CAC Holdings (4725)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社CAC Holdings
(しーえーしーほーるでぃんぐす 英称:CAC Holdings)
・証券コード 4725
・業種     情報・通信業
・決算    12月
・設立年 1966年8月
・上場年 1999年7月

・1株価格1125円(6/2終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約11万2500円

・予想PER10.31倍、実績PBR1倍、予想配当利回り2.84%

管理人評価B



【会社紹介】

CAC HoldingsはITコンサルティングサービスを提供している会社で、株式会社CACを傘下に収めている持株会社です。


ITと専門知識業務を武器に躍進し続けてきたCAC Holdingsは、「事業特化」を掲げてITサービスと業務受託サービスの質向上に努めてまいりました。

特定企業に依存せず、「独立・中立」の立場を守ってきたのが誇りです。

ユーザー企業と直接関わりを持ち、強い信頼関係を築いてビジネスを発展させてきました。ユーザー企業から受注した業務に対して責任を持ってこなし、成果物に責任を持つのがCAC Holdingsの社風になります。

グループ全体でグローバル戦略を成功させることを意識しており、グローバル社会に対応するための戦略を実践している状態です。

2014年4月に持株会社体制に移行したのも「グループの戦略機能」を強化するためで、CAC Holdingsは経営戦略を重視している企業として評価することが可能です。

「知的集約型企業」として自社の存在意義を確立させ、知識を利益に代えて現代を生き残っているのが素晴らしいです。

 

【CAC Holdingsは知識を活かした経営を行なうのが得意】

CAC Holdingsの最大の武器は「知識力」でしょう。日本は資源に乏しい国ですが、知識という財産を生み出す力に長けている優秀な国家です。

CAC Holdingsは「知の国、日本」を象徴するような会社で、専門性の高い知識を発揮してお客様をサポートし続けてきました。金融ビジネスソリューションでは証券ビジネスの高度化を実現したり、銀行業務の多様化に貢献するシステムソリューションを提供したりしています。

ESTコンサルティングサービス業務ではお客様企業の現状を分析しています。CAC Holdingsのコンサルティング業務は、新たな情報化戦略を立案する重要なビジネスです。

現代は情報戦が白熱している時代ですが、「情報を活かしたものが資本主義社会で勝ち抜ける」のです。

CAC Holdingsの提案する立案は非常に現実的で、実践可能な解決策を提案することに定評があります。CAC Holdingsのように「知」を活かして利益を得るビジネスを行なっている会社は今後も発展する可能性が高いです。

現代人が求めているのは情報と知識であり、この2つの武器を保持しているCAC Holdingsはお客様企業にとって「頼りがいのあるパートナー」として認識することが可能です。

 

【CAC Holdingsの財務分析】

CAC Holdingsは2009年から2013年にかけて黒字決算を維持しています。

2013年通期決算の売上高は409億6300万円、営業利益は25億2800万円、経常利益は26億6400万円で前年度と比較して営業利益・経常利益が低下しています。純利益は15億1400万円まで伸びているので悪い結果を残したわけではありません。

今期は増益が予測されています。

インドのIT企業を買収したのが功を制しており、赤字案件を回避した影響によって利益額を伸ばすことができました。今後はグローバル展開を強化して「世界規模で利益を高める」のが得策になります。

財務状態は優秀です。

自己資本比率は60.5%。有利子負債額は30億9700万円です。

 

【CAC Holdings株に向いている投資スタイル】

CAC Holdingsは配当金狙いの投資が適しています。

現在の予想配当利回りは2.84%で微妙ですが、「安定配当」を維持していることに注目しましょう。利益額が激減しても配当額を減らさない株主還元方針は高く評価することができ、「安定したインカムゲインを受け取りたい投資家」と相性が良いのです。

今年は好決算が期待できるので、中期的な成長に期待する投資を行なっても問題ありません。

財務状態も良いので資産株として活躍することも可能でしょう。CAC Holdingsを長期保有すれば頼れる資産として利益を上げてくれるだけではなく、株価の向上に期待を抱くことも可能です。

割安性に長けていないのは残念ですが、逆に言えばそれ以外の弱点は存在しないので初心者向きの株だと評価することができます。

(上記の情報は2014年6月3日に記載しました)


スポンサードリンク