スギホールディングス (7649)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  スギホールディングス株式会社
(すぎほーるでぃんぐす 英称:Sugi Holdings Co., Ltd.)
・証券コード 7649
・業種     小売業
・決算    2月
・設立年  1982年3月
・上場年  2000年6月


管理人評価A

【会社紹介】

スギホールディングスは「株式会社スギ薬局」や「スギメディカル株式会社」を子会社にしている持株会社です。

スギホールディングスの中核事業はスギ薬局の運営です。「株式会社スギ薬局」がスギ薬局の運営に取り組んでおり、地域医療対応型ドラッグストアという強みを活かしています。化粧品や処方箋のカウンセリング販売を行なっており、病気予防の健康相談も受け付けています。


地域密着型経営を実現するために在宅医療業務も行なっており、グループ全体を通じて地域医療に貢献しているのが特徴です。

スギ薬局グループは「ジャパン」というビックコンビニエンスストア型ディスカウントセンターも運営しています。他のコンビニエンスストアとの差別化を図るために安さをウリにして経営を続けており、自社商品も多く取り揃えているのです。

日用雑貨やペット用品も販売しているジャパンは、15000点の商品を提供してるのが強みです。

高齢化社会の対応もバッチリで、スギメディカル株式会社は看護事業を手がけています。訪問看護を行なっているスギメディカルは利用者の症状悪化を防ぐ役割を果たしています。また、居宅看護支援事業も行なっており、超高齢化社会に備えたビジネスも続けています。

 【スギ薬局にお客様が入る理由】

スギ薬局はスギホールディングスの重要な収入源になっていますが、なぜスギ薬局はここまで多くのお客様に支持されているのでしょうか?

その秘密は地域密着経営にあります。かかりつけ薬局として地域社会に貢献しているスギ薬局は、年中無休で処方箋を受け付けているのです。利用勝手が良いという特徴を活かし、地域住民の頼れる存在として活躍しているのがスギ薬局です。

また、全店にビューティアアドバイザーを配置してお客様の要望に応えるスタイルを維持しています。カウセリング販売に力を入れているスギホールディングスは、ビューティアアドバイザーのスキルを重要視しています。

美容機器やカウンセリングを通じてお客様の肌を分析し、お客様に合った化粧品を提供しているのです。ビューティアアドバイザーはサプリメントや美容補助食品の知識にも精通しており、接客スキルが高いのがウリになります。

上記の長所を活かしつつ地域住民のお客様を大切にして、スギホールディングスは黒字経営を続けているのです。

【スギホールディングスの財務分析】

スギホールディングスは2009年から2013年にかけて売上高と純利益を伸ばし続けている超優良企業です。2009年は2721億9700万円だった売上高も、2013年通期決算で売上高を3436億1300万円まで伸ばすことができたのです。

営業利益と経常利益も順調に拡大し続けており、純利益も右肩上がりで向上しています。2013年の純利益は126億3000万円で、前年度より純利益額を高めることができました。

1株益は199.5円に増えています。前年度の1株益は180.5円だったのでEPSも問題ありません。

店舗数も増え続けており、調剤事業は好採算を維持しています。来期は営業利益を更に高めることが期待できます。過去の決算やビジネスモデルから、スギホールディングスは理想的な成長株であると分析することができました。

財務面も優秀です。

自己資本比率は61.2%。有利子負債はゼロで、非の打ち所のない財務状態であることが分かります。成長を続けているのに財務面も優良な会社は珍しいです。

【スギホールディングス株に向いている投資スタイル】

スギホールディングスは万能株投資に向いています。安定株戦略でも良いですし、成長株戦略も向いているので様々な戦略に対応することが可能です。

株の総合力はとても高いのですが、利回りはよくありません。現在の配当利回りは0.78%で株主優待利回りを合わせても合計1.48%です。インカムゲイン狙いで保有するのであればスギホールディングスは大して美味しくない株であることが分かります。

しかし、売却益とインカムゲインの両方を狙えるスギホールディングスは初心者向けの株であることは確かです。財務状態も優れているので長期投資に向いていますし、あらゆる戦略に適応できるのが1番の強みです。

まだ自分の投資スタイルを確立していない方はスギホールディングスが向いています。途中で投資スタイルを切り替えることが可能なので、1つの戦略に縛られる必要はないのです。

オーソドックスに売却益狙いに徹しても問題ありません。

【スギホールディングスの株主優待】

2月の権利確定日にスギホールディングスの株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で株主優待カード(5%割引)

・100株以上保有で3000円相当の自社グループ優待券

・1000株以上保有で5000円相当の自社グループ優待券

優待券を利用できない方は優待券相当の自社商品と取り替えることができます。

参照URL http://www.drug-sugi.co.jp/hd/ir/yutai/index.html

(上記の情報は2013年12月19日に記載しました)


スポンサードリンク