緩いスタンスでお金を稼ぐ

LINEで送る
Pocket

「株式投資に多くの時間を使いたくない!」

「お小遣い程度に儲けることができれば、それで良い」

上記のように考えている方は、緩いスタンスでお金を稼ぐことを目標にするのがお勧めです。株式投資はがっぽり稼ぐことも可能ですが、それなりの時間と投資資金が必要になってしまうので、お小遣い程度に稼ぎたいと考えている方は緩いスタンスを貫いた方が良いでしょう。


株式投資は緩いスタンスでも十分稼ぐことが可能です。

では、どのような手段を活用すれば、ほとんど時間をかけないで株式投資で稼げるようになるのでしょうか?

【狙いは安定株】

緩く稼ぎたいのであれば、安定株の購入に狙いを絞った方が良いのです。軽い気持ちで始めた株式投資で毎日ドキドキする感覚を味わうのは良いことではありません。

安定株を購入して、定期的に配当金を受け取り続ける戦略を確立させるのがお勧めです。この方法は株式投資初心者の方にも推奨することができます。

安定株の見分け方としては、以下の2つの情報が基準となります。

1,借金が無い会社を選ぶ

借金がある会社が悪いとは限りませんが、緩く長く稼ぎたければ借金が無い会社を選んだ方が良いのです。借金が無いのは財務体質が健全な証拠になりますし、銀行に頼らなくても利益を出す仕組みができている会社に該当しているのです。

借金が無い状態で利益を上げている会社は多くの場合、安定した業績を上げています。利息の支払いで会社の支出を増やすことも無いので、株主に対して利益を還元することも可能です。

財務体質が健全な会社は株主に配当金を支払う余力もあるため、緩いスタンスで稼ぎたい人と相性が良いのです。いつ配当金が無配になるか分からない会社よりも、安定した配当金を支払ってくれる会社を選んだ方が良いでしょう。

2,稼ぐ仕組みができあがっている会社を選ぶ

すでに主力商品が存在しており、主力商品だけで多くの利益を上げている会社は安定株に該当します。

周囲を見渡すとロングセラーと呼ばれている商品が多いことに気づくでしょう。いつも使用しているシャンプーやリンス、普段から飲んでいる缶コーヒーなど、身近な物を見渡してロングセラー商品を見つけてください。

見つけた後は、ロングセラー商品を生産している会社を買うのです。もちろん、会社の分析を忘れてはいけませんが、多くの人が認めている商品を作っている会社は安定した利益を出していることが多いのです。

美味しいビールを販売して、安定した利益を確保している「キリンビールホールディングス」

ベビーチーズ最大手の「六甲バター」

以上の会社は稼ぐ仕組みができあがっている会社に該当します。自社商品に強みがあり、主力商品のブランド価値が高い会社ほど安定して配当金を支払い続けてくれるのです。

このように、緩いスタンスで株式投資で稼ぎたければ、「株価をチェックする必要の無いくらい、安定した利益を出している株」を購入するのがお勧めです。

緩いスタンスでお金を稼ぐのは決して悪いことではありません。

本業の仕事を頑張って、株式投資は副業程度で稼ぎたいと考えている方は「安定株」の購入を強くお勧めいたします。


スポンサードリンク