ルネサンス (2378)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名   株式会社ルネサンス
(るねさんす 英称:Renaissance, Inc.
・証券コード 2378
・業種     サービス業
・決算    3月
・設立年  1982年8月
・上場年  2003年10月


管理人評価B

【会社紹介】

ルネサンスはスポーツクラブを運営しており、スポーツクラブ業界で3位を維持している有名企業です。


店舗の買収を行って売上や利益額を拡大し続けてきたルネサンスは、とても成長意欲が高いのです。売上高と会員数は年々増大し続けており、順調な成長を遂げていることが分かります。「健康」というテーマが重要視されている現代社会において、ルネサンスの運営しているスポーツクラブは非常に需要が高いビジネスだと言えるでしょう。

ホスピタリティを重視しているルネサンスは、お客様におもてなしの心を忘れない姿勢を貫いています。スポーツクラブの運営だけではなく、テニススクールやスイミングクラブ運営なども行っており、様々なスポーツをお客様に提供する方針を貫いているのが注目ポイントになります。

【ルネサンスの財務分析】

ルネサンスは文句なしの成長を続けています。特に注目したいのは純利益額で2012年3月の純利益額は6億1900万円でしたが、2013年3月の純利益額は10億2000万円まで伸ばすことができました。

日本人の健康意識が高まっているのに加えて、ルネサンスの経営理念が会社の成長を後押ししているのは間違いないでしょう。「生きがい創造企業」として活動しているルネサンスは、健康的なライフスタイルを提案しています。企業理念に沿ったビジネスモデルが上手くいっているルネサンスは、今後も売上を増加し続けることが期待できるのです。

財務面は普通です。

利益過剰金は50億8000万円で、有利子負債額は57億3600万円となっています。自己資本比率も35.1%程度なので、物凄く優れた財務状態というわけではありません。良くも悪くもないというのが私の正直な感想です。

【ルネサンス株に向いている投資スタイル】

ルネサンス株は様々な戦略に幅広く対応できる株だと私は認識しています。

現在の予想配当利回りは1.93%ですが、配当金狙いの投資スタイルでも問題はないでしょう。ルネサンスは4期連続増配を行っており、株主に対して利益をしっかり還元するスタイルを守っています。今後も成長を維持できるのであれば、配当金の増配目当てで株を長期保有するのも面白いのです。

また、業績が右肩上がりに伸び続けているので「成長株」として保有するのも良いでしょう。基本的にルネサンスの株は長期保有して、会社の成長をじっくり見守るスタイルを貫くのが1番だと思われます。

また、株主優待目当ての投資家とも相性が良いのです。

特にルネサンスのスポーツクラブを普段から利用している方は「株主優待券」がとても役に立ちます。株式投資を通じて身も心も健康になり、インカムゲインとキャピタルゲイン収入の両方を狙うことができるルネサンス株は初心者にお勧めの株だと言えます。


【ルネサンスの株主優待】

3月か9月の権利付最終日にルネサンスの株を100株以上保有していると株主優待券を受け取ることができます。

「優待券」

・100株以上保有で株主優待券を2枚受け取ることができます。(100株増えるごとに2枚ずつ株主優待券が増えていきます)

・500株以上保有で株主優待券10枚受け取ることができます。

ルネサンスの株主優待券は非常に使い勝手が良く、以下のような特徴があります。

・1枚につき1人まで自社施設の利用が無料。施設利用時のレンタル用品も貸し出し無料。

・ルネサンスが販売している1000円以上の商品を20%割引。

・入会金無料。(株主優待券1枚で何名でも入会無料です)

日頃ルネサンスの施設を利用している方にとって、とてもありがたい株主優待券になるでしょう。ルネサンスが運営している自社施設を無料で利用することができるので、健康に興味がある方もルネサンスの株を買うのはお勧めです。

(上記の情報は2013年9月30日に記載しました)


スポンサードリンク