リゾートソリューション (5261)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  リゾートソリューション株式会社
(りぞーとそりゅーしょん 英称:RESORT SOLUTION CO.,LTD.)
・証券コード 5261
・業種     サービス業
・決算    3月
・設立年  1931年2月
・上場年  1949年5月


管理人評価C

【会社紹介】

リゾートソリューションはゴルフ場やホテルなどを運営している会社です。


「各事業で収益アップを目指す」という方針を固めているリゾートソリューションはお客様第一主義に徹し、顧客満足度を向上するためにサービス面の強化を意識しています。

それぞれの事業に明確な強みが存在するのがポイントで、健全な黒字体質を築いているのも「事業全体で利益を出すシステムを作っている」のが大きいのです。

ゴルフ運営事業ではクラブハウス内をセルフ化しています。

こうすることによって合理化を達成できるだけではなく、削減したコストをお客様の還元に回すことにより顧客満足度を高めることができます。ゴルフコースは「オールシーズンハイクオリティ」を維持しており、どの季節に行っても快適なゴルフが楽しめるのがウリです。

ホテル運営事業では「くつろぎ」をコンセプトに定めています。

会員向けサービスを強化してリピート率を高めるだけではなく、情報発信も積極的に行なってリゾートソリューションとお客様との関係を密接な状態に保っています。2012年10月にオープンした「ホテルリソル博多」の稼働率が高く、良い具合に収益を上げているのが大きいです。

お客様に対して「最適なリゾートライフを提供する」という方針は上手くいっています。自社運営を通じて利益を上げる体質を築いているリゾートソリューションは、リゾート施設運営ノウハウに長けた企業だと分析することができるのです。

【リゾートソリューションの注目事業】

リゾートソリューションはリゾート施設を再生・活性化するビジネスを行なっているのが注目点です。

バブル景気が崩壊し、リゾート施設の運営不振に悩んでいる会社はたくさん存在します。そんな中、リゾートソリューションは「最適なリゾートビジネスを企画し、成功させる」という方針を抱いて確かな実績を残しています。

ゴルフ場のコンサルティング業務は100を超した実績があり、セルフプレーシステムを導入してゴルフ場運営の合理化を成功させています。日本でいち早く乗用カートを導入した実績があるリゾートソリューションは、無駄なコストを削減して優良な黒字体質を保つノウハウに長けています。

また、経営難に陥った旅館に対して旅館再生のプランを提示した実績もあります。

和風モダンをコンセプトにして旅館特有の価値を生み出し、新規客を得るという戦略を提案したことがあります。他にもゴルフ場の複合リゾート化を推進したり、年会費精算システムを開発したり、様々な手段を投じてリゾート活性化を成功させているのです。

【リゾートソリューションの財務分析】

リゾートソリューションは2009年から2013年にかけて安定黒字を維持しているのが魅力です。

2013年通期決算の売上高は200億6800万円、前年度の売上高が179億9200万円だったので堅実な成長を遂げたと判断することができます。

注目すべきは営業利益額の向上率で、昨年の営業利益は1億1900万円でしたが、2013年は6億3400万円の営業利益を記録しています。5倍以上営業利益額を高めたのはとても大きいです。

経常利益は6億5400万円、純利益は5億1800万円でどちらの利益も前年度より増加しています。1株益は9.3円までアップしているのです。

来期も利益額の増加が期待できます。

既存ゴルフ場は前期よりも好調なのが良いです。ペット同伴ホテルという独自性を発揮したホテルのウケが良く、高稼働率を維持しています。運営効率化に力を入れているリゾートソリューションは、その効果が数字という結果ではっきりと表れています。

財務面は微妙です。

自己資本比率は30.4%。有利子負債額は97億9800万円で、自己資本額は92億4400万円です。自己資本より有利子負債の方が多いのはあまり好意的に受け止めることはできません。

【リゾートソリューション株に向いている投資スタイル】

リゾートソリューションは安定株投資が適しています。

利益配分の基本方針について注目して欲しいのですが、リゾートソリューションは「安定的な配当を継続実施する」という方針を定めています。この方針は安定株を長期保有してインカムゲインを受け取り続けたい方と相性が良いと分析することができます。

財務面はそこまで良くないのですが、黒字決算を維持しているのでそこそこ魅力的な安定配当株として評価しても良いのです。

ただ、現在の配当利回りは1.19%であまり美味しくありません。予想PERは24.33倍、実績PBRは1.52倍で株の総合力は大して高くないことに気づきます。

投資家にとって旨味が強い株ではないので、投資先として考えるとかなり微妙です。

【リゾートソリューションの株主優待】

3月、9月の権利確定日にリゾートソリューション株を1000株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。(年2回)

・1000株以上保有で株主会員優待カード
(ゴルフ場・ホテルやスポーツ・リゾート施設・文化教室や医療・介護などで利用することができます。優待料金で利用することが可能です)

・1000株以上保有でリソル宿泊専用商品券3枚(3000円相当)

・3000株以上保有でリソル宿泊専用商品券10枚(10000円相当)

・5000株以上保有でリソル宿泊専用商品券20枚(20000円相当)

・10000株以上保有でリソル宿泊専用商品券20枚(20000円相当)

リソル宿泊専用商品券は自社グループ直営宿泊施設で利用することができます。

・1000株以上保有でリソルゴルフ専用商品券10枚(10000円相当)

・3000株以上保有でリソルゴルフ専用商品券10枚(10000円相当)

・5000株以上保有でリソルゴルフ専用商品券10枚(10000円相当)

・10000株以上保有でリソルゴルフ専用商品券10枚(10000円相当)

リソルゴルフ専用商品券は自社グループ直営ゴルフ場で利用することができます。

・1000株以上保有でリゾート商品券3枚(3000円相当)

・3000株以上保有でリゾート商品券3枚(3000円相当)

・5000株以上保有でリゾート商品券5枚(5000円相当)

・10000株以上保有でリゾート商品券8枚(8000円相当)

リゾート商品券は自社グループ直営施設や自社提携施設で利用することができます。

参照URL http://www.resol-kabunushi.jp/guide/

(上記の情報は2014年1月19日に記載しました)


スポンサードリンク