わらべや日洋 (2918)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名 わらべや日洋株式会社
(わらべやにちよう 英称:Warabeya Nichiyo Co., Ltd.)
・証券コード 2918
・業種     食料品
・決算    2月
・設立年  1964年3月
・上場年  1995年7

・1株価格1839円(3/26終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約18万3900円

・予想PER15.07倍、実績PBR0.87倍、予想配当利回り1.86%、予想株主優待利回り0.5%

管理人評価B


【会社紹介】

わらべや日洋は弁当やサンドイッチを製造・販売している会社です。セブン-イレブン向けの弁当が収益の柱になっています。


コンビニエンスストアの惣菜や弁当を開発する能力に長けているわらべや日洋は、コンビニ業界の発展に貢献したのが自慢です。

全国に工場を設けて効率的に食品を生産しているのが強みです。

24時間365日休むことなく弁当を供給しているわらべや日洋は、セブン-イレブンにとって重要な存在として認知されています。年間のお米の使用料は約4万7000トンで、わらべや日洋の生産力の高さが分かります。

350種類以上のアイテムを生産して利益を得ているわらべや日洋は、「生産する食品の幅が広い」と評価を下すことができます。

均一大量生産が武器です。

様々な商品を均一品質で生産することができるため、味や質にブレがないのが頼もしいです。また、リサーチ調査も欠かしておらず何度も店に足を運んでレストランの味を学んだり、おにぎりを大量に買って味を分析したり、商品開発意識が高いのが素晴らしいです。

【中食市場で成長を続けているわらべや日洋】

わらべや日洋が属している業界は「中食市場」と呼ばれています。

外食店舗を運営し、外で食べるお客様を迎えるビジネスが外食業界。家庭内で調理するための食品を販売するのが内食業界です。

わらべや日洋は調理加工済み食品を家で食べたり、外で食べたりすることが可能な食品を取り扱っているので中食業界に属しているのです。家庭のニーズが変化したことにより中食市場は発展を遂げており、成長市場に身を置いているのが注目ポイントです。

会社が成長したければ成長市場に参入するのが重要になりますが、わらべや日洋はメイン事業が「成長分野」に位置づけられているため、この先の発展も期待できるのです。

市場規模が拡大するとその分パイが増大することになるので、今はわらべや日洋にとって追い風が吹いている状態です。

コンビニ業界ナンバーワン企業であるセブン-イレブンと強固な信頼関係を結んでいるのも良く、「頼りになる取引先と手を組み、ビジネスの拡大を実現している」のが長所です。

1株当たり純資産も右肩上がりに伸ばしているわらべや日洋は、年々企業の安定力を増しているのも注目ポイントです。

【わらべや日洋の財務分析】

わらべや日洋は2011年から2013年にかけて売上高を伸ばし続けています。

2013年通期決算の売上高は1750億4800万円、営業利益は39億1800万円、経常利益は41億1400万円で、売上高は成長しているのですが営業利益を落としてしまいました。純利益は21億6200万円まで伸ばしており、なかなかの結果を残したと判断することができます。

来期も最高純益を更新する見込みです。

増税影響が気になりますが、順調に発展を遂げているので最高純益達成が濃厚です。売上高に長けたセブン-イレブンと手を組んでいるのは非常に大きく、今後もビジネス発展が見込めるのが素晴らしいです。

財務面も良いです。

自己資本比率は51.9%。有利子負債額は58億5900万円で、それなりに自己資本比率が高いです。

【わらべや日洋株に向いている投資スタイル】

わらべや日洋はバランスの取れた株です。

最高益を更新する可能性が高く、成長株投資を実行するのもお勧めです。そこそこの割安性を保っており、財務面も優秀なので長期投資に向いているのが嬉しいです。

株主優待も含めた総合利回りは2.36%で、少し物足りないです。

バランス力に長けているのは良いのですが、逆に言うと「他の株より優れた強みが見当たらない」のです。

1つの能力に特化した株が欲しい場合、わらべや日洋は投資の対象外になります。

普通に良い株だと思うのですが、投資効率を重視して特化型戦略を採用したい上級者と相性が悪いです。長期投資を通じて利益を上げたいと考えている投資家は、わらべや日洋株への投資を検討してみましょう。

1単元以上保有しているとクオカードが貰えるのが良いです。クオカードは使い勝手が良く、税金も差し引かれないので私にとって理想の株主優待です。

【わらべや日洋の株主優待】

2月の権利確定日にわらべや日洋株を100株以上保有していると、以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で1000円相当のオリジナルクオカード

・1000株以上保有で5000円相当のオリジナルクオカード

参照URL http://www.warabeya.co.jp/ir/courtesy/index.html

(上記の情報は2014年3月27日に記載しました)


スポンサードリンク