電算 (3640)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社電算
(でんさん 英称:Densan. Co., Ltd.)
・証券コード 3640
・業種     情報・通信業
・決算    3月
・設立年 1966年3月
・上場年 2010年6月

・1株価格2070円(4/8終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約20万7000円

・予想PER不明、実績PBR1.49倍、予想配当利回り1.64%、予想株主優待利回り1.9%

管理人評価D

【会社紹介】

電算はシステム開発を行なっている会社で、ネットワーク運用支援サービスを提供しています。


最も力を注いでいるのは「人材の育成」と公言している電算は、社員自ら考える環境が整備されているのが注目点です。自ら主体的に動ける社員を育成することによって「危機や困難に乗り越える体制」を築くことが可能になります。

人材に対する投資にお金を惜しまない電算は、「人材の大切さ」を理解しているのです。

新入社員だけではなく、既存社員に対する教育システムも十分に整っており、技術力や論理力、コミュニケーション能力といった「専門職に必要なスキル」を鍛え上げているのが強みです。

総合情報サービス企業として成長を成し遂げた電算は、地方公共向けサービスを得意としています。住民税、国民健康保険税の受託計算処理や総合行政システムは「使用料」を頂いており、安定したストック型ビジネスとして機能しているのが大きいです。

ストック型収入とフロー型収入の両方を得ている電算は、幅広い業務をこなして利益を得る体制が築かれているのです。システム開発も重要な仕事になりますが、個人的にはシステム開発後の「保守・運用業務」に注目したいです。

安定成長を実現したければストック型ビジネスの充実は不可欠になるため、フロー型収入に頼る経営は安定感に欠けるのです。

電算は自社開発したシステムを通じて「長い間利益を得るビジネスモデル」を実現しているのが素晴らしいです。

【赤字転落! 熾烈な競争が続く電算のビジネス】

電算は2014年通期決算で赤字を記録することが予測されており、熾烈な価格競争に晒されているのが痛いです。

「安定性の高い継続サービスに力を入れる」という経営戦略を設定している電算ですが、赤字になってしまったのはかなり残念です。今後は首都圏への営業を強化して新規顧客を開拓し、売上高を上げる戦略を実現する見込みです。

赤字が予測されている1番大きな原因は「価格競争が原因で利益率が低下したこと」です。

他社との競争に晒されて思うような利益が得られなくなっています。

この状況を打破したければ「他者を凌駕する優れたサービス」を提供するのが重要になります。価格競争で張り合うのではなく、「価格競争で負けてもサービスの質で勝てば良い」のです。

電算の経営状態を分析すると、順風満帆な日々を過ごしているとは言えません。

しかし、人材重視の経営スタイルを貫いている電算に共感を覚える人も多いと思います。「人材こそ企業の力」だと確信している人は、電算と相性が良いのです。

【電算の財務分析】

電算は毎年利益額が安定していないのが難点です。

2013年通期決算の売上高は138億2400万円、営業利益は6億4200万円、経常利益は6億6600万円で前年度と比較して利益額を落としています。純利益も4億4400万円に低迷しており、良い結果を残したと言えません。

来期は赤字決算が予測されています。

大型案件の受注に失敗したのはかなり痛いです。民間向けサービスも採算性が悪化して赤字になり、不本意な結果を残すことが予測されています。

財務面はそこそこ良いです。

自己資本比率は47.5%。有利子負債額は46億8100万円です。

【電算株に向いている投資スタイル】

電算は難しい株です。

年々利益額を落としているので成長株投資を実行するのは危険ですし、PBR値も高いので売却益狙いの投資を行なうのは向いていません。

赤字決算に陥っても配当金を支払うのがプラスポイントですが、財務面を分析すると「物凄く財務状態に長けているわけではない」ので過信は禁物です。

電算株で儲けたい方は「再躍進に期待する長期投資」を行なうのがお勧めです。幸いにも株主優待でギフトカードを受け取ることができるので、長期投資を実践しても利益が受け取れるのが良いです。

電算がいつまでも赤字に悩む会社だとは思えません。

人材教育を重視している経営方針は非常に良く、現状を挽回する意欲も強いので「電算の挽回に期待できる方」は長期投資が適しています。

【電算の株主優待】

3月の権利確定日に電算を100株以上保有していると、4000円相当の三菱UFJギフトカードを受け取ることができます。

参照URL http://www.ndensan.co.jp/ir/yutai.htm

(上記の情報は2014年4月9日に記載しました)


スポンサードリンク