お金の知識を身につけた方が良い理由

LINEで送る
Pocket

どの年齢でも関係なくお金に関する知識は身につけた方が良いです。

1口にお金の知識と言ってもジャンルは様々です。節約を通じて支出を減らすのもお金の知識になりますし、副業を通じて収入を増やすのもお金の知識に該当します。

多くの人々は節約術や副業のやり方に精通していますが、株や国債といった金融資産に対する知識は薄い傾向があります。義務教育で投資の勉強をしないことがほとんどなので仕方のない部分もあるのですが、お金の知識を身につけるだけで生きる力を養うことができる事実に気づかなければいけません。

資本主義国家で生きる私達はお金から逃れることはできません。何も買わないで自給自足の生活をするなら別ですが、そんな人は稀なので一般社会で生き残りたければお金の知識を身につけてください。

お金の知識を身につけることによってお金の大切さが理解できるようになります。お金の大切さが理解できるとお金を増やす方法に興味を抱くようになるため、株式投資の勉強が捗ります。

英語の勉強をイメージして欲しいのですが、そもそも英会話に興味が無い人に対して英単語を暗記させようとしても効率が悪いのです。

英語が使えなくても問題ないのに英語を勉強するモチベーションを保つことができるでしょうか?

アメリカで暮らすという理由があったら別です。アメリカで生活したければ英語はできなければいけません。現地の人々と交流するために英語は必要ですし、英語ができないと様々な制約が生じるのです。

このように、生きるために英語を勉強する人と何の目標もない状態で英語を勉強する人は意欲が違います。前者は必死で勉強しますが、後者は別に勉強しなくても良いのです。

しかし、お金の知識は別です。

お金の知識は生きるために重要です。お金の勉強に興味が無い人の大半は低所得の立場で日々を過ごすことになります。お金の知識に長けている方は資産運用の方法や経済の仕組みを理解しているので高所得者が多いのです。

お金持ちとして名を馳せている人のほとんどはお金の知識に精通しています。


お金の知識がない状態だとお金を無駄に使ってしまいます。例えばちょっと収入が増えたくらいで高級車を買ってしまう人がいるのですが、こういう人の大半はお金の知識に乏しいのです。

お金の知識を身につけると「買って無駄な物と買った方が良い物」の分別がつくようになります。先ほど例に上げた高級車ですが、これは無駄な物に該当します。毎月の維持費が物凄くかかるので自分の資産を減らす原因になるのです。

見栄を張ることを捨てるのであれば普通の乗用車を買った方が良いのです。

「収入を増やす」ということを重視するのであれば、お金の勉強は絶対にしてください。お金に関する知識が皆無だといくら高収入でも不労所得はなかなか増えないのです。高収入で有名だったスポーツ選手が維持費のかかる物をたくさん購入して破産したケースもあります。こういう人はお金の使い方を知らなかったのです。

お金の知識を身につけるのは防御力と攻撃力を高めるために有効です。

防御力はお金を守る力、攻撃力はお金を稼ぐ力です。いくら攻撃力に長けていてもお金を減らす物ばかり買ってしまったら生活は楽になりません。節約術に秀でている人は防御力が高いのですが、お金を稼ぐという攻撃力を身につけないとお金持ちになるのは難しいのです。

お金の知識を増やすのは自分の総合力を高めるのに有効です。

株式投資の知識を増やすのは総合力を養うために重要ですが、株式投資について熱心に学ぶことができるのも「お金に興味があるから」です。お金に興味のない人は資産運用や株式投資をどうでも良いと思うため、いつまで経ってもお金の知識が身につきません。

資本主義社会で大成したければお金の知識を身につけてください。そこまで意欲がない人は「自分の生活を守る」ためにお金の知識を増やしてください。

私が子供に株式投資の知識を授けた方が良いと主張しているのは、資本主義社会で生きる力を養うのにお金の知識は重要だと認識しているからです。お金について勉強するのは外国に住んでその国の母国語を学ぶのと同じくらい大切です。

お金と関係を切ることができないのであれば、自分からお金に近づく必要があるのです。資産運用や投資について学ぶのは「お金と協力関係を築く行為」に該当します。

お金について勉強するのは生きるのに必須だという考えを抱きましょう。そうすれば、株式投資のモチベーションを高めることができます。


スポンサードリンク