ニトリホールディングス (9843)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名 株式会社ニトリホールディングス
(にとりほーるでぃんぐす 英称:Nitori Holdings Co., Ltd.)
・証券コード 9843
・業種     小売業
・決算    2月20日
・設立年  1972年3月
・上場年  1989年9月


管理人評価A

【会社紹介】

ニトリホールディングスは「ニトリ」を運営している会社です。インテリア小売業界で大手の地位を築いています。


わずか30坪の店からスタートしたニトリは現在のような大企業に匹敵する存在ではなかったのです。ここまでニトリが発展したのは似鳥 昭雄(にとりあきお)氏の感動経験が大きかったと分析することができます。

40年前に似鳥氏はアメリカのチェーンストアを視察してとんでもない衝撃を受けました。

家具やインテリア商品が高品質でとても安かったのです。似鳥氏はこのときの驚きを忘れず、「日本人にとって本当の住まいの豊かさを実現したい」と考えるようになりました。この理念がニトリ発展の礎になったのは確かな事実でしょう。

「欧米並みの住まいの豊かさ」を実現することを目指しているニトリは、高機能商品を安い値段で買えることに力を注いでいます。

ニトリグループが発展を続けているのも海外原材料の仕入れから商品発送まで全て自社グループで行なっている点が大きいのです。

外部委託を排除し、全て自社で行なう体制を貫くことによって中間コストを省くことに成功しています。ニトリが安価価格で高品質商品を販売できるのも「自社の一貫体制が上手くいっている」からです。

「お、ねだん以上。ニトリ」というキャッチコピーが有名ですが、商品を安価価格で提供するために裏の経営努力を怠っていないのがニトリホールディングスの強みです。


【他社には真似ができないビジネスモデル】

ニトリホールディングスの最大の注目ポイントは全ての作業を自社で行なう点ですが、これは簡単に真似できません。

まず商品の原材料を仕入れて現地生産する必要があります。

生産した商品を日本に輸出し、商品発送に到るまで自社で全て行っているのは簡単そうに見えて真似するのが難しいのです。膨大な資本力が必要になりますし、生産技術や流通を整備するノウハウも必須になります。

ニトリホールディングスのビジネスモデルをそのまま真似しても失敗するでしょう。いくら資本力があっても自社一括体制を貫くノウハウがないとニトリホールディングスのビジネスモデルを取り入れることはできないのです。

ニトリホールディングスは他社が容易に真似できないビジネスモデルを築いて躍進を続けているのです。

このような会社の株の価値は非常に高く、差別化に成功しているのは生き残り続けるために重要な要素だと私は分析しています。

【ニトリホールディングスの財務分析】

ニトリホールディングスは売上高と利益額が伸び続けている超優良企業です。

2013年通期決算の売上高は3487億8900万円で、営業利益は615億5000万円です。経常利益は621億9500万円、純利益は358億1100万円で全ての利益額が前年度より向上しています。1株益も651.7円まで向上しており成長株として評価することができます。

来期も連続増益と増配が期待できます。

円安の影響で輸入品の原価が向上したのが痛手ですが、店舗数は順調に増えています。既存店の売上も好調で円安に負けない経営を貫いているのが長所です。

財務面も相当優秀です。

自己資本比率は74.9%。有利子負債額は119億200万円で、売上高と比較すると有利子負債額はかなり少ないと判断することができます。自己資本比率の高さも素晴らしく、目立った弱点がないのが現在のニトリホールディングスです。

【ニトリホールディングス株に向いている投資スタイル】

ニトリホールディングスは様々な戦略に対応できる万能株です。

全ての能力値に優れているニトリホールディングスはデータ面でケチをつけることはできません。利益額は向上し続けており財務面も優秀、独自のビジネスモデルも確立しているなど、超優良株として評価できるのです。

致命的な弱点はありません。長所だらけで弱点を見つける方が難しいのですが、2つ注意点があります。

1つ目は株価が割安ではないことです。予想PERは15.36倍で実績PBRは2.46倍です。優秀な会社なので多少株が割高なのは仕方ないと思いますが、割安株を求めている方には不向きです。

配当利回りが低いのも難点です。

現在の予想配当利回りは0.99%で高配当投資には向いていません。しかし、増配を続けている会社なので将来の配当金収入に期待する戦略を立てることも可能です。

売却益と配当金の両方を狙うのがお勧めです。ニトリホールディングスは長期投資に適した株になるため、資産株を保有しているつもりで長期投資を実行すれば多額の利益を得られる可能性があるのです。

【ニトリホールディングスの株主優待】

2月20日の権利確定日にニトリホールディングス株を50株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・50株以上保有で10%割引優待券(1)10枚

・1000株以上保有で10%割引優待券(1)10枚、および(2)5枚

(1)は1枚につき買物上限金額が20000円です。(2)は1枚につき買物金額50000万円が上限になります。

参照URL http://www.nitori.co.jp/ir/stockholder/index.php

(上記の情報は2014年1月9日に記載しました)


スポンサードリンク