サガミチェーン (9900)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名 株式会社サガミチェーン
(さがみちぇーん 英称:SAGAMI CHAIN CO., LTD.)
・証券コード 9900
・業種     小売業
・決算    3月
・設立年  1970年3月
・上場年  1991年9月


管理人評価C

【会社紹介】

サガミチェーンは麺類を中心とした外食店舗をチェーン展開している会社です。

名古屋発祥という強みを活かして店舗を運営しており、「味噌煮込」の提供数は世界一です。


サガミチェーンのように「ウリとなる主力商品」が存在している会社は強いです。味噌煮込目当てで来店するお客様が増えればリピーター率の向上にも繋がりますし、サイドメニューの価値も高めることができます。

サガミチェーンは「ありがとうがうれしい」という精神を全社員が共有しており、お客様の言葉を励みに経営を続けているのが特徴です。

私見になりますが、「ありがとうがうれしい」というのは確かな事実です。私も株式投資のサイトを運営してお褒めの言葉を頂くことが度々ありますが、収入とは関係なしに人の役に立つのは素晴らしいことだと実感します。

お客様の「ありがとう」という言葉がモチベーション向上に役立つのは本当です。

サガミチェーンはお客様に良質な商品を提供して感謝されることに喜びを感じており、顧客重視の姿勢を貫いているのが素晴らしいのです。サガミチェーンは「お客様を大切にする」という商売の基本がしっかりと守られているので、今後も生き残っていくことが期待できます。

また、サガミチェーンは中期経営計画を打ち立てており、再成長を図るためのプランを設定しています。

営業利益を赤字にした経験があるサガミチェーンですが、根本的な原因はコスト削減の不徹底と認識しています。原因を突き止め、改善へと到る改革を実行するサガミチェーンの対応力はとても優れています。

対処は結果として表れ、2013年3月決算は黒字を出すことができました。悪い部分を見直し、業績改善に繋げることに定評のあるサガミチェーンの経営手腕は非常に優れているのです。

【主力店舗はサガミ】

サガミチェーンの主力店舗は和食レストランのサガミです。

サガミは定番メニューの人気が高く、それぞれ独自の特徴があるのが見込みです。例えば890円で販売されている「223gの野菜が食べられるうどん」はヘルシーを意識しており、野菜をたっぷり食べたいお客様から好評を得ています。

独自性の高い商品を提供して差別化を図ることも忘れていません。

「冷しみそ煮込」はみそ煮込が冷えているということで新感覚を演出しています。

宴会需要に対応するために宴会料理も提供しており、和食人気レストランとして輝き続けているのがサガミです。やはり麺類中心のメニュー構成を心がけていますが、天ぷらや刺身といった和食メニューの味も秀でています。

【サガミチェーンの財務分析】

サガミチェーンは2012年まで赤字経営を続けていましたが、2013年通期決算で黒字経営を取り戻すことができました。

2013年通期決算の売上高は225億9900万円、営業利益は6億5600万円でどちらの数字も向上しています。純利益額は4億4700万円で、1株益は18.3円まで伸ばすことができました。

ざるそばの評判が良く、客単価が向上したのがサガミチェーン復活の理由になります。今後は減塩メニューに力を入れて高齢者のニーズを掴み、高齢化社会に対応する姿勢を見せているのが強みです。来期も営業利益の拡大が期待できます。

財務面も優秀です。

自己資本比率は69.9%。有利子負債額は23億2900万円で、売上高と比較すると有利子負債額が少ないことに気づきます。自己資本比率の高さから財務面は問題なしと判断することができるのです。

【サガミチェーン株に向いている投資スタイル】

サガミチェーンは株主優待目当ての投資に向いています。

優待食事券の存在価値は大きく、外食費を減らすために一役買ってくれるでしょう。ただし1000株以上保有しないと株主優待を受け取れないので、投資資金に余裕がある方でないと株主優待の恩恵を受けることはできません。

現在の予想配当利回りは0.55%。株主優待利回りは3.2%で、合計すると3.77%の利回りになります。

総合利回りが高いのでなかなか美味しい株であると分析することができます。

赤字経営から見事な復活を遂げた会社なので、長期投資戦略を採用しても良いでしょう。メインとなる収入は株主優待になるため、外食費を節約したい方と相性が良いのです。

【サガミチェーンの株主優待】

3月、9月の権利確定日にサガミチェーンの株を1000株以上保有していると15000円相当の優待食事券を貰うことができます。(500円券30枚、年2回)

参照URL http://www.sagami.co.jp/ir_j/stockholders/

(上記の情報は2014年1月11日に記載しました)


スポンサードリンク