さが美 (8201)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名 株式会社さが美
(さがみ 英称:Sagami Co., Ltd.)
・証券コード 8201
・業種     小売業
・決算    2月20日
・設立年  1974年4月
・上場年  1985年10月


管理人評価E

【会社紹介】

さが美はユニーグループ・ホールディングスの傘下会社で、和服や生活雑貨などの専門店を経営しています。


「さが美」という名前で着物の専門店を全国にチェーン展開しており、お客様のニーズに合った着物を開発しています。専門スタッフがお客様の悩みや要望に応えるスタイルを築いており、接客能力が高いのがウリです。

さが美は着付け教室も運営しており、日本の文化である着物を将来も受け継がれるように活動を続けているのです。

着物文化を広めるために着付け教室を開催するのは悪い手段ではありません。着物文化が浸透すればさが美の着物の売上も良くなるため、地道な活動が花開く可能性は高いのです。

リサイクルブームに適応した「蔵三味」というリサイクル着物専門店ショップも運営しており、地球環境に優しい活動を続けています。こちらはリサイクルショップになっているため、品質の良い着物や高い着物が割安価格で買えるのがウリです。

新品にこだわらない方に人気があるのが蔵三昧です。

【着物は厳しい? 他業種にシフトしているさが美】

さが美は着物販売事業が低迷しており、生活雑貨やファッションなどを販売する小売店に力を注いでいる傾向があります。

着物販売では京都きもの友禅 (7615)という強大なライバルが存在し、決算面を見ると勝ち組との差がはっきりと分かる結果になっています。京都きもの友禅は着物需要を上手く取り入れて黒字経営を続けているのが長所ですが、さが美は需要取り込みが上手くいっていません。

本業で勝てないから別方向にシフトしているという見方もあるのですが、結果だけ見るとそのような批判を受けても仕方ないのです。結果が全ての企業経営は決算が重要視されます。

現在の決算内容のままだと、さが美の将来性に期待できないと感じる投資家も増えてしまいます。

インテリア・リビング専門店や家庭雑貨専門店を経営しているさが美ですが、これを多角経営という面で評価するかは微妙です。本業で利益が出ており、他業種でも利益が出せば多角経営という形で評価することができるのですが、会社全体が赤字だと方向性が低迷しているように見えてしまいます。

【さが美の財務分析】

さが美は2010年から2013年にかけて赤字経営を続けており、2013年通期決算は9億7100万円の赤字を出してしまいました。前年度と比較して赤字額が増大しているのが気になります。

2013年通期決算の売上高は239億7000万円で、営業利益はマイナス5億7300万円です。1株益はマイナス24.5円になっており、黒字経営を続けていないのはかなりの痛手です。早期の黒字回復が望まれる会社です。

会社再建を目標にしているさが美ですが、来期の決算も暗いです。

40週年記念企画の展示会販売は好評でしたが、人件費や販促費が大きく響いて営業赤字を抜け出すことはできませんでした。赤字額は縮小する予定ですが、黒字にたどり着くまで奮闘していないのが気になります。

この状況を打破するために高額着物の提案販売を強化する予定ですが、赤字脱出の扉を開く鍵になるかは微妙です。

財務面はそこそこ良いです。

赤字企業でも財務面が良い会社は意外と多いのですが、さが美もこのパターン例に漏れません。自己資本比率は52.9%で有利子負債額は18億円です。利益過剰金はマイナス15億6700万円で、長年の赤字体質が利益過剰金のマイナスという結果に繋がっているのです。

【さが美株に向いている投資スタイル】

さが美に投資するのはあまりお勧めできませんが、強いて言えば株主優待狙いでさが美株を保有する選択肢はアリになります。

財務面以外の全ての総合能力が低いのが気になります。黒字経営を維持していないので安定株投資を実行するのは愚策になりますし、そもそも配当金を支払っていないのでインカムゲイン狙いの投資を実行することもできません。

長期保有する旨味がないのは致命的です。

必然的に売却益狙いの投資で儲けることを強いられるわけですが、投機株としての価値が高くてもそれは非常に悲しい現実であることを受け入れなければいけません。

投機に適しているのは「株そのものの価値が評価されていない」ということになるため、事業活動が評価される株になることが望まれます。

私はさが美株を長期保有する手段は取りません。秀でた長所がないと当てはめる戦略を見つけるのも難しくなってしまうので、「取り扱いに難しい株」として認識するしかないのです。さが美は投資家の期待に応える株だと思えません。

【さが美の株主優待】

2月20日の権利確定日にさが美株を1000株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・1000株以上保有で1000円分の買い物優待券5枚(5000円相当)

・3000株以上保有で1000円分の買い物優待券10枚(10000円相当)

上記の買い物優待券は2000円以上の買物につき、2000円ごとに1000円分利用することができます。有効期間は1年間です。

(上記の情報は2013年12月29日に記載しました)


スポンサードリンク