東武鉄道 (9001)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  東武鉄道株式会社
(とうぶてつどう 英称:TOBU Railway CO., LTD)
・証券コード 9001
・業種     陸運業
・決算    3月
・設立年 1897年11月
・上場年 1949年5月


・1株価格530円(6/20終値)、最低売買単位:1000株、1単元価格:約53万円

・予想PER19.31倍、実績PBR1.68倍、予想配当利回り1.13%

管理人評価C

 

【会社紹介】

東武鉄道は北関東を地盤に鉄道ビジネスを行なっている会社で、東武グループに属しています。


東武野田線を運営している東武鉄道は「電車運行ビジネス」で利益を得ているという特徴があります。

運輸事業・レジャー事業・不動産事業などを行なっている東武鉄道は「多角化経営」を実施して利益を得ているのがポイントです。

大抵の鉄道会社が多角化経営を行なっているのですが、東武鉄道もその例に漏れません。

鉄道会社と言うと「電車を運行して利益を得ているだけ」と誤解される方も多いのですが、実は違うのです。東武鉄道の主力ビジネスは運輸事業ですが、「鉄道会社が運輸事業だけを行なっているケースはあまりないので、全ての事業を分析する必要がある」のです。

 

鉄道会社は別名、「動く不動産屋」と呼ばれています。

不動産会社が鉄道事業に進出しているという意見も存在します。東武鉄道は運輸事業の収益割合が大きいのですが、それでも全体利益を分析すると「半分以上が他事業から利益を上げている」ことに気づきます。

鉄道業に関しては「安全を再優先にした運行スタイル」を貫いており、お客様の安全に配慮した鉄道経営を続けています。

無線LAN機能を搭載した新型車両も導入し、「顧客満足度を高める戦略」を実施しているのが高ポイントです。

「鉄道事業を中心に沿線地域の発展に貢献する」と述べている東武鉄道は、地域社会の発展が利益額向上に結びつくと考えています。沿線地域と連携して「定住人口と交流人口を増やす戦略」を取っている東武鉄道は地域発展を通じて自社グループを強化する予定です。

 

【多角化経営に成功している東武鉄道】

東武鉄道の凄いところは「全ての事業で利益を上げている」という点です。

スカイツリーを運営している東武鉄道はスカイツリーから電波を発信し、社会インフラとしての電波塔の役割を果たしています。東武動物公園や東武ワールドスクウェアなども運営しており、レジャー事業で120億7700万円の営業利益を上げています。


流通事業では装飾品を中心とした「高単価商品」が順調で、百貨店事業は上手くいっている状態です。

不動産事業に関しても「東京スカイツリーイーストタワー」でオフィス入居率100%を達成し、順調に利益を上げています。

不動産貸賃事業で安定収入を確保しているのも良く、不動産事業の営業利益額は80億7700万円(前期比0.6%増)という結果を残すことができました。

東武鉄道は今後も「地域社会の発展に貢献するビジネス」を通じて多角経営を推進し、利益額を高めていくのが良策になります。安定決算を維持している東武鉄道はとても優秀な会社です。

 

【東武鉄道の財務分析】

東武鉄道は2010年から2014年にかけて営業利益を伸ばし続けています。

2014年通期決算の売上高は5936億4900万円、営業利益は560億1300万円、経常利益は519億3100万円で前年度と比較して売上高がアップしています。純利益も315億2100万円に伸びており、かなり良い結果を残しました。

来期は減益が予測されています。

鉄道事業は「増税前の駆け込み需要」が発生し、定期を買い求めるお客様が多かったのです。今後も「定期を買い求めるお客様」は一定数存在するので、鉄道事業は地域人口が大幅減少しない限り今のところ安泰だと私は分析しました。

財務面は良くないです。

自己資本比率は22.7%。有利子負債額は7313億3700万円です。

 

【東武鉄道株に向いている投資スタイル】

東武鉄道は株主優待目当ての投資が適しています。

東武動物公園入園料無料券や東武百貨店お買い物割引券などが貰える東武鉄道株は、株主優待が大好きな投資家と相性が良いのです。黒字経営の維持力に長けている東武鉄道は会社として評価しても優秀です。

ただ、株として評価すると色々と弱点が目立ちます。

財務状態が悪く、配当利回りも低い東武鉄道は「資産株投資」を実行するのはお勧めできません。

資産株としての活躍を期待したければ財務状態が良く、配当利回りが高い高配当株を狙うべきです。

東武鉄道は株主優待で利益を得る株でしょう。

株価の値上がりを狙っても良いのですが、割高で成長力も薄い東武鉄道株は「売却益狙いの投資」に向いている株ではないのです。

 

【東武鉄道の株主優待】

3月、9月の権利確定日に東武鉄道株を1000株以上保有していると、様々な株主優待を貰うことができます。

大変量が多いので、株主優待目当ての投資家は東武鉄道のホームページで確認することをお勧めいたします。(リンク先をクリックすると東武鉄道の株主優待情報が載せてあるページに飛びます)

(上記の情報は2014年6月23日に記載しました)


スポンサードリンク