ソフトクリエイトホールディングス (3371)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社ソフトクリエイトホールディングス
(そふとくりえいとほーるでぃんぐす 英称:SOFTCREATE HOLDINGS CORP)
・証券コード 3371
・業種     情報・通信業
・決算    3月
・設立年  1976年11月
・上場年  2005年4月

・1株価格857円(4/1終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約8万5700円

・予想PER16.66倍、実績PBR2.08倍、予想配当利回り1.98%

管理人評価A

【会社紹介】

ソフトクリエイトホールディングスはIT戦略のベストパートナーとして活躍している会社です。


子会社を通じてECサイト構築パッケージ「ecbeing」を販売したり、ネットワークインフラの保守業務を行なったりして利益を得ています。

お客様のベストパートナーとして活躍するソフトクリエイトホールディングスは、「変化」を恐れないで企業活動を継続しています。

変化に対応する力に優れており、時代の変化を見極めて企業を成長させる意思が強いソフトクリエイトホールディングスは「安定成長」を成し遂げる実力を持った会社です。

「継続した業績拡大の実現」を目標に掲げているソフトクリエイトホールディングスは、持続的成長株を望む投資家と相性が良いのです。口だけではなく、結果を出して株主に利益を与えているソフトクリエイトホールディングスは頼りがいのある企業として評価することが可能です。

業績成長の柱を担っているソフトウェア販売事業に力を注ぎ、収益性を今以上に高める予定です。

「実利主義経営」を実践しているのが注目ポイントです。

実利主義経営とは、売上高にこだわるのではなく収益率に狙いを絞った「利益を増やすための経営」です。将来を見据えて経営戦略を策定するソフトクリエイトホールディングスの経営陣は非常に優秀です。

私は常々、「ビジネスと株式投資は戦略が重要だ」と述べてきましたが、ソフトクリエイトホールディングスは私の条件を満たす有望株です。戦略策定能力が優れているから利益を伸ばすことができるのです。

変化に対応でき、実利を求めてビジネスを続けるソフトクリエイトホールディングスは「強い企業」の条件を満たしている優秀な会社です。

【他社のビジネスを成功させるソフトクリエイトホールディングス】

2013年の事業別売上高を分析してみると、1番売上高が多いのはECソリューション事業の45.1%になります。

ソフトクリエイトホールディングスの手がけるソリューションビジネスは大変独特です。WEBソリューション業務では「ビジネスを成功に導くWEBサイト構築」をテーマに掲げており、WEBサイト改善提案や集客拡大業務などを行なってお客様のWEB戦略を支援しています。

「確実に成果が上がるWEBサイト構築」に強みを抱いており、インターネットを通じて売上を拡大したいと考えている会社にとって、ソフトクリエイトホールディングスの事業は大変ありがたく感じられます。

ホームページの運用代行業務やセキュリティサービスも完備しているソフトクリエイトホールディングスは、IT戦略を支える事業を行なっているのが武器です。

優れた戦略策定能力を武器に躍進を続ける企業、それがソフトクリエイトホールディングスです。

【ソフトクリエイトホールディングスの財務分析】

ソフトクリエイトホールディングスは2011年から2013年にかけて売上高や営業利益額を伸ばし続けています。

2013年通期決算の売上高は100億4800万円、営業利益は10億9400万円、経常利益は12億5200万円で順調な発展を遂げています。純利益は6億4500万円まで伸びており、素晴らしい結果を残すことができました。

来期も最高益を更新する見込みです。

ECサイト構築パッケージの売上が好調で、営業利益を順調に伸ばしています。今後はweb販促事業にも経営資源を投入し、グループ全体の収益力を高める予定です。

財務面も相当優秀です。

自己資本比率は71.4%。有利子負債額はゼロで、優良な財務状態を維持しています。

【ソフトクリエイトホールディングス株に向いている投資スタイル】

ソフトクリエイトホールディングスは成長株投資が適しています。

会社としての実力が非常に高く、持続的発展をクリアしている点に注目してください。長期投資を実行して将来大きな利益を得る戦略を採用するのがお勧めです。

株価がそこまで割安ではないのが弱点です。

素晴らしい結果を残しているので多少株価が割高でも仕方ないのですが、割安株を求めている人とは相性が悪いです。財務状態も良く、有利子負債額がゼロという点は非常に素晴らしいです。

割安性に長けていれば文句なしでSランク級の有望株です。逆に言えば弱点は「割安性」だけなので、総合的な実力は極めて高いです。

何気に株主優待でクオカードが貰えるのが良いです。

株主優待の使い勝手も良く、成長力に期待した売却益も狙えるソフトクリエイトホールディングスは良株です。

長期優待制度も確立されているので、長期投資家向けの株になるのです。


【ソフトクリエイトホールディングスの株主優待】

3月、9月の権利確定日にソフトクリエイトホールディングスを100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。【年2回】

・100株以上保有で500円相当のクオカード

・300株以上保有で1000円相当のクオカード

・900株以上保有で1500円相当のクオカード

・1500株以上保有で2000円相当のクオカード

・2100株以上保有で2500円相当のクオカード

・3000株以上保有で3000円相当のクオカード

【長期株主限定株主優待】

・900株以上保有で500円相当のクオカード

・3000株以上保有で1000円相当のクオカード

(2年以上継続して保有した株主のみに送られます)

参照URL http://www.softcreate.co.jp/ir/stockinformation03.html

(上記の情報は2014年4月2日に記載しました)


スポンサードリンク