スタートトゥデイ (3092)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社スタートトゥデイ
(すたーととぅでい 英称:START TODAY CO., LTD.
・証券コード 3092
・業種     小売業
・決算    3月
・設立年  2000年4月
・上場年  2007年12月


管理人評価A

【会社紹介】

スタートトゥデイはアパレル商品を取り扱っているオンラインショッピングサイト、「ZOZOTOWN」を運営している会社です。


1998年5月21日に設立されたスタートトゥデイはまだ若い会社です。EC事業ではお客様のニーズに沿ったショッピングサイトを展開しており、数多くのアパレルショッピングサイトを運営しているのが強みです。

主力サイトは「ZOZOTOWN」で、売上高の約8割を占めています。常時21万点以上のアイテムを取り扱っているZOZOTOWNは、発送料無料という特性を活かして躍進を続けている注目サイトです。

品揃えが豊富で様々なブランド商品を販売しているのがZOZOTOWNの武器になります。

また、毎日平均で1300点弱の新着アイテムを掲載しているので、新商品のチェックが楽しいという特徴もあります。ZOZOTOWNは熱心なリピーターが数多く応援しており、企業の経営を支えてくれるお客様で溢れているのです。

WEARというファッションコーディネートアプリも発信しており、着こなし方の検索できるのが長所です。「LABOO」というサイトでは10代から20代の若い女性をターゲットにした商品を数多く取り揃えており、顧客層を絞っています。

【ユニークなサイト運営に強いスタートトゥデイ】

スタートトゥデイはZOZOTOWN以外にも複数のサイトを運営しています。

特に面白いのが「ZOZOARIGATO」というメッセージ配信サイトです。このサイトは「ありがとう」のメッセージが1つ投稿される度にスタートトゥデイが非営利団体に寄付をするという面白いサイトです。

スタートトゥデイは基本的にファッション系のサイトが多いのですが、「ZOZOPEOPLE」という情報発信サイトも運営しています。「つながる人を増やす」という事業理念を抱いているスタートトゥデイは、更にユニークなサイトを創っていくことを期待されています。

【スタートトゥデイの財務分析】

スタートトゥデイは順調に売上を伸ばしている成長企業です。

2011年から2013年にかけて売上高は向上し続けており、2013年通期決算は350億5000万円の売上を確保することができました。純利益は53億6000万円まで伸ばすことができ、素晴らしい躍進を続けている注目企業です。

スマホ普及の追い風に乗っており、自社運営アパレルショップサイトの売上は依然として好調です。見やすいサイトであると評判の高い「ZOZOTOWN」は勢いを持続したまま成長を続けています。取扱い商品の多さだけではなく、優れたグラフィックのサイトを運営している点にも注目です。

財務面も優秀です。

自己資本比率は54.7%で、有利子負債はゼロです。無借金企業として素晴らしい成長を遂げているスタートトゥデイに多くの投資家が注目しているのです。

【スタートトゥデイ株に向いている投資スタイル】

スタートトゥデイは成長株投資が適しています。確かな結果を残して成長し続けているので、成長株が欲しい方と相性が良いのです。

財務面が優れている点も見逃せません。成長企業で有利子負債がゼロという会社は結構珍しいのです。成長を続けている財務健全企業のスタートトゥデイは万能株として高く評価することができます。

現在の予想PERは47.01%で、実績PBRは18.69%です。割安株を狙っている方にとって厳しい数字になるのが難点です。また、予想配当利回りも0.74%しかないのでインカムゲイン狙いの投資は不向きです。

スタートトゥデイ株で儲けることを狙う場合、売却益狙いの長期投資が1番ベストです。インカムゲインは他の高配当株で補ってください。将来大きな売却益を狙うためにスタートトゥデイに投資するのは有効であると分析しました。

(上記の情報は2013年12月2日に記載しました)


スポンサードリンク