無理のない投資を続けるのが重要

LINEで送る
Pocket

無理のない投資を続けるのは大変重要です。

無理のない株式投資とは、自分の生活を圧迫しない金額を利用することです。自分の生活レベルを落として株式投資に没頭するのはあまりお勧めできません。私はほとんどお金を使わないで、収入の大半を株を買う費用として利用しましたが、これは無理のある投資になります。


株式投資は配当金を貰うのに多少の時間がかかります。権利日に株を買ったとしても、配当金が振り込まれるのに約3ヵ月程度の時間がかかるので、無理のない範囲で投資を続けるのがお勧めになるのです。

そもそも現実的に考えて、何ヶ月も生活に支障をきたす金額を投資に利用するのは無謀です。

無理のない投資を続けるメリットは以下の通りです。

1,少しずつ資産が増えていく感動を味わうことができる

1株でもいいのです。毎月少しずつ株を買い足していくことによって、自分の収入が増加していく実感を味わうことができます。実際に配当金を振り込まれたときは感動すら覚えます。働かなくてもお金が手に入るという事実を実感した瞬間、自分の価値観が大きく変わるでしょう。

株式投資はこつこつと続けるのが重要になります。

逆に言えば1度の投資で終わらせることなく、少しずつ株を買い足していくのが堅実で建設的な投資方法になるのです。1度に多くの金額を投資すると、その他の分野で支障をきたしてしまうかもしれません。

支出に困っていないのであれば別ですが、ある程度の余裕資金を残しておきたいと考えている方は無理のない投資を続けるのが1番になるのです。

2,毎月の収入を利用することができる

毎月収入を得ている方はとても多いです。アルバイトの給料を貰えたり、会社勤めをした給料があったり、副業の成果だったり……。収入は何でも良いので、収入の1割を株式投資に利用するのが良いでしょう。

余裕のある方は1割ではなく、2割、3割と増やしていっても構いません。むしろ投資金額は多ければ多いほど良いので、毎月の収入を上手く利用して株数を増やしていくのが賢明になります。

何も考えないでお金を使っていると「お金を殖やし続けるシステム」を作り上げることはできません。株式投資を続けるのも「自動的にお金を得るシステム」を構築するからだと考えてください。このシステムが確立されれば生活費に困ることはなくなります。

最初は毎日缶コーヒーを1本飲めるだけの不労所得しか受け取れないかもしれません。しかし、こつこつと株数を増やしていけば収入が増えていくのが株式投資の魅力です。まさに継続は力です。

一気に大きな額を投資しなくても、無理のない範囲で投資を続ければ誰でも莫大な資産を築くことができます。今、手元にお金がなくても大丈夫です。

大切なのは毎月の収入を利用して株式投資を続けることであり、「資産を増やして収入を増加させる」という基本的な事柄さえ身についてしまえばお金持ちになることも可能です。

無理のない投資を続けるのはお金に対するマインドを高める結果にも繋がるので、長期的に株式投資を続けられるように頑張っていきましょう。


スポンサードリンク