東京デリカ (9990)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社東京デリカ
(とうきょうデリカ 英称:Tokyo Derica Co., Ltd.)
・証券コード 9990
・業種     小売業
・決算    3月
・設立年  1974年8月
・上場年  1994年8月


管理人評価B

【会社紹介】

東京デリカはバッグや財布を中心に販売している会社です。


バッグ・袋物専門店としてスタートした東京デリカは業界リーダーとしての誇りを抱いています。今までは駅ビルを中心に女性客を取り込んでいましたが、現在はモール型ショッピングセンターの出店を強化しています。

店舗開発に長けている東京デリカは良い立地を見極める能力に秀でています。

地域の特性に合った商品を提供して売上を伸ばしてきた東京デリカは、地域ターゲットを意識した経営を行なっているのです。地域ニーズを分析して店舗を出店するのはとても重要で、小売業成功の基本法則をしっかりと守っていると分析することができます。

また、東京デリカはショップセレクトシステムというビジネスモデルを築いています。

ショップセレクトシステムとは、各店の店長に仕入れや販売管理を一任して店舗運営を任せるというシステムになります。このシステムのお陰で経営手腕に優れた店長を育成することができ、地域ニーズに特化した戦略をスピーディーに展開することが可能になります。

お客様の声や地域性を分析し、商品の品揃えを迅速に変えることができるショップセレクトシステムはお客さまのニーズに対応するために重要です。

【東京デリカの注目店舗】

東京デリカの主力店舗は「LAPAX(ラパックス)」で、最新トレンドバッグを販売しているのがウリになります。

ファッション関連のビジネスは流行の波をキャッチするのがとても重要ですが、東京デリカは流行を迅速に捉えられるという特徴があるのです。

人気ブランド商品を販売して多彩なニーズに対応しているだけではなく、限定商品も販売してお客様の購買意欲を高めています。日本人は特に限定商品に弱いため、定番商品と限定商品の組み合わせは売上向上に一役買っているのです。

次に注目したいのが「GRAN SACS(グランサックス)」という店舗です。

GRAN SACSは都会的ファッションに興味のある20代の若者をメインターゲットに設定しており、トレンドを意識したバッグの取り扱いに長けている店舗です。

バッグに対するこだわりが強いお客様のニーズを見事に満たしており、ファッション性に長けたバッグを販売しているのがウリです。

東京デリカは様々なブランド店舗を展開していますが、今後はブランド力を底上げして更に売上高を増やす予定です。

【東京デリカの財務分析】

東京デリカは近年の成長が著しい会社です。

2013年通期決算の売上高は457億1000万円で、営業利益は37億900万円まで増加しています。

経常利益は37億2000万円、純利益は20億5600万円まで拡大しているのは立派です。前年度の1株益は80.9円だったのですが、2013年は1株益が107.1円まで上昇しています。これらのデータを分析すると、東京デリカは成長性に長けている会社だと判断することができるのです。

来期も営業利益の増加が期待できます。

好採算がウリのハンドバッグの売上が好調で、財布の売れ行きも良いです。2013年11月にアウトドアバッグ業態という新業態を発足した東京デリカは、新たな顧客層を取り込むことに意欲的です。

財務面は優秀です。

自己資本比率は62.8%。有利子負債額は18億2500万円で、自己資本額は179億7000万円です。自己資本比率が高いので財務優良株として評価することもできます。

【東京デリカ株に向いている投資スタイル】

東京デリカは成長株投資が適しています。

全体的に能力値が高く、バランスが良いので初心者向けの株だと分析しました。近年の成長率の高さは眼を見張るものがありますし、財務面も良いので資産株として長期保有するのもアリです。

現在の予想PERは13.65倍、実績PBRは1.61倍で微妙に割安性にも長けています。

割安株投資にも適している東京デリカは万能株として活躍してもらうのも良いでしょう。

現在の配当利回りは1.61%で高配当投資には向いていません。株主優待は自社オリジナル商品を貰えるという特徴がありますが、総合利回りは大したことがないのでインカムゲインを狙うのは微妙です。

そこそこ優秀な株であるのは確かですが、1つの能力に特化した株に投資したければ他の株を探しましょう。

【東京デリカの株主優待】

3月の権利確定日に東京デリカ株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で1000円相当の自社オリジナル商品

・1000株以上保有で10000円相当の自社オリジナル商品

参照URL http://www.tokyo-derica.com/ir/ir05.html

(上記の情報は2014年1月15日に記載しました)


スポンサードリンク