負け組人間は自信が欲しいんだよな、分かるよその気持ち

LINEで送る
Pocket

いわゆる世の中で「負け組」の立場に属している人は自分に対する自信を完全に喪失していることが多いです。


出典 club-balalaika.de

自分に自信がないから物事を継続することができず、成功する戦略を打ち立てることができない。

 

自信がないから自分自身を卑下してしまい、自分という存在が世間的に見て全く価値がないことに気づいたとき、現実というものは深海の奥深くに存在する闇のような存在に映るのでしょう。

 

言いたいこと、たくさんあるよな。

 

分かるよ。自分の意見、自分の主張したい内容、そういうものが存在しても誰も相手にしない。相手にされない。誰も自分に興味を示さない。辛いよな。

 

でも、自分を認めて欲しければ自己を確立し、自分の意見を主張しなければいけない!!

 

言いたいことが沢山あるのに自分の意見を述べる場が存在せず、自己顕示欲を満たそうとしてお金を払って自分の話を聞いて貰おうとするのは辛いよな。

そもそも自分が持っている「意見」というものが、ググったらそこら中に拡散されている変哲もない糞つまらない意見だったり、どこかのサイトや本で見たような一般論しか語れないのは辛いよな。

 

でも! そんな現実と向き合っていかなければいけない!!

 

誰も振り向いてくれない。誰も自分を見ていない。そもそも自分の強みが分からない。何の専門性も実力もない。それでも自分を認めて欲しい。だけど意見を言ったら批判されるから嫌だ。そんな現実は恐ろしいよな。

 

専門性がないから誰でも言えるような陳腐な意見しか述べられない。

 

糞つまらない自分が確立されているから誰も耳を傾けないし、話を聞いてくれない。一般人が見た景色と専門家が見た景色は違うよな。ヘリコプターから海を眺めるのと、海中から空を見るのとでは景色が全く違うよな。

 

でも、人は自分の価値を高めるために生きていかなければいけない!!!

 

頑張るぞー。

 

本気を出せば何でもできる!!!! 頑張っていきましょう!!!

 

と、考えられる人は良いです。

 

私は数多くの負け組を分析し、「なぜ負け組はここまでメンタルが弱いのか」という事実を分析し続けてきました。

 

結局自分に自信がない人間が負け組であり、負け組は自分の力で確かな結果を出すことができないから負け組として自信を喪失してしまうのです。

 

株式投資でもビジネスでもどの分野でも同じことが言えますが、自信がない人は勝てません。

 

なぜなら「自分」という存在を信頼しておらず、自分の意見・考えを信用することができないから良い結果を出ないのです。

 

負け組の人は「自分自身の無力さ、自分自身の乏しい魅力」に関してしっかりと理解しているため、どうにかして逆転できる方法を見つけようとします。

 

それが株だったりパチンコだったりギャンブルだったりするのですが、手軽に逆転する手段を求めて物事を始めるから負け組ルートを歩むのではないでしょうか。

 

パチンコは8割の人間が負けますし、株式投資は9割の個人投資家が無慈悲な敗北を決します。

 

起業に関しても9割の人間が失敗するというデータが出ており、「統計的に見たらパチンコ・株・起業は始めただけで失敗だ」と捉えることも可能です。

 

自分に自信がない人間は「自分に強みがない」から自信がないのです。

 

何か1つ、誰もが認めるような能力が存在すれば自分という存在に誇りを持ち、栄誉ある人生を送ることができるのですが、大抵の人間はそんな能力を持ち合わせていないから自分に自信をなくし、自分という存在を毛嫌いし、自分という人間を蔑ろに扱うのではないでしょうか。

 

で、これは株式投資でもよくある傾向になるのですが、負け組ほど「短期の結果」を求めます。

 

なぜならできるだけ楽に早く結果を出したいと望んでいるからです。この思考に投資家の9割が負ける原因が隠されていると思っています。

 

すぐに結果が出せる行動って意味がないですって。

 

逆に考えてください。

 

ビジネスでも株でも何でも良いのですが、「すぐに結果が出る行動」というのは誰でも取れる手段になるわけです。

 

ビジネスは最初は儲からず、継続するうちに時間という参入障壁を築くのが強いのですが、「最初から儲かるビジネス」は多くの人が参入するのでほぼ確実に衰退するのですね。

 

でも、負け組や自信がない人は「早期に結果を出して自信を取り戻したい」と考えているから安易な手段ばかり選択するのです。

 

取引技術がないのにデイトレードをやってみたり、スイングトレードで短期間でお金を得ようとしたり、これらの行動は「自信のなさ」から生み出されているのではないでしょうか。

 

自信がない人の最大デメリットは自分を信じられないことです。

 

自分を信用することができないから長期戦に徹することもできず、「長期的に株式投資で儲ける」という手段も選択したくないと考えるのです。

 

この思考を払拭することから始めなければいけません。

 

株式投資で勝ち続けたければ自信を抱くことが重要になります。

それともう1つ、物事は絶対に継続してください。株式投資で負け続ける毎日が訪れても「負けた経験やデータを活かし、次の投資に利用すること」を心がければ次第に投資家としてのスキルが向上します。

 

はっきり言ってしまえば継続できない人間は何をしても無駄です。

 

「継続できないから短期収入を狙う」という考え方は確実に自分を滅ぼす元凶になるため、自信があろうとなかろうと継続することを忘れてはいけません。


スポンサードリンク