トリドール (3397)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社トリドール
(トリドール 英称:Toridoll. Corporation
・証券コード 3397
・業種     小売業
・決算    3月
・設立年  1995年10月
・上場年  2006年2月


管理人評価D

【会社紹介】

トリドールは低価格がウリの「丸亀製麺」などを運営している会社です。


現在は釜揚げうどんの丸亀製麺が主力店舗になっていますが、以前は焼き鳥店の経営に力を入れていました。現在も焼き鳥店は経営しており、炭火焼きがウリの「とりどーる」は多くの家族が楽しめるダイニングレストランとして好評を得ています。

ジューシーに焼かれた焼き鳥は食べごたえ抜群で、溢れる肉汁の美味しさに感動する人もたくさんいるのです。サイドメニューも充実しており、山盛りポテトフライや唐揚げなどのおつまみに適したメニューが人気です。

丸亀製麺は現在773店舗運営されており、美味しさと楽しさを追求した店作りを実現しています。定番メニューのぶっかけうどんは1杯280円で、低価格路線を突き進んでいるのが分かります。

低価格であっても味は抜群。手作りと出来たてにこだわる丸亀製麺は、国産小麦100%の麺を使用してうどんの香りを引き立てます。また、ダシも毎日作るこだわりを貫いており、低価格でも味への妥協は一切しない経営スタイルは評価できます。

特に注目したいのは薬味です。

しょうがや天カス、ゴマや青ネギなどは薬味コーナーで好きなだけ取ることが可能です。自分の好きなうどんを手軽に食べられることがウケて、丸亀製麺は多くの人々に愛される店に成長することができたのです。

【業務の専門化で生き残りを誓うトリドール】

トリドールは成功の鍵を2つ設定しており、「専門化」と「高付加価値」が重要であると考えているのです。

店舗ごとに専門性の高い商品を提供し、家庭ではなかなか味わえない料理を提供するのがトリドールの武器になります。丸亀製麺は麺のコシや汁のダシにこだわっており、うどん専門店としての位置を確立していると評価することができます。

高付加価値についても同様です。「その店でしか食べられない美味しさ」は高付加価値に繋がります。「丸醤屋」は自家製にこだわったラーメン専門店で、自家製極細麺と自家製餃子などがウリになっているラーメン屋です。

丸醤屋や丸亀製麺のように専門性の高い料理を提供するのが生き残りの道であるとトリドールは考えているのです。

また、トリドールは「地域1番店」を目標にして店舗運営に取り組んでいます。地域で親しまれる存在になるためにオープンキッチンスタイルを採用し、調理風景が楽しめる店作りを実現しているのです。

幅広い客層に対応し、地域密着店を目指しているトリドールの経営方針に賛同できる方は株を買っても良いでしょう。

【トリドールの財務分析】

トリドールは順調な発展を遂げている成長企業として評価することができます。

2011年に20億1900万円だった純利益も、2013年は32億4700万円まで伸ばすことができました。売上高も成長しており、2013年通期決算の売上高は709億600万円になります。営業利益は70億4500万円で、経常利益は69億1000万円まで増加しているのです。

成長を続けてきたトリドールですが、来期は厳しい決算が予測されます。

まず、電気料金の値上げがかなりの痛手になっています。これは飲食店全てが抱える問題ですが、電気料金の向上により毎月の支出が増えてしまったのは仕方がありません。

今まで社員の管理店数は3~4店だったのですが、2~3店に減らして店舗運営の質を高める対策を取っています。また、専門家を呼び寄せて原材料や衛生面の管理を再徹底して事故を事前に防ぐ体制を整えています。

財務面はそこそこです。

自己資本比率は30.6%。202億3700万円もある有利子負債が少し問題ですが、売上高と比較すると適正な額に収めていると判断することができます。

【トリドール株に向いている投資スタイル】

トリドールは成長株として活躍してもらうことを期待したかったのですが、電気料金の値上げなどによって不振を強いられている現状は高く評価することはできません。

また、財務面はそこまで優れているわけではないので安定株として投資するのも不向きです。見方によってはバランスの良い株であると評価することができますが、これといった強みが1つもないのは致命的になります。

現在の予想配当利回りは0.73%で高配当投資にも不向きです。店の料理はとても美味しいのですが、株は美味しくないので私だったら現在のトリドールに投資しません。

なかなか扱いが難しく、優れた長所が見つからないのが欠点の株になります。

(上記の情報は2013年12月9日に記載しました)


スポンサードリンク