秀英予備校 (4678)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社秀英予備校
(しゅうえいよびこう 英称:SHUEI YOBIKO Co., Ltd.
・証券コード 4678
・業種     サービス業
・決算    3月
・設立年  1984年11月
・上場年  1997年9月


管理人評価D

【会社紹介】

秀英予備校は学習塾や予備校を経営している会社です。


小・中・高の生徒を対象に学習指導を行っている秀英予備校は生徒の学力向上に貢献しています。生徒のレベルに合わせた教育指導を行っている秀英予備校は、名門校に進学するための土台作りを重視しているのです。

「秀英は学力低下に真正面から挑みます」というキャッチコピーを武器に、優秀な社員が熱心に学問を教えているのです。正社員比率は88%を超えており、教育意欲の高い教師たちが学力低下問題を解決するために日々努力を続けています。

小・中・高の一貫教育に強く、教育理念がブレないまま質の高いサービスを提供し続ける秀英予備校の姿勢は高く評価することができます。一貫教育を行なうことによって生徒の実力を正確に見極めることができるので、生徒に合った学習指導を展開することが可能です。

「他人に対して思いやりを持てる人材を育てること」を教育理念として掲げており、学力だけではなく人間的魅力のある大人を育てることに力を注いでいるのも注目ポイントです。

【3つの学習スタイルに注目!】

塾によって指導スタイルは大きく異なります。

例えば明光ネットワークジャパン(4668)の運営している明光義塾は個別指導をウリにしています。個別指導を重視することにより生徒と質の高いコミュニケーションが取れるようになりますし、個別指導制度が明光ネットワークジャパンの躍進の土台を築いてきたのは事実です。

しかし、秀英予備校は集団授業・個別指導・映像授業の3つの学習スタイルに重点を置いています。秀英予備校は創業当時から集団授業に力を入れてきましたが、映像授業や個別指導を取り入れることによって様々なニーズを満たすことができるのです。

集団授業や映像授業を高く評価する家庭では秀英予備校のサービスが活きます。個別指導に関しては明光義塾という強力なライバルが存在しますが、秀英予備校は集団授業を通じて培ってきたノウハウがあるので個別指導の質も高いのです。

学力を向上するために大切な子供を質の高い学習塾に通わせるのは親にとって重要な決断になります。多くのニーズに対応することのできる秀英予備校の教育システムは、教育に悩んでいる親にとって大変ありがたいサービスになるのです。

【秀英予備校の財務分析】

非常に申し上げにくいのですが、秀英予備校の決算内容は優秀とは言えません。

2013年3月の通期決算は前年度と比較して売上と営業利益が低下し、純利益はマイナス16億9300万円となっています。この赤字が1回であれば良いのですが、2011年の通期決算でもマイナス20億5800万円の赤字を残しています。

2012年は黒字回復を成し遂げたので安泰だと思われたのですが、また赤字転落するバランスの悪さは懸念材料になります。少なくとも長期投資する人にとって不安が残る業績であることに間違いはないでしょう。黒字経営を続けている株を求めるのであれば、現在の秀英予備校株は不向きになります。

少子高齢化の影響に負けない明光ネットワークジャパンと異なり、秀英予備校はいまいちピリッとしない経営状態が続いています。

一方、財務面はなかなか優秀です。

自己資本比率は43.3%。自己資本比率に関しては優秀企業の仲間入りを果たしているので、すぐに会社が潰れる心配はありません。有利子負債は51億8100万円あるので、今後は利益を出し続ける体質を築いて有利子負債の削減に努めたいところです。

いくら財務状態が良くても赤字が続けば財務面は悪化します。赤字を解消し、安定経営を実現しなければ秀英予備校が今後躍進するのは難しいと予想できます。

【秀英予備校株に向いている投資スタイル】

秀英予備校株は売却益狙いの投資がお勧めです。

長期投資するのは不安が残りますし、赤字と黒字を行ったり来たりしている株を保有しても精神状態が安定しません。財務面が秀でているのは救いですが、会社は利益を出さなければいけないのです。

安定した業績を残している株は投資家から好まれますが、残念ながら秀英予備校は逆の道を走っています。

しかし、赤字経営からV字回復を成し遂げて業績を黒字に戻したら株価は大きく上がります。逆張り株を狙っている方にとって旨みがあるのが現在の秀英予備校株です。

現在の予想配当利回りは3.65%で、なかなかの利回りになります。

しかし、利益が出ていない株が高利回りでも高く評価することはできません。結局利益を得なければいつまでも高い配当金を支払うことはできないからです。

秀英予備校株は上級者向けの株になります。安定株や万能株が欲しい方は別の株を探した方が良いでしょう。

(上記の情報は2013年11月4日に記載しました)


スポンサードリンク