大和ハウス工業 (1925)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名   大和ハウス工業株式会社
(だいわハウスこうぎょう 英称:Daiwa House Industry Company, Limited)
・証券コード 1925
・業種     建設業
・決算    3月
・設立年  1947年3月
・上場年  1961年9

・予想PER12.92倍、実績PBR1.32倍、予想配当利回り2.36% 予想株主優待利回り0.2

管理人評価A

【会社紹介】

大和ハウス工業はマンション、商業施設、貸賃事業など、様々な業務を行なっている会社です。


創業者の石橋信夫(いしばしのぶお)氏は壮絶な人生を歩んだ経営者で、ソ連の捕虜になってシベリアの強制収容所に送られたことがあります。

日々辛い労働を課せられているとき、石橋氏は「人間にとって重要なのは衣・食・住の住だ」と感じ、人間がすぐに住めるプレハブ住宅を作って大ヒットを飛ばしました。

爆発的ヒットを記録した「ミゼットハウス」を開発したり、日本初のプレハブ専門住宅工場を設立したり、大和ハウス工業は革新的なことに取り組んで業績を伸ばし続けてきました。

創業者のDNAを受け継いで経営を行なう意欲が高い大和ハウス工業は、石橋氏が夢に描いた「創業100週年に10兆円企業を達成する」というビジョンを達成したいと望んでいます。

持続的成長を遂げている大和ハウス工業ですが、優秀な結果を残しているのは「創業者の教えを忠実に実践しているから」だと述べています。『凡事徹底』を重視し、当たり前のことを当たり前にやるDNAが全社員に浸透しているのです。

創業者である石橋氏は「世の中の多くの人の役に立ち、喜んでいただく」ことを重視していました。現在も石橋氏の理念は受け継がれており、私が常々主張する「人から感謝されるビジネス」を徹底して行なっているのが注目ポイントです。

【様々な事業に進出している大和ハウス工業の成長戦略とは?】

大和ハウス工業は住宅事業をコア事業に設定しつつ、様々な事業に新規参入を果たして会社の成長を維持しているのがポイントです。

建築事業では「建築の工業化」を目指して様々な技術を取得してきました。

高品質で低コストで建築できる大和ハウス工業の建築技術力は建設業界でも評判が良く、技術優位性を発揮して建築ビジネスを成り立たせているのが強みです。

海外事業も展開している大和ハウス工業は「グローバル企業」として名を馳せています。

土地活用の相談にも乗っており、多くの人々の暮らしを支える「住宅サポート企業」として活躍しているのです。

【大和ハウス工業の財務分析】

大和ハウス工業は2011年から2013年にかけて売上高や営業利益を伸ばし続けている成長企業です。

2013年通期決算の売上高は2兆79億8900万円、営業利益は1280億2400万円、経常利益は1453億9500万円で順調に利益額を増やすことができました。純利益も662億7400万円に向上しており、1株益を増やしているのが良いです。

来期も増収・増益が予測されています。

最高益突破が期待されている大和ハウス工業は絶好調を維持しています。増配を続けている大和ハウス工業は配当金狙いの投資家にとって嬉しい株になります。

今後は耐震性能に長けた一戸建て住宅をどんどん投入し、耐震ニーズを満たして規模拡大を図る予定です。

財務面は普通です。

自己資本比率は35.3%。有利子負債額は4119億4000万円で、良くも悪くもない財務状態です。

【大和ハウス工業株に向いている投資スタイル】

大和ハウス工業は成長株投資が向いています。

恐ろしいのは2兆円の売上高を上げてもまだ成長を遂げている点です。創立100週年に10兆円企業を目指すという壮大な計画を打ち立てている大和ハウス工業ですが、途方もない夢が現実味を帯びていることに注目しましょう。

持続的成長を維持している大和ハウス工業は、成長株投資を採用するのが1番理に適っています。

私が1番良いと思ったのは、「創業者の志を受け継ぎ、人から感謝されるビジネスを行なっている」という点です。多くの人に感謝されるビジネスを行なうのが会社が成長する秘訣になりますが、大和ハウス工業はこの条件を満たしているのです。

もう1つ注目したいのは増配実績です。

大和ハウス工業が更に業績を伸ばし続ければ増配歩調を維持することが可能です。将来大きな配当金を貰う目的で大和ハウス工業株に投資するのも良策です。

成長の勢いが揺るがない大和ハウス工業は成長力に長けた大企業です。

「成長を遂げている優秀な株」が欲しい人は大和ハウス工業が向いています。

【大和ハウス工業の株主優待】

3月の権利確定日に大和ハウス工業株を1000株以上保有していると、以下の株主優待を受け取ることができます。

・1000株以上保有で1000円相当の優待券5枚(5000円)

・2000株以上保有で1000円相当の優待券10枚(10000円)

・3000株以上保有で1000円相当の優待券15枚(15000円)

・4000株以上保有で1000円相当の優待券20枚(20000円)

・5000株以上保有で1000円相当の優待券25枚(25000円)

・10000株以上保有で1000円相当の優待券50枚(50000円)

上記の優待券はダイワロイヤルホテルズやダイワロイヤルホテルなどで利用することができます。詳細は参照URLを参考にしてください。

参照URL http://www.daiwahouse.co.jp/company/yutai/index.html

(上記の情報は2014年3月16日に記載しました)


スポンサードリンク