西日本旅客鉄道 【JR西日本】(9021)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  西日本旅客鉄道株式会社 【通称:JR西日本】
(にしにほんりょきゃくてつどう 英称:West Japan Railway Company)
・証券コード 9021
・業種     陸運業
・決算    3月
・設立年 1987年4月
・上場年 1996年10月


・1株価格4585円(7/11終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約45万8500円

・予想PER15.18倍、実績PBR1.13倍、予想配当利回り2.62% 

管理人評価A

【会社紹介】

西日本旅客鉄道は北陸・近畿・中国地方・信越地方に路線を引いている鉄道大手企業です。


通称、JR西日本と呼ばれている西日本旅客鉄道は関西のお客様から愛される地元密着企業として輝いているのが誇りです。安全第一を重視して経営を行なっている西日本旅客鉄道は、「JR東日本と同様に安全面を配慮している優良企業」として評価することが可能です。

西日本旅客鉄道は「事業活動を通じて西日本の活性化に貢献する」という理念を抱いており、お客様や地域の皆様から信頼される会社として活躍することを望んでいます。

現在は「確かな土台を創り上げるための期間」として経営活動を継続しており、足場を固めて地域の活性化を図り、2030年度に連結売上高1兆4000億円を達成したいと考えています。

物販飲食事業では業務提携を促進させて「駅ナカ店舗」の魅力を増大させる予定です。

駅構内の設備が充実すれば鉄道利用者も増える可能性が高いので、内部を充実させてグループ全体の活性化を図るのは良策として判断することが可能です。

ビジネスホテル事業では「他社物件の譲受」を通じて事業拡大を成し遂げる戦略を明言しており、長期的に会社が発展するための戦略を練っているのが魅力です。

経営戦略を分析すると西日本旅客鉄道は長期投資家と相性が良いのです。

持続的成長を成し遂げていないのが難点ですが、西日本旅客鉄道は資産株として活躍する能力を十分に秘めています。

西日本旅客鉄道の経営方針と長期投資は非常に相性が良いので、戦略が立てやすい株として評価することができます。

 

【長・中期的に発展するために足場を固めている西日本旅客鉄道】

西日本旅客鉄道の現在の経営スタイルを分析すると、「非常に手堅い」という印象を受けました。

元々手堅い株として輝きを放っている西日本旅客鉄道は、お客様の声を重視した経営を行なっています。駅構内に「キク象ボックス」を設置して意見や要望を募集しており、改善するためにお客様の声を活用しているのが長所です。

地元密着重視の経営スタイルは様々なところに現れており、普段一般客が利用して混雑するグリーン車喫煙ルームに「グリーン車マーク」を貼ったり、ホームページ列車運行の多言固化に対応したりしています。

お客様の声を取り入れてどんどん改善していく経営スタイルは最上策です。

鉄道事業と関連性の高いその他事業も積極的に行ない、各事業でシナジー効果を発揮してグループ全体の収益額を伸ばせば2030年度の目標は達成できると分析しています。

 

【西日本旅客鉄道の財務分析】

西日本旅客鉄道は2010年から2014年にかけて黒字決算を維持しています。

2014年通期決算の売上高は1兆3310億1900万円、営業利益は1345億9300万円、経常利益は1129億6100万円で着実に利益額を伸ばしており、堅実な発展を遂げています。純利益も656億4000万円に増加し、良い結果を残すことができました。

来期は減益が予測されています。

2015年の春に北陸新幹線を開業する予定の西日本旅客鉄道ですが、開業準備費が幅を利かせている状態です。

一時的に減益になることが予想されますが、北陸新幹線が開通されたら更に利益額を伸ばすことが期待できます。

財務面は良くないです。

自己資本比率は29.2%、有利子負債額は1兆64億1100万円です。

 

【西日本旅客鉄道株に向いている投資スタイル】

西日本旅客鉄道は非常に優秀な会社で、かなり優秀な株として評価することが可能です。

西日本旅客鉄道で1番注目したいポイントは「予想配当利回りが高いこと」でしょう。

鉄道株で予想配当利回りが2.62%というのはかなり高く、ディフェンシブ株として評価すると上場の利回りを維持していると判断することができます。

財務状態が悪いのが懸念材料になりますが、元々鉄道会社は全般的に財務状態がよろしくないので受け入れるしかありません。鉄道運営会社は多角経営を実行してシナジー効果を発揮しているため、事業資金が非常にかかるのです。

財務状態を分析しても黒字決算を維持し続けており、毎年着実に増配を行なっているので中々の優良株です。

 

西日本旅客鉄道株は「資産株」として保有しても良いのですが、関西地方に住んでいる方は株主優待による利益を狙うのがお勧めです。

西日本旅客鉄道を100株以上保有していると運賃割引券が貰えるので、関西地区に住んでいる人は西日本旅客鉄道の株の価値が高くなります。

配当利回りもそれなりに高く、増配も続けており、安定した決算を維持している西日本旅客鉄道はインカムゲイン狙いの投資に適していると分析しました。

災害リスクを考慮する必要があるため、集中投資を行なわないで「投資資金分散の対象の1つ」として西日本旅客鉄道を長期保有するのがお勧めの投資スタイルです。

 

【西日本旅客鉄道の株主優待】

3月の権利確定日に西日本旅客鉄道の株を100株以上保有していると、様々な株主優待を受け取ることができます。

詳細は西日本旅客鉄道の公式ホームページを参照してください。

西日本旅客鉄道の株主優待ページ

(上記の情報は2014年7月12日に記載しました)


スポンサードリンク