ツクイ (2398)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名   株式会社ツクイ
(つくい 英称:Tsukui
・証券コード 2398
・業種     サービス業
・決算    3月
・設立年  1969年6月
・上場年  2004年4月


管理人評価B

【会社紹介】

ツクイは有料老人ホームを運営している会社で、看護事業で利益を上げています。


在宅看護サービスを提供しているツクイは訪問入浴や訪問介護なども行っており、家庭に身近な看護会社として名を広めています。看護付有料老人ホームは「ツクイ・サンシャイン」という名称で、利用者が安心して過ごせる環境を整えています。

ツクイ・サンシャインは全国に展開しており、全国のご老人の方にとってありがたい存在して認知されているのです。また、ツクイは人材派遣業も行っており介護事業以外にも積極的に取り組んでいる会社です。

ツクイは人材開発サービスも行っており、「ツクイスタッフ」という介護と医療の転職情報を記載しているサイトも保有しています。幅広く事業を展開しているツクイは今後も成長する可能性が高い企業として注目されているのです。

【ここに注目! ツクイの長所】

介護業務で利益を上げている点は高く評価できます。少高齢化が進んでいる日本はこれから介護ビジネスの需要がどんどん増え続けることが予測されているのです。ツクイのビジネスは現代社会にマッチしたビジネスモデルなので、これからも安定した成長を期待することができます。

また、ツクイが運営している有料老人ホームは全ての面において充実しています。

入居している方に美味しい食事を提供するために、ツクイは「手作り料理」を心がけているのです。美味しく食べやすい料理を作り、栄養価もしっかりチェックしているツクイの介護料理は利用者からの評判も高いのです。

また、料理だけではなく医療サポートも充実しています。毎日の健康管理も行っており、万が一のことが起こったときのために介護スタッフが24時間配備されています。ツクイの有料老人ホームは快適に過ごすための施設作りを怠っていないため、利用者の満足度も高いのがポイントです。

お客様の立場になって物事を考えられる企業は今後も成長する可能性が高いのです。ツクイの介護は「利用者に快適に過ごしてもらう」ことを強く意識しています。

【ツクイの財務分析】

ツクイは売上高を伸ばし続けており、2013年3月の決算では売上高539億200万円を達成することができました。前年度の売上高は489億6500万円だったので、それなりに売上高を伸ばしたと解釈することができます。

特に圧巻なのは営業利益です。2012年3月決算の営業利益は34億4500万円で、2013年3月決算の営業利益は45億500万円と、10億円以上も営業利益を伸ばしているのです。増加する営業利益に比例して純利益額も伸ばしているのも注目ポイントです。


財務面も問題はありません。

有利子負債額は32億8900万円で、自己資本は146億5200万円もあります。自己資本比率は34.9%とまあまあな数字ですが、有利子負債額よりも自己資本の方が多い現状は高く評価することができるでしょう。

安定企業であり、成長企業でもある。それが現在のツクイです。

【ツクイ株に向いている投資スタイル】

現在のツクイ株は割安ではありません。PBRは3.04%でPERは18.76%と、そこまで株価が安いわけではないのです。

しかし、業績を伸ばしている点と財務状態が好調であることを加味すると「長期投資」が最も向いている投資スタイルになります。安定株が欲しい方はツクイの株を候補に選んでも問題ありません。

これからますます需要が高まるビジネスを行っているので、今のうちにツクイ株を買って長期保有する選択を採用しても良いのです。

現在の予想配当利回りは0.67%と、多くの配当金収入を期待することはできません。そのため、ツクイ株で利益を上げたければ配当金ではなく売却益を狙う方針を貫くのがお勧めです。会社が成長し続ければ株価も上昇していくので、キャピタルゲイン狙いでツクイ株を保有するのが1番ベターな選択になるのです。

(上記の情報は2013年10月1日に記載しました)


スポンサードリンク