日本ハム (2282)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  日本ハム株式会社
(にっぽんハム 英称:Nippon Meat Packers, Inc.)
・証券コード 2282
・業種     食料品
・決算    3
・設立年  1949年5月

・上場年  1961年10月


管理人評価B

【会社紹介】

日本ハムはハム・ソーセージ販売で首位の座を獲得している大手企業です。


北海道日本ハムファイターズの親会社として君臨している日本ハムは知名度抜群の大企業です。1973年に業界ナンバーワンの地位を占めていたプリマハム (2281)を抜いて1位の座にのし上がりました。

「食べる喜び」を基本テーマに設定している日本ハムは、お客様の健やかで楽しい暮らしを実現するために全力を注いでいるのが特徴です。

「人輝く、食の未来」というブランドステートメントを定めており、食べる喜びを提供することによって人が明るく輝く未来を提供したいと考えているのです。

日本ハムと言えば「ハムとソーセージの会社だ」と考えている人が多いのですが、それは誤解です。

2013年3月期の全体売上高を見てみると52.9%が食肉の売上であることに気づきます。

その次に多いのは加工食品の20%で、ハム・ソーセージの売上は全体の13.7%です。現在の日本ハムは「大手食肉販売会社」としての地位を確保していると評価することが可能です。

2013年3月の決算で1兆228億3900万円の売上を叩き出した日本ハムは圧倒的な1位を維持しています。2位の伊藤ハムの売上高が4388億2700万円なので、売上高で2倍以上差をつけているのが分かります。

日本では敵なしの首位企業として輝いている日本ハムですが、世界の食品加工大手企業と比較すると全世界で8位となっています。

これからはグローバル企業として躍進し、世界順位をもっと上げることが期待されています。

2.7%の営業利益率を2015年までに4.0%に改善し、利益体質を強めることを目標に掲げています。更に長期的なビジョンでは海外売上高比率を10%以上に保ち、海外市場でも自社商品を積極的に販売することを意識しているのです。

【日本ハムの強みはやはりブランド!】

日本ハムの最大の強みを1つ上げるとしたら、やはり圧倒的なブランド力でしょう。プロ野球チームの親会社になっている日本ハムは全国的な知名度が高いです。


また、多くの人に親しまれる魅力的な自社商品を多く販売しています。

日本ハムのロングセラー商品はソーセージの「シャウエッセン」です。

茹で上がったばかりのシャウエッセンは「パリッ」とした音が響き、とても食感の良いソーセージとして多数の家族から愛食されています。魅力的な自社商品を保持していれば海外進出も成功する可能性が高いのですが、日本ハムは「商品の質が高い」という長所を得ているのが大きいです。

また、日本ハムはグループブランドの向上を経営方針として掲げています。

国内事業の収益を拡大しつつ、海外事業の基盤を強化する意欲が高い日本ハムは将来の躍進が楽しみな1流企業として輝きを放っているのです。

【日本ハムの財務分析】

日本ハムは2009年から2013年にかけて黒字経営を維持しています。

2013年通期決算の売上高は1兆228億3900万円、営業利益は280億2100万円、税前利益は280億3100万円で前年度と比較して営業利益と売上高が増大しています。純利益は164億5900万円で素晴らしい躍進を遂げることができました。

来期も利益額の拡大が予測されます。

オーストラリアドルが安くなった影響もあり、営業利益が増大する見込みです。加工食品の輸入原材料価格が低下したのも追い風ですが、国内ファーム事業の影響が心配材料になります。

財務面はそこそこ良いです。

自己資本比率は48.5%。有利子負債額は1578億4900万円で、会社規模と比較すると有利子負債は少ない範囲で収まっています。

【日本ハム株に向いている投資スタイル】

日本ハムは安定株戦略を採用するのがお勧めです。

増配を続けている日本ハムは「配当金狙いの投資」に適していることが分かります。持続的発展を遂げている会社ではありませんが、黒字経営を維持する利益体質は高く評価することができます。

現在の予想PERは22倍、実績PBRは1.09倍で割安ではありません。

予想配当利回りは1.59%でそれほど高くないのですが、増配歩調を維持している実績に注目するのがお勧めです。日本ハムは長期保有すれば頼りになるディフェンス株として活躍してくれる可能性が高いです。

株主優待制度も設けているので、長期投資が好きな個人投資家と相性が良いのです。

【日本ハムの株主優待】

3月、9月の権利確定日に日本ハムを1000株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・1000株以上保有で3000円から4000円相当の自社グループ商品(数ある食品から1点選択することが可能です。また、優待品に代えて社会貢献活動団体への寄付も選択することができます。※3月のみ)

・1000株以上保有で3000円から4000円相当の自社グループ商品詰め合わせ(ハム、ソーセージ等 ※9月のみ)

参照URL http://www.nipponham.co.jp/ir/stock_info/yutai/

(上記の情報は2014年2月23日に記載しました)


スポンサードリンク