中部飼料 (2053)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  中部飼料株式会社
(ちゅうぶしりょう 英称:Chubu Shiryo Co., Ltd.)
・証券コード 2053
・業種     食料品
・決算    3月
・設立年  1949年3月
・上場年  1961年10月

管理人評価C

【会社紹介】

中部飼料は飼料を販売している会社で、配合飼料の総合メーカーとして活躍しています。


安心・安全な飼料を提供して畜産業界に発展に貢献してきた実績があり、最先端の設備を使用して新飼料を開発しているのです。

飼料を販売するビジネスは一般人にとって馴染みが薄いかもしれませんが、「畜水産経営をバックアップするために飼料を販売している」と思ってください。

養鶏事業に取り組んでいる会社は鶏用の飼料を必要とします。栄養価の高い飼料を鶏に与えることによって成長が促進されるだけではなく、健康な鶏を育てることが可能になります。

鶏だけではなく、牛や豚、養魚用の飼料も販売している中部飼料は多くの生産者を手助けするために飼料作りに励んでいる」と評価することができます。数多くの飼料を取り扱っている中部飼料ですが、根底にある技術力が商品開発を支えています。

独自の研究所を保有している中部飼料は飼料の優位性を確かめたり、高品質飼料を作り出したりすることができるのです。

コンピューターを活用して緻密な配合設計を立て、質の高い飼料も生産しています。

最新設備を誇る大府研究所を始めとした研究施設が大いに活躍しているお陰で、消費者のニーズに合った飼料を開発することができるのです。

【営業・開発・技術の3つの武器を保有している中部飼料】

中部飼料の魅力は技術力だけではありません。営業・開発・技術という3つの長所が上手く噛み合って大きな利益を得ることに成功しているのです。

営業では「中部飼料の技術と開発力」をお客様に理解していただき、お客様の要望に応える提案営業型のスタイルを築いています。「魚が効率良く育つ飼料が欲しい」というお客様に対して、お客様が望む飼料を提示する能力に長けているのが中部飼料の営業社員です。

開発部門では「ニーズに応える飼料」を作ることを意識しています。

生産者の需要を汲み取り、今後求められる飼料を開発するために最新設備を駆使して飼料開発に全力を尽くしているのです。

また、中部飼料はさわやかチキンやごまたまごなども販売しており、自社商品の開発にも力を入れていることが分かります。

【中部飼料の財務分析】

中部飼料は2009年から2013年にかけて安定した黒字経営を維持しています。

2013年通期決算の売上高は1364億7300万円、営業利益は21億9700万円で、売上高は増加しているのですが営業利益は昨年度よりも減少しています。経常利益は22億6700万円、純利益額は12億7500万円まで下がっており良い結果を残したと判断することはできません。

来期も営業利益が低下する見込みです。

原材料の相場が安くなった影響により、飼料の販売価格も下がってしまいました。中国の合併会社で養魚用の飼料の製造をスタートしており、中国市場でも利益を得ることを狙っています。

財務面は良いです。

自己資本比率は54.3%。有利子負債額は134億9200万円で、そこそこ高い自己資本比率を保っています。

【中部飼料株に向いている投資スタイル】

中部飼料の最大の弱点は成長性に期待を抱けないことです。

来期の決算も減益が予想されており、成長株投資に向いていないのが最大の弱点です。

これだけ聞くと中部飼料株に投資する価値はないように思えますが、私は中部飼料はそれなりに美味しい株だと分析しています。

中部飼料は2009年から2013年にかけて年間配当額は16円を維持しており、業績が変動しても安定配当を実施しているのです。安定配当株を求めている方と中部飼料は相性が良いことが分かるデータになります。

現在の配当利回りは2.95%で、悪い配当利回りではありません。

500株以上株を保有していると3kgのお米を貰うことができるので、個人投資家にとって美味しい株だと判断することが可能です。

更に注目したいのが割安性です。現在の予想PERは15.31倍、実績PBRは0.42倍でPBR値が物凄く低いです。成長力に期待できない株はPBR値が低いという法則がありますが、中部飼料もこの法則に則ってかなりの割安性を保っているのです。

安定配当株を実施している割安株が欲しければ中部飼料が適しています。

成長株投資には向いていませんが、インカムゲインを主体に狙うのであれば中部飼料株は優秀だと判断することができるのです。

【中部飼料の株主優待】

9月の権利確定日に中部飼料株を500株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・500株以上保有で3kgのお米

・1000株以上保有で5kgのお米

参照URL http://www.chubushiryo.co.jp/ir/individual.html

(上記の情報は2014年2月5日に記載しました)


スポンサードリンク