日清オイリオグループ (2602)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  日清オイリオグループ株式会社
(にっしんオイリオグループ 英称:The Nisshin OilliO Group, Ltd.)
・証券コード 2602
・業種     食料品
・決算    3月
・設立年  1907年3月
・上場年  1949年6月


・予想PER25.49倍、実績PBR0.5倍、予想配当利回り2.95%、予想株主優待利回り0.8%

管理人評価B

【会社紹介】

日清オイリオグループは家庭用食用油事業で国内首位を保っている大企業です。


2002年に日清製油、リノール油脂、ニッコー製油の3社が経営統合して誕生した歴史があります。

「植物のチカラで新たな価値を創造する」と明言している日清オイリオグループは、植物油の販売力に定評があります。2007年に創立100週年を迎えた日清オイリオグループは国際競争力を高めて「国際企業」へと羽ばたくことを目標に掲げています。

「あったらいいなと思う商品」を開発して社会に貢献する考えを抱いており、消費者の需要を新たに創り出す経営戦略を練っています。

「お客様が欲しがる物」を販売するのは良策です。

お客様が見えていないと経営は上手くいかないので、日清オイリオグループはこの先も「お客様視点」で物事を考えられる企業として活躍して欲しいのが本心です。

また、植物資源を有効に活用するために自前の研究施設を保有している日清オイリオグループは、研究活動を通じて商品力の向上を狙っています。

「高い付加価値をつけて商品を販売する姿勢」を貫いている日清オイリオグループは、かなり良い経営戦略を練っていると評価することが可能です。

美味しさを数値化し、データで味を分析する活動も続けています。データの分析能力に優れている日清オイリオグループは技術力を武器にしているのが強みです。

【健康を意識した商品を揃えている日清オイリオグループ】

日清オイリオグループの商品のラインナップを分析してみると、「健康」をテーマにした商品が数多く存在していることに気づきます。

主力商品は食料油で、『健康オイル』や『日清ヘルシーベジオイル』などを個人のお客様に向けて販売しています。美味しさを追求しているだけではなく、「健康に良い」という付加価値も付け加えて商品を売っているのは賞賛の対象になります。


堅実に利益を上げたければ「付加価値の高い商品」を販売することが重要になります。

日清オイリオグループは「美味しさと健康」という付加価値を付け加えて商品販売を行なっているから健全な利益体質を維持することができるのです。

サプリメントや豆乳といった健康商品も販売している日清オイリオグループは、健康志向のお客様に支持される商品販売戦略を貫いてるのです。健康意識の高いお客様が増えているので、日清オイリオグループの経営戦略は「時代のニーズに合っている」と分析しました。

高齢者・介護対応食品も販売している日清オイリオグループは高齢化社会の対応策もバッチリです。時代の変化を見据えて魅力溢れる商品を販売しているのが日清オイリオグループの注目点になります。

【日清オイリオグループの財務分析】

日清オイリオグループは2009年から2013年にかけて安定した黒字経営を維持している優良企業です。

2013年通期決算の売上高は3099億8100万円、営業利益は42億2700万円、経常利益は44億7100万円で昨年度と比較して売上高や営業利益額が低下しているのが懸念材料です。

純利益も15億800万円に減額しており、持続的成長を期待している株主にとって残念な結果を残してしまいました。

しかし、来期は増益が期待できます。

中国などでビジネスを行なっている日清オイリオグループですが、今後は付加価値の高い商品を販売して大きな利益を上げることを目標に設定しています。

財務面はそこそこです。

自己資本比率は46.5%。有利子負債額は695億5900万円で、特に悪くない財務状態を保っています。

【日清オイリオグループ株に向いている投資スタイル】

日清オイリオグループは安定株投資が向いています。

年間配当額は10円を維持し続けており、今後も10円の安定配当が期待できます。黒字経営の維持力に長けているので「こつこつ資産を増やしたい投資家」と相性が良いのです。

株主優待も受け取れるので個人投資家は日清オイリオグループ株を魅力的だと捉えやすいです。

株主優待も含めた総合利回りは3.75%で悪くない数字です。

日清オイリオグループ株は売却益に期待するのではなく、長期保有を通じてインカムゲインを受け取り続ける戦略を採用するのがお勧めです。

利益額が安定していないので成長性を期待するのは厳しいです。日清オイリオグループ株は「インカムゲインを重視する戦略」を立てて儲けるのが得策になるのです。

【日清オイリオグループの株主優待】

3月の権利確定日に日清オイリオグループ株を1000株以上保有していると、3000円相当の自社商品(食用油など)を受け取ることができます。

参照URL http://www.nisshin-oillio.com/inv/stock_info/privilege.html

(上記の情報は2014年3月10日に記載しました)


スポンサードリンク