投資家になって自由人になるメリット

LINEで送る
Pocket

投資家になれば本物の自由を手に入れることができます。


本物の自由とは、金銭的に困ることがなくなったり会社に縛られない生き方を実現したりすることを言います。

この世の中は何かに縛られている人が大半ですが、そういう人は本物の自由を手に入れていません。株式投資やビジネスで成功して自由人になることを目指すのは外国では当たり前のように行われています。

自由人になれば窮屈な生活から解放されるので、幸福感も高まります。

毎月株式投資の利益だけで生活できるようになれば無理して働かなくても良いのです。働かなくて良いだけの不労所得を稼ぐのは大変ですが、不可能ではありません。

サラリーマンの立場でもコツコツと投資資金を増やし続ければ自由人になることは可能です。

自由人を目指す方と株式投資は相性が良いのです。自由人になりたい!という気持ちが良いモチベーションに変換されるので、投資資金を貯めるスピードも早くなります。

人間は目標に向けて努力することができる生き物なので、「自由人になる」という目標を掲げている方は1000万円以上の財産を手に入れたと考えてください。例え1000万円という投資資金があっても、どう利用するべきか分からなければ無駄金になってしまいます。

しかし、自由人になる!と決意している人はお金の使い道が明確になります。

配当額を増やすために高利回りの株を買ったり、安定配当を受け取り続けるために外国資産を増やしたり、目標を達成する最善の道を歩むことができるのです。

【自由人になるメリット】

1,自分の好きなことに時間を使える

人生は素晴らしいものです。しかし、1度しかない人生を謳歌できずに悩んでいる人はたくさんいらっしゃいます。行きたくもない会社に行ったり、生活するために日雇いの仕事を続けたり、生活するために働いている人がほとんどです。

自由人になればそのような悩みからは開放されます。朝起きたときに「今日は何をしようかな?」と考えることができるのです。選択肢の幅が広がり、頭の中がフレッシュになります。

作曲しても良いですし、小説を書いても良いでしょう。毎日贅沢な時間を満喫して楽しく暮らせるのが自由人になる最大のメリットです。

2,収入に困らなくなる

会社勤めをしている方の多くは、会社を辞めてしまうと収入に困ってしまいます。

しかし、自由人という立場は収入に困りません。株の配当金や資産の不労所得だけで生活することができるからです。

働きたければ働いても良いですし、働きたくなければ仕事を辞めても構いません。働かなくても暮らしていけるだけの不労所得が確保されていれば、本物の自由を手に入れることができます。

私が長期投資を推奨しているのも、あなたに「本物の自由」を掴んで欲しいからです。自由人になりたければ安定した収入経路が必要不可欠になります。株の長期投資はリスクヘッジを行なうことによって、配当金収入が途切れない理想的な状況を創りあげることができます。

ここまでいけば後は簡単です。

配当額を増やすために投資資金を増やし、自由人としての生活を満喫すれば良いのです。自由人になるのは決して難しいことではありません。株の長期投資だけで自由な生活を手に入れるのは可能です。


スポンサードリンク