サーラコーポレーション (2734)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社サーラコーポレーション
(さーらこーぽれーしょん 英称:SALA CORPORATION
・証券コード 2734
・業種     小売業
・決算    11月
・設立年  2002年5月
・上場年  2002年4月


管理人評価C

【会社紹介】

サーラコーポレーションは以下の7つの事業に取り組んでいる会社です。

 1,エネルギーサプライ&ソリューション

エネルギーサプライ&ソリューション事業はLPガスを販売しています。LPガスは社会を支えるクリーンエネルギーとして知られており、家庭用LPガスや産業用LPガスを幅広く供給しているのが強みです。


また、サーラコーポレーションはガソリンスタンドも経営しており、エネルギー供給の観点を重視して事業活動を行なっているのです。

2,エンジニアリング&メンテナンス

エンジニアリング&メンテナンス事業では都市のインフラ整備を行なったり、リサイクルプラントを自社で設置したりして環境面を良くする活動を行っています。

リサイクルプラントではコンクリート廃材やアスファルト廃材を再利用する取り組みも行っており、環境を考えたビジネスを行っているのです。

3,カーライフサポート

カーライフサポート事業では車の販売や自家用車のメンテナンスなど、車をトータルサポートする体制を整えています。

フォルクスワーゲンとアウディの正規ディーラーとして車を販売するビジネスも行なっており、車を通じてお客様の生活を支えているのです「サーラカーズジャパン株式会社」がカーライフサポート事業に取り組んでいます。

4,アニマルヘルスケア

アニマルヘルスケア事業では動物用医薬品を販売したり、小動物病院で高度医療機器の設置を提案したりしています。

また、病気に対する研究も行なっており、畜産業を営む人にありがたいサービスを提供しているのが特徴です。

5,ロジスティクス

ロジスティクス事業では「サーラ引越便」などを通じてお客様の日常生活の役に立つビジネスを行なっています。引っ越し事業やハウスクリーニングビジネスなどを展開しており、身近な存在になるための経営努力を重ねている事業です。

6,ホスピタリティ

ホスピタリティとは「おもてなしの心」という意味で、ホテル・飲食事業を通じてホスピタリティ溢れるサービスを提供しています。

愛知や静岡に「四川飯店」を展開し、味良しサービス良しのお客様が満足する店作りを行なっています。ホスピタリティの精神を忘れずに事業活動を行なっているのが強みです。

7,その他事業

その他事業では自動車部品製造がメインとなっており、自動車に活用する一部の部品を工期を守って製造する能力に長けています。

その他にも保険代理店やクレジット、リースといった分野で独自商品を開発してお客様に喜ばれるサービスを提供しているのです。

【サーラコーポレーションの超多角経営構造】

前述した7つの事業を見てもらえば分かりますが、サーラコーポレーションの行なっているビジネスは非常に幅が広いです。現在はLPガス販売や輸入車販売がサーラコーポレーションの中心ビジネスになっています。

サーラコーポレーションは7つの事業を「7つの領域」と定めており、この領域に所属している会社が一体となってビジネス活動を行ない、最高の成果を出すことを狙っているのです。

本業だけに経営資本を集中している会社もあれば、サーラコーポレーションのように様々なビジネスに手を出している会社もあるのです。超多角経営を行なっているサーラコーポレーションは複数事業を通じて利益を生み出すことに成功しているのです。

【サーラの財務分析】

2008年と2009年の決算は赤字になっていましたが、現在は黒字を維持することができています。

2012年の通期決算の純利益は9億8300万円で、前年度は5億4100万円の利益を得ることができました。2010年から2012年にかけて純利益額を伸ばし続けているのがサーラコーポレーションの長所です。売上高も伸びており、2012年は1373億5100万円の売上を上げることができました。

営業利益、経常利益も増加の一途をたどっており、サーラコーポレーションは成長企業として評価することも可能です。超多角経営をどう評価するかが重要になりますが、現在はペット関連事業を強化しています。

財務面は少し悪いです。

自己資本比率は28.7%。有利子負債は335億1200万円も存在しており、財務状態が良い会社であると評価することはできません。

多角経営で名を馳せてきたサーラコーポレーションですが、会社の価値を高めるために有利子負債の削減を行なってほしいところです。資産株目的の方はサーラコーポレーション株と不向きです。

【サーラコーポレーション株に向いている投資スタイル】

サーラコーポレーション株は多角経営好きの方と相性が良いのです。多角経営を貫くスタイルを高く評価できる方はサーラコーポレーション株を買っても良いでしょう。

サーラコーポレーションは赤字から脱却して成長を続けているので、成長株として評価することもできます。配当性向は30%を目処として配当金を支払っており、年間最低配当金は10円になります。

年間最低配当金が設定されているお陰で安定したインカムゲインを受け取れる可能性が高いです。長期投資を通じてインカムゲインを得続ける戦略を採用するのもお勧めです。

【サーラコーポレーションの株主優待】

サーラコーポレーションの株を500株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・500株以上保有で1000円相当の株主優待券

・5000株以上保有で5000円相当の株主優待券

・10000株以上保有で10000円相当の株主優待券

上記の株主優待券は自社グループ店舗で利用することが可能です。優待券を返送すると同等額の株主優待商品を受け取れます。

参照URL http://www.sala.jp/kessan/06.html

(上記の情報は2013年11月26日に記載しました)


スポンサードリンク