サンマルクホールディングス (3395)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社サンマルクホールディングス
(さんまるほーるでぃんぐす 英称:Saint Marc Holdings Co., Ltd.
・証券コード 3395
・業種     小売業
・決算    3月
・設立年  1991年7月
・上場年  2006年1月


管理人評価B

【会社紹介】

直営店舗のサンマルクカフェが収益柱になっており、「チョコクロ」はサンマルクカフェの誇る人気商品として高く評価されています。鮮度感抜群の一杯だてコーヒーや、石窯でふんわり焼き上げたパンが主力商品です。


コーヒーやカフェラテ、紅茶やイタリアンカプチーノなどを取り揃えているサンマルクカフェは、心地良い時間を過ごすのに最適な場所として多くのお客様から愛されています。

また、ベーカリーレストランサンマルクも運営しており、こちらはホテル並みのおもてなしが楽しめるパンレストランとして好評を得ています。焼き立てパンの食べ放題を提供しており、お腹いっぱいパンが食べられるという利点を武器にしているのです。

他にもパスタ店の鎌倉パスタや回転寿司屋の函館市場など、様々な外食店舗を運営して利益を得ているのが特徴になります。フランチャイズ店の出店も強化しており、フランチャイズと直営店の両方で利益を上げる体制を整えているのがポイントです。

【食材にこだわっているサンマルクホールディングス】

サンマルクホールディングスは食材の産地にこだわっており、「サンマルククオリティ」という独特の基準を守っています。

食材の質が高い時期に材料を仕入れ、お客様に美味しい食べ物を提供するシステムを築いています。主要原材料の原産地は完全公開しており、安心して食べられる食べ物を提供してお客様に安心感をアピールしているのです。

また、アレルギーで悩むお客様のために食べ物のアレルギー情報も公開しており、安心して食事ができる環境を整えています。

品質管理体制や店舗の衛生管理も徹底しており、常に清潔な店を維持する努力を怠りません。身だしなみを整えるのはもちろんのこと、食材の使用期限を明確化して使用期限の切れた食材は廃棄処分するシステムを築いています。

こうした食材に対するこだわりが美味しさに直結し、サンマルクホールディングスの運営する外食店舗の顧客満足度が向上することに繋がるのです。お客様のためを思って安心で新鮮な食材を提供続けるサンマルクホールディングスの経営方針に賛同する人も多いのです。

【サンマルクホールディングスの財務分析】

サンマルクホールディングスは安定した黒字経営を維持しているのがポイントです。売上高は年々上がり続けており、2013年通期決算は487億9600万円の売上を上げて35億900万円の純利益を確保することができました。

前年度の純利益額は36億800万円だったので1億円程度純利益が減ってしまったのですが、安定経営を実現している点は評価できます。

2013年は営業利益と経常利益を減らしてしまったのが難点です。

しかし店舗数は増えており、カフェは現存店の躍進が続いています。景気も良くなったお陰でレストラン事業も横ばい状態を維持しており、営業利益は増加する見込みです。

また、全アルバイトに対して接客指導を実施し、サービス向上に向けた取り組みを行なっています。

財務面は非常に優秀で、自己資本比率は81.7%です。有利子負債はゼロで、無借金経営を行なっているのは素晴らしいです。財産株や資産株として保有する価値がある株だと判断することができます。

【サンマルクホールディングス株に向いている投資スタイル】

サンマルクホールディングスは安定株として投資することをお勧めいたします。成長力はそこまでありませんが、財務面が素晴らしいことに注目して財産株として活躍してもらいましょう。

基本はインカムゲイン狙いの長期投資が優れています。財務優良な外食株が欲しければサンマルクホールディングスで決まりでしょう。

現在の予想配当利回りは2%で高配当戦略には向いていませんが、安定性を重視するのであればなかなか優れた株だと判断することができます。安定株を保有して堅実に儲けたい方はサンマルクホールディングス株の投資を検討してみましょう。

【サンマルクホールディングスの株主優待】

3月の権利確定日にサンマルクホールディングスの株を100株以上保有していると、株主優待カードを受け取ることができます。

この株主優待カードは飲食代金を割引してくれる優れ物で、20%割引が適用される店舗と10%割引が適用される店舗があります。すし処函館市場のみが10%割引で、その他の自社店舗は20%割引になります。

参照URL http://www.saint-marc-hd.com/ir/investor.html

(上記の情報は2013年12月8日に記載しました)


スポンサードリンク