大成建設 (1801)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  大成建設株式会社
(たいせいけんせつ 英称:TAISEI CORPORATION)
・証券コード 1801
・業種     建設業
・決算    3月
・設立年  1917年12月
・上場年  1957年9月


管理人評価D

【会社紹介】

大成建設はスーパーゼネコンとして知られている会社で、大手総合建設会社として活躍しています。

「高付加価値化に向けた事業構想の確立」を基本方針として定めており、価値を重視して差別化戦略を図っています。建設事業を強化し、海外事業でも利益が上げられる体質を築いてスーパーゼネコンとして輝き続けることを目的にしています。

土木工事、建築工事を手がけて利益を上げているのが大成建設の特徴になりますが、スーパーゼネコンと呼ばれるだけあって大規模プロジェクトに多く取り組んでいるのが武器です。

超高層ビルやダムを造るのが得意で、大企業らしいビッグプロジェクトを成功させる技術力と計画力を誇っているのが良いです。

日本の建設会社は同族企業が多いのですが、大成建設は非同族企業として時代を生き延びていてます。「社員の会社」という雰囲気が漂っている大成建設は、社員が力を合わせて会社を成長させようという意欲に長けています。

また、法人向けのビジネスだけではなく、個人向け住宅の販売なども手がけています。分譲マンションを販売して収入を得ており建物を造るだけではなく、不動産を売ることもできるのです。

【施工実績豊富な大成建設】

寺や教会、ドームスタジアムなども建設することのできる大成建設は素晴らしい施工実績を残しています。

日本ハムファイターズの本拠地で知られている札幌ドームや、千葉ロッテマリーンズのホームスタジアムとして活躍している千葉マリンスタジアムなどを建設した実績があります。


小規模建築から大規模建築事業まで幅広くカバーできる対応力がウリで、世間の人々から信頼されている会社として認知されています。

海外の施工実績も多いです。

アフリカで中学校や道路を建設したり、ベトナムで工場を建設したり、世界各国で建築事業を手がけています。

先進国から発展途上国まで市場を広げている大成建設は、世界レベルで通用する会社として評価することができるのです。建築業界に所属する人で大成建設の名前を知らない人はいないと言われるほど知名度が高く、今後も大手ゼネコン会社として活躍することが期待されています。

【大成建設の財務分析】

大成建設は2009年に244億円の赤字を出してしまいましたが、翌年以降黒字経営を保っています。

2013年通期決算の売上高は1兆4164億9500万円、営業利益は356億600万円で、売上高は前年度より向上しているのですが営業利益は低下しています。

しかし、経常利益は350億6300万円にアップしており純利益額も200億5000万円に向上しているのです。昨年の純利益額が11億8100万円だったので、かなり純利益額を増やしたと解釈することができます。

来期は営業利益と売上高が増大することが予測されています。

採算重視で受注を獲得している大成建設は、採算性を高いレベルに保つ戦略を練っています。

財務面は良くないです。

自己資本比率は25.8%。有利子負債額は3534億6000万円で、3745億300万円の自己資本と比較すると有利子負債が微妙に少ないです。自己資本比率が若干低いので優良な財務状態を保っているとは言えません。

【大成建設株に向いている投資スタイル】

大成建設は会社としては優秀ですが、株を評価すると色々と物足りないです。

持続的成長を遂げているわけではないので成長株投資を実行するのは不向きです。財務面も良くないので資産株として保有するのも微妙ですし、赤字決算を出した実績があるので安定株として評価するわけにもいきません。

はっきり言って現在の大成建設株は大した旨味を感じられないのです。

大企業好きの方は大成建設株に投資する価値はあると思いますが、収益力を重視している方は他の株を探すのが賢明になります。

大きな成長が期待できないので売却益を狙うのはかなりキツイです。

現在の予想PERは28.92倍、実績PBRは1.39倍でかなり割高です。予想配当利回りも1.09%と低い水準を保っているので多額の配当金収入は期待できません。

個人的にはあまり美味しくない株だと思うのですが、大企業好きの方は投資する価値はあります。

【大成建設の株主優待】

3月の権利確定日に大成建設株を1000株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・1000株以上保有で2000円相当のゴルフ場優待クーポン券2枚、および10000円相当の自社グループ企業工事請負代金・仲介手数料等割引クーポン券3枚

・10000株以上保有で5000円相当のゴルフ場優待クーポン券2枚、および30000円相当の自社グループ企業工事請負代金・仲介手数料等割引クーポン券3枚

・20000株以上保有で5000円相当のゴルフ場優待クーポン券2枚、および30000円相当の自社グループ企業工事請負代金・仲介手数料等割引クーポン券3枚、および簡易地震リスク診断申込書1枚

参照URL http://www.taisei.co.jp/about_us/ir/stock/1275870350669.html

(上記の情報は2014年1月31日に記載しました)


スポンサードリンク