディー・エヌ・エーと業務提携を結び、お互いに協力しあって利益を高める戦略を練っています。退屈な日常から逃避できるオンラインゲームは全世界の人々がハマる魅力が存在するのです。

「世界中の人々にオンラインゲームの楽しさを提供する」という明確な成長戦略を築いており、成長意欲が高いのも長所です。

成長株投資に向いているネクソンは成長優良株として評価することが可能です。

【ビックタイトル多数! 質を重視するネクソンの戦略をどう評価するか?】

ネクソンは利益額を伸ばし続けている優良企業ですが、「量ではなく質」を重視した制作スタイルが持続的発展の源になっていると分析しました。

長年多くのユーザーから愛されている『メイプルストーリー』はネクソンの利益柱として活躍しています。


2Dアクションで爽快感を生み出す『アラド戦記』や、サッカーの興奮が疑似体験できる『FIFA オンライン3』など、グラフィック力が優れたゲームも配信しているのです。

様々な人々のニーズを満たすゲーム開発を継続しているから、ネクソンは成長戦略を成功させることができるのです。

今後注目したいのはモバイルゲーム事業でしょう。

2012年に実行したM&Aにより、モバイルゲームに進出することが可能になったネクソンは「第2の柱」としてモバイルゲーム事業を強化する予定です。

モバイルゲームは「手軽にやり込める」という要素が優れていればヒット作品が生まれる可能性が高く、スマホ増加によって今後の発展が期待できる注目事業です。

数字を見ても非のつけどころがないくらい優秀な結果を残しています。「質・数字」共に優秀なのが現在のネクソンです。

【ネクソンの財務分析】

ネクソンは2008年から2013年にかけて持続的成長を維持しています。

2013年通期決算の売上高は1553億3800万円、営業利益は507億500万円、税前利益は486億4800万円でかなり良い結果を残しています。純利益は301億3200万円まで伸びており、堅実に成長していることが分かります。

来期も増益が予測されています。

PCオンラインゲームが縮小したのが痛手ですが、『FIFAオンライン3』の躍進が素晴らしいです。今後も質の高いゲーム開発方針を維持すれば、持続的成長を成し遂げられると思います。

財務面もかなり優秀です。

自己資本比率は73.6%。有利子負債額は480億1300万円で、自己資本比率がかなり高いです。

【ネクソン株に向いている投資スタイル】

ネクソンは成長株投資が向いています。

売上高・営業利益・純利益が全て持続的発展を遂げているのは本当に素晴らしいです。「持続的成長を成し遂げている成長株」が欲しいと思っている方は、ネクソン株と相性が良いです。

何気に割安性にも長けており、PER値は10倍以下の数字になっています。

財務面も秀でているので長期保有する心配はほとんどありません。「全世界で受け入れられるゲーム」を武器に躍進を続けているネクソンの実力は本物です。

配当利回りが低いのは気がかりですが、ネクソンは売却益を狙う株です。売却益狙いの長期投資を実行し、大きな利益を狙うのが得策となります。

(上記の情報は2014年4月16日に記載しました)


スポンサードリンク