新京成電鉄 (9014)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  新京成電鉄株式会社 
(しんけいせいでんてつ 英称:Shin-Keisei Electric Railway Co., Ltd)
・証券コード 9014
・業種     陸運業
・決算    3月
・設立年 1946年10月
・上場年 1961年10月


・1株価格384円(7/4終値)、最低売買単位:1000株、1単元価格:約38万4000円

・予想PER12.08倍、実績PBR0.7倍、予想配当利回り1.3% 

管理人評価B

 

【会社紹介】

新京成電鉄は千葉県東葛地域に路線を引いている会社です。


東証一部に上場している他の鉄道企業と比較すると、新京成電鉄はかなり小規模な会社に分類されます。現在、新京成電鉄の株はとても割安ですが、鉄道会社の株が割安なのは珍しいのです。

これは路線が関係しています。

人口の多い地域に路線を引いている鉄道会社は「電車優待券」を求める需要が大きいので、株価も割高になりやすいのです。新京成電鉄は千葉県の一部にしか路線を引いていないので株主優待の需要も限られます。

そのため、株価も割安になっているのです。

「安全・安定輸送の確保」が最大の使命だと認識している新京成電鉄は、人々の命を守り、地域住民の利便性を高めるための鉄道経営を行なっています。

全社を挙げて「安全管理体制の構築・改善」を行なっている新京成電鉄は安全面を特に重視している会社として評価することが可能です。

新京成電鉄が引いている鉄道は踏切がとても多いため、「踏切設備の更新」などを実行して安全性を高めています。人為的ミスも減らして安全を強固なものにし、お客様の信頼を確保する戦略を実行しているのです。

「基本動作の徹底」を通じて自社社員を教育している新京成電鉄は安全意識を高める風土が定着しています。

 

とにかく優先するのは安全! 利益を重視する思考も大切ですが、鉄道会社に求められている使命は「安全な交通手段を提供すること」です。

新京成電鉄は安全を守るために経営資源を設備投資や人材教育に使用し、地域住民の信頼を獲得している優良企業です。

 

【活力のある街づくりを事業テーマに設定している新京成電鉄】

新京成電鉄は駅の利便性を提供し、街を活性化する戦略を実施しています。

駅ビルやテナントを貸賃しているのはストック型収入を確保するという目的もありますが、「不動産を貸し出して地域の活性化を図る」というプランを練っているのも注目点です。

駅構内の設備を充実させるためにセブン-イレブン店舗を運営したり、コインロッカーを貸し出したりして別事業でも利益を得ています。多角経営を実現し、安定した黒字決算を維持している新京成電鉄は「底堅い会社」として評価することが可能です。


地域の商業活性化を実現するための「駅臨時売店」も実施しており、駅内のスペースを貸し出して自社資源を有効活用しているのも良いです。

新京成電鉄は大きな会社ではありませんが、手堅い経営方針や安定決算を好む株主と相性が良いのです。

 

【新京成電鉄の財務分析】

新京成電鉄は2010年から2014年にかけて黒字決算を維持しています。

2014年通期決算の売上高は197億300万円、営業利益は30億5700万円、経常利益は30億6400万円で売上高・営業利益・経常利益が全て前年度より向上しています。純利益も17億9100万まで伸び、良い結果を残しました。

来期は減益が予測されています。

増税前の定期駆け込み需要が響いている状態です。駅の全売店をセブン-イレブンに変えた新京成電鉄ですが、セブン-イレブンのネームバリューを活かして売店売上を更に伸ばして欲しいところです。

財務面はそこそこです。

自己資本比率は43.3%。有利子負債額は124億3000万円です。

 

【新京成電鉄株に向いている投資スタイル】

新京成電鉄に成長性を期待するのは酷ですが、安定決算と安定配当を支払っている実績を評価して「長い間インカムゲインを得続ける株」として長期保有するのがお勧めです。

新京成電鉄は住んでいる地域によって好みが分かれる株です。

新京成電鉄の路線が近い地域に住んでいる方はAランク級の優良株になります。

新京成電鉄は1000株以上保有していると乗車券をプレゼントしてくれるので、「新京成電鉄の路線を普段から利用する人」からすれば保有する価値の高い株として評価することが可能です。

新京成電鉄の路線を利用しない人は、「割安性と安定した黒字経営」を評価するべきです。

新京成電鉄は悪い株ではありません。成長力を求める人は他の株を探した方が良いのですが、資産株や安定株としての活躍を求める方は新京成電鉄が良株に見えるはずです。

 

【新京成電鉄の株主優待】

3月、9月の権利確定日に新京成電鉄を1000株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。(年2回)

・1000株以上保有で電車全線乗車券5枚

・5000株以上保有で電車全線乗車券15枚

・10000株以上保有で電車全線乗車券30枚

・15000株以上保有で電車全線乗車券45枚

・21000株以上保有で電車全線パス

・39000株以上保有で電車・バス共通全線パス

電車全線乗車券は1枚で1乗車有効になります。

パスは1人であれば有効期間中、何回でも乗ることができます。記名本人以外の人も利用することができるため、かなり利便性の高い株主優待です。

参照URL http://www.shinkeisei.co.jp/corporate/ir/benefit/index.html

(上記の情報は2014年7月7日に記載しました)


スポンサードリンク