リンガーハット (8200)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名 株式会社リンガーハット
(りんがーはっと 英称:Ringer Hut Co., Ltd.)
・証券コード 8200
・業種     小売業
・決算    2月
・設立年  1964年3月
・上場年  1985年10月


管理人評価D

【会社紹介】

リンガーハットはちゃんぽん店の「リンガーハット」やとんかつ専門店の「浜勝」を子会社が運営しています。リンガーハットは外食産業に属している持株会社です。


「来店する全てのお客様に満足していただく」という目標を掲げているのがポイントです。

全てのお客様にリンガーハットを気に入ってもらいたいと望んでおり、理想を実現するために事業活動を続けているのです。

同じ外食産業に属しているハイデイ日高(7611)は「6割のお客様が美味しいと思ってくれれば合格」という方針で店舗を運営していますが、リンガーハットは全てのお客様の満足を意識して経営を行なっているのです。

2013年10月31日時点の店舗数は合計で642店舗で、そのうちリンガーハット店舗は538店になります。「浜勝」というとんかつ専門店からスタートしたリンガーハットグループですが、現在はちゃんぽん店のリンガーハットが主力店舗になっています。

リンガーハットのようにちゃんぽん店でここまで規模を拡大している会社は珍しく、ブランド確立に成功していると評価することができます。

定番の長崎ちゃんぽんや野菜たっぷりちゃんぽんなどを提供しているリンガーハットは、ちゃんぽんの味にこだわっているのです。100%国産野菜を使用しており、より美味しい料理をお客様に召し上がっていただくスタイルを築き上げています。

また、激辛マニアのニーズに対応するために辛さを選べるようになっており、自分好みの辛さを選択することが可能です。美味しさと安全を追求しているリンガーハットはお客様の信頼を得ているのです。

【フランチャイズ業務も行なっているリンガーハット】

リンガーハットは直営店の運営だけではなく、フランチャイズ展開も果たしています。

ちゃんぽん=リンガーハットと言われるくらいブランド力が強く、フランチャイズ加盟店にとってリンガーハットの自社商品開発能力やブランド力は魅力的に映ります。

国産野菜を贅沢に使用しているのがポイントで、「安全で美味しい野菜を食べたい」という目的でリンガーハット店舗を利用する人も多いのです。ちゃんぽんという独自メニューがリンガーハット躍進の秘訣になりますが、国産野菜を使用するこだわりも無視することはできません。

お客様の安全志向が高まっている中、リンガーハットの方針は多くの人々に受け入れられるものとして評価することができます。

【リンガーハットの財務分析】

リンガーハットは赤字決算と黒字決算を繰り返しているのがマイナスポイントです。

2009年通期決算は24億3400万円の赤字を出してしまい、事業の将来性が危ぶまれましたが翌年は5億2100万円の純利益を得ています。黒字経営を維持できていれば良いのですが、2012年通期決算で4億2000万円の赤字を出してしまいました。

2013年通期決算は350億7300万円の売上高を記録して見事なV字回復を果たすことができました。営業利益は13億5400万円に増え、営業利益も6億3200万円となっています。1株益は28.7円に回復しているのです。

低価格商品の構成影響によって客単価が低下したのが難点です。赤字店舗を閉鎖して維持費を削減したのが大きく、来期以降は純利益を増やすことが期待できます。

財務面はそこそこです。

自己資本比率は43.0%。有利子負債は77億1200万円でしばらく倒産の心配はないと分析することができます。それなりに自己資本比率が高いので長期保有するのに適した株であることが分かります。

【リンガーハット株に向いている投資スタイル】

リンガーハットは株主優待目的の方にお勧めです。株主優待でリンガーハットの食事優待券を貰うことができるので、リンガーハットに行くことが多い人は株を買う価値が高いのです。

総合利回りは2%を超える程度でインカムゲイン狙いの株として評価するのは微妙です。業績も安定していないので安定株として評価することもできません。

成長力に秀でているわけでもないので、成長株投資を実行するのも微妙です。

全体的に株の総合価値が低いのが難点です。ネームバリューは優れているのですが、株として評価するとそこまで旨味がないことに気づきます。

株主優待目的で100株程度保有するのがお勧めです。その際は長期投資に徹して株主優待を受け取り続ける戦略を取るのが良いでしょう。

【リンガーハットの株主優待】

2月か8月の権利確定日にリンガーハット株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。(年2回)

・100株以上保有で525円の食事優待券2枚

・300株以上保有で525円の食事優待券7枚

・500株以上保有で525円の食事優待券12枚

・1000株以上保有で525円の食事優待券25枚

・2000株以上保有で525円の食事優待券50枚

参照URL http://www.ringerhut.co.jp/ir/investor/stocks_compliment.html

(上記の情報は2013年12月29日に記載しました)


スポンサードリンク