東京都競馬 (9672)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  東京都競馬株式会社
(とうきょうとけいば 英称:TOKYOTOKEIBA Co., Ltd.)
・証券コード 9672
・業種     サービス業
・決算    12月
・設立年  1949年12月
・上場年  1955年9月


管理人評価D

【会社紹介】

東京都競馬は公営競技の施設を貸し出している会社です。


「公営競技を行なうために施設を公共団体に貸し出し、利益を得る」というビジネスモデルを築いている東京都競馬は、非常に手堅いビジネスを行っています。「健全経営」を重視している東京都競馬は、安定性に長けた経営体質を維持する能力に優れています。

様々な事業を行っている東京都競馬ですが、基本となる収入源は「施設の貸賃」です。

このビジネスは不動産貸賃業務と通じるところがありますが、注目すべきは「安定した収入が確保できる」という点です。

東京都競馬は物凄くディフェンス力に優れた株です。ビジネスモデル自体が公共性が高く、「大きな成長は見込めないけど黒字を続けるのが容易」という経営体質を築いているのが強いです。

ディフェンシブ株はインフラ業界に属している会社が適していますが、東京都競馬もインフラ株に負けないくらい守備力が高いです。

【東京都競馬の事業内容】

東京都競馬の主力事業は公営競技事業で、大井競馬場を保有しているのが大きいです。

大井競馬場は日本初のナイター競馬を実施する競馬場として親しまれており、夜に競馬観戦を楽しめるのがウリです。

普通の競馬場は昼間にレースを開催することが多いのですが、大井競馬場はナイター競馬を開催することができるので、カップルのデートスポットとしても活用されています。会社帰りのビジネスマンが立ち寄ることも多く、「夜」という時間帯を活かすことができるのが長所です。

また、遊園地事業では「東京サマーランド」を運営しています。

東京サマーランドは「水遊び」と「冒険」をメインテーマに設定しており、夏季需要に対応できるのが強みです。

ウォーターパークを中心としたレジャー施設として活躍している東京サマーランドは、猛暑であればあるほど客足が伸びるという特徴があります。

逆に言えば冷夏だと多額の利益を得るのが難しくなるのですが、東京都競馬は他の事業で堅実な利益を上げることができるので季節変動リスクを過度に心配する必要はありません。

【東京都競馬の財務分析】

東京都競馬は安定決算を維持しているのが魅力です。

2012年通期決算の売上高は161億3900万円、営業利益は25億9800万円、経常利益は25億7900万円で、前年度よりも利益額や売上高が向上しているのです。

15億8800万円の純利益を得た東京都競馬は良い結果を残したと判断することができます。昨年の純利益が7億2900万円だったので、約2倍以上も純利益額を伸ばした計算になります。

来期も黒字決算が期待できるのですが、競合が激しい遊園地事業が大して振るわなかったのが残念です。しかし、プール新設効果を発揮して遊園地の集客力を高め、お客様を更に増やすことが期待できます。

財務面はかなり良いです。

自己資本比率は69.1%。有利子負債額は172億2500万円で、自己資本比率が高いのが魅力です。

【東京都競馬株に向いている投資スタイル】

東京都競馬は安定株投資に適しています。

決して高い成長性が期待できる株ではありませんが、安定感を重視するのであれば東京都競馬株はかなり優れていると判断することができます。

公共性の高い堅実なビジネスモデル、安定決算を維持する経営体質、優良な財務状態と、3つの利点が上手く噛み合っている東京都競馬は安定株投資戦略がバッチリ当てはまります。

これだけ書くと良いこと尽くめのように思えますが、株としての旨味は強くありません。

現在の予想配当利回りは0.76%。

いくら手堅い安定株だと言っても、この配当利回りだとかなり物足りないです。予想PERは72.78倍で実績PBRは2.17倍、現在の株価もかなり割高なので割安株投資を実行することはできません。

成長性が薄く、割高な東京都競馬株は必然的にインカムゲイン収入に頼るしかないのですが、頼みの配当利回りが1%を切っているのは痛いです。

もう少し旨味があれば優良株として輝くのですが、色々と惜しい株です。

【東京都競馬の株主優待】

12月の権利確定日に東京都競馬株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で「大井競馬場」入場パス1枚

・1000株以上保有で「大井競馬場」入場パス1枚

・5000株以上保有で「大井競馬場」入場パス2枚

・10000株以上保有で「大井競馬場」入場パス3枚

・50000株以上保有で「大井競馬場」入場パス5枚

・10万株以上保有で「大井競馬場」入場パス7枚

上記の入場パスの有効期限は翌年の3月末です。

・50000株以上保有で「大井競馬場」優待席証1枚

・10万株以上保有で「大井競馬場」優待席証2枚

上記の優待席証の有効期限は翌年の3月末です。

1000株以上保有で「東京サマーランド」招待券2枚

・5000株以上保有で「東京サマーランド」招待券4枚

・10000株以上保有で「東京サマーランド」招待券6枚

・50000株以上保有で「東京サマーランド」招待券10枚

・10万株以上保有で「東京サマーランド」招待券12枚

1名につき1枚利用することができます。有効期限は翌年の3月末です。

・1000株以上保有で「東京サマーランド」ファミリー招待券8枚

・5000株以上保有で「東京サマーランド」ファミリー招待券16枚

・10000株以上保有で「東京サマーランド」ファミリー招待券24枚

・50000株以上保有で「東京サマーランド」ファミリー招待券40枚

・10万株以上保有で「東京サマーランド」ファミリー招待券48枚

1枚につき1名のみ1回利用することができます。7月、8月は利用できないので気をつけてください。

参照URL http://www.tokyotokeiba.co.jp/ir_info/stock/preference.html

(上記の情報は2014年1月22日に記載しました)


スポンサードリンク