株式投資は普通の人でも稼げます

LINEで送る
Pocket

なぜ普通の人でも稼げるのでしょうか? 失敗を失敗だと自覚せずにすぐに新しいことにチャレンジする人は株式投資で勝つことができます。

もっと条件を絞るとポジティブな人ほど稼げます。

ネガティブだと、どんなに頭が良くても大きく稼ぐことはできません。成功者はポジティブな面とネガティブな面を持ち合わせている人が多いのですが、新しいことにチャレンジするときはポジティブな気持ちを前面に押し出します。だから成功できるのです。

失敗を自覚しないのは悪いことではなく、良いことです。失敗を気にして新しいことに挑戦できないと、成功する可能性はゼロのままです。しかし、新しいことに挑戦している人は成功する可能性が生じます。

1回や2回の失敗で諦める人は稼げません。頭の良い人は1回の失敗で悟ってしまい、もう無理だと諦めてしまうことがよくあります。

株式投資は知能指数を競うゲームではありません。いくらIQが高くても負ける人は負けるのです。IQの高さが勝率に関係しているわけではありません。重要なのは勝つための手段を見極める力であり、これは頭の良さとはあまり関係ないのです。

頭の良い人は様々な情報を入手することができます。しかし、それは同時に情報に溺れてしまう危険性があるのです。

1つの手段を信じることが重要になります。これは失敗の元になることも多々あるのですが、1つのことを信じて行動すると良い結果を引き寄せることが多いのです。

また、稼ぐ人の大半は行動力があります。この行動力は株式投資で成功するために重要です。行動しなければチャンスを掴むことはできないので、何も考えないで行動するのも悪い選択ではありません。

1番ダメなのは行動しないことです。

頭の良い人の中には、あれこれと失敗する理由を考えて結局行動しないということがよくあります。これは頭が良いから、物事にチャレンジする前に自分の頭の中で結果をシミュレーションするのでしょう。失敗するというシミュレーションは成功する可能性を全て奪ってしまいます。

株式投資は普通の人でも大きく稼げる可能性を秘めているのです。もしあなたが大きく儲けたいと思うのであれば、物事をポジティブに捉えると良いかもしれません。

学校で普通の成績を残していた人が大人になって成功することはよくあります。

新しいことにチャレンジしようとすると周囲の人から批判されることが多々ありますが、批判の対象になる人が全て悪いとは限りません。

批判されることを恐れずに、自分の信じた道を突き進むのが株式投資で勝つために重要となります。


スポンサードリンク