ザッパラス (3770)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社ザッパラス
(ざっぱらす 英称:Zappallas, Inc)
・証券コード 3770
・業種     情報・通信業
・決算    4月
・設立年 2000年3月
・上場年 2005年5月

・1株価格708円(5/2終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約7万800円

・予想PER25.29倍、実績PBR1.11倍、予想配当利回り3.11%

管理人評価C

【会社紹介】

ザッパラスは携帯電話向けのコンテンツを販売している会社で、占いコンテンツに定評があります。


占いと言えばザッパラス!」と言われるほどザッパラスは占いコンテンツが有名です。

現代人は心の拠り所を求めており、占い需要は常に高い状態です。占いを通じて自分の運命を知ろうとする人も多く、女性客を中心に利益を上げているのがザッパラスという会社です。

西洋占い、東洋占い、四柱推命などの多種多彩な占いコンテンツを取り揃えており、占いを好むお客様から大好評を得ています。

本格派な占いから「血液型占い」といった取っ付き易い占いコンテンツも販売しているザッパラスは、「20代から30代の女性」をメインターゲットに設定しているのです。

占いは女性から好まれるコンテンツであり、占いが消えることはないでしょう。

人間は古来から占いの力を信じ続けてきました。占いは神秘的なものというイメージが漂いますが、実は占いは統計学です。統計データを元にユーザーの今後を占うので、占いを参考材料として利用する経営者も多いのです。

しかし、ザッパラスの占いコンテンツはやはり女性向けが中心になります。

業界ナンバーワンのクオリティを誇る占いコンテンツを武器に躍進を続けてきたザッパラス。「占い」という絶対に途切れることのないジャンルを選択し、ビジネスを拡大し続けてきたのは賞賛の対象になります。

【拡大ストップ!? 競合が激しいザッパラスのビジネス】

ザッパラスは非常に優秀な会社です。

財務状態も良く、確実なニーズが存在する商品を取り扱って利益を得ている点が良いですし、配当利回りもそれなりに高いので投資家にとって魅力溢れる株だと感じるはずです。

しかし、ここ近年の業績を分析してみると2011年から2013年にかけて利益額を落としているのが気になります。営業利益率、当期純利益、売上高は全て下落歩調を維持しており、成長企業として評価できないのが残念です。

スマホ普及によって従来の携帯コンテンツが衰退し続けており、それが減益の原因になっています。

しかし、逆に言えばスマホコンテンツを充実させればザッパラス再躍進の可能性は高いと分析しました。

神秘的雰囲気が漂う本格占いや、占いらしさが全くないカジュアル占いなどを使い分けてサービスを提供し続ければ、ザッパラスは再度利益を伸ばすことが可能です。

経営体力に自信がある会社なので、長い目で見て株を保有するのが得策となります。

【ザッパラスの財務分析】

ザッパラスは2011年から2013年にかけて売上高が落ち続けています。

2013年通期決算の売上高は88億8900万円、営業利益は14億2200万円、経常利益は16億5500万円で営業利益・経常利益は共に衰退しています。純利益も9億1700万円に減っているのが残念です。

今期も減益が予測されています。

広告費が増大し、新規サイトの売上高が予想より低かったのが痛手になります。

財務面は相当優秀です。

自己資本比率は82.5%。有利子負債額は7億2400万円で、自己資本比率がとても高いです。

【ザッパラス株に向いている投資スタイル】

ザッパラスは資産株投資が適しています。

高い自己資本比率、3%を超える配当利回りを評価し、資産株投資を実行してインカムゲインを狙うのが得策になります。業績が落ち続けているので主力株として設定するのはお勧めできませんが、資産分散の一貫としてザッパラスを少額投資するのは悪い手段ではありません。

割安性・成長性に関しては共に低能力なのが痛いです。

ザッパラスは財務状態を評価する株でしょう。普遍ニーズを取り扱ったビジネスモデルは悪くないので、ザッパラスの再躍進に期待できる方はザッパラス株を長期保有するのがお勧めです。

占いは「人の悩みを解決するジャンル」になるため、儲かるビジネスに該当します。

儲かりやすい分、競合他社の争いが激しいのがデメリットになりますが、厳しい業界で1位を獲得している事実に注目していきましょう。

(上記の情報は2014年5月4日に記載しました)

 


スポンサードリンク