安定配当を実施している会社を狙うのがお勧め

LINEで送る
Pocket

株式投資で楽に儲けたければ、安定配当を実施している会社の株を狙うのがお勧めです。


会社によって配当金支払いの方針は異なります。安定配当を目的としている会社もあれば、会社の利益額に応じた配当金を支払う方針を貫いている会社もあるのです。

前者は安定した収入を期待することができますが、後者は会社の業績によって配当金が大きく変動するのが欠点です。会社の業績をあまり気にしないで安定した配当金を受け取りたいと考えている方は、安定配当を実施している会社を狙うようにしましょう。

安定した配当金を支払ってくれる株はストレスが溜まりません。多少業績が悪くなっても配当金の額が変わらないので、安心して保有することができるのです。安定株投資戦略は業績の悪化が収入の低下に繋がる投資法ではないので、初心者の方でも楽に儲けることができるのです。

【なぜ安定配当を実施している株が良いのか?】

安定配当を支払っている株を買い集めるのは、不労所得を増やすという意味でとても重要です。不労所得を増やし続ける戦略を採用したければ、最初から安定配当を支払う株を買った方が良いのです。その方が不労所得も計算しやすくなりますし、配当金の増減にやきもきすることがなくなります。

安定配当は「確実な不労所得を得る」という意味で重要になります。安定配当株を買うのは確実に資産を増やす方法の1つだと認識してください。業績が安定している企業ほど安定配当を実施していることが多いので、株を買ったら放ったらかしでも良いのです。

安定配当株は大儲けを期待するのではなく、「毎年コツコツと配当金を支払ってくれる」という部分を評価しましょう。安定配当株を保有しつつ、成長株も保有してリスク分散に努めるスタイルを確立させるのがお勧めです。株式投資で安定して勝ちたければ、様々な特性の株を保有して株に適した戦略を当てはめるのがベターになります。

上級者であれば別ですが、初心者の方は安定配当を支払っている株を買うようにした方が良いのです。特に業績があまり変化しない株や、キャッシュがたくさんある株は狙い目です。次に配当利回りが高い株を探すようにすれば、安定株だけでそれなりに儲けることができます。

安定配当を行っている株は「低いリスクで多額の不労所得を得られる」というメリットがあるのです。また、株価が大きく推移することも少ないので株価を気にしなくても済むというメリットもあります。

楽に株式投資で儲けたいと考えている方は、安定配当株に集中して投資をするのが1番現実的な手段になるでしょう。株を買った後は放置して、配当金を受け取り続ければ良いのです。

これは労力をほとんどかけない株式投資の儲け方になります。


スポンサードリンク