他人にも株にも期待しないのが1番良い

LINEで送る
Pocket

「幸せな人生を送りたければ他人に期待しない方が良い」というのはよく語られていますが、これは紛れもない真実です。

他人に対して無闇に期待すると、「期待を裏切られたときに失望感」を抱くのでお勧めできません。幸せな人生を送りたい人は徹底的に他人に期待しないことを心がけてください。

「他人に期待しないのは幸せな人生を送る秘訣になるが、株に対しても期待しない方が良い」というのが持論になります。

そもそも他人に期待してはいけないのは、「自分の思い通りに事が進まない」からです。

取引先相手でもビジネスパートナーであっても、私は全く他人に期待することはありません。他人に期待していない状態で良い結果が出なければ「当然だな」と思うことができますし、他人に期待しないという言葉を言い換えれば「相手を評価しない」という意味に繋がるのです。

本音を言ってしまえば私も他人に期待したいのですが、残念ながら他人に期待すると大抵失敗します。

自分の期待を上回る結果を出してくれることなんかほとんどないので、他人に期待しないのが自分の心の平穏を保つために重要になるのです。

株式投資も同じです。株に期待しちゃダメなんです。


「いや、その意見は矛盾している。お前は株式投資で儲けることを期待しているから、株を買っているのだろう?」という意見もあると思います。

実際のところ、私は株に対して期待することはほとんどありません。

株価が上がったら「運が良かった」と思い込み、含み損を抱えたら「株なんだから当然だな」と考えるようにしています。

株も人間関係と同じで、「自分の思い通りに動いてくれない」のがポイントになります。

株価なんて上がることもあれば下がることもあるため、期待する方が間違っているのですよ。

「この株はこれから上がり続けるはずだ!」と過剰な期待を抱いて株を保有し、結果的に株価が下がってしまったら大きな失望を抱きます。

失望した人間は悲観的思考が頭の中にこびりつくので、敗北主義思想が正しいと思い込むようになります。「期待していたのに裏切られた」という気持ちが蔓延するため、損切りという敗者の戦略を決断してしまうのです。

 

「株なんかに期待する方が間違いなんだよ」と言わせてください。

 

私は株式投資で勝ち続けることができていますが、これは「株に期待していないから」です。最初から勝ちを狙って株を購入しているのではなく、「現実的に訪れる可能性のある最悪のケース」を想定して株を買っているから結果的に勝つことができるのです。

例えば減益決算が発表されたら持ち株の株価は大きく下がります。

株に対して期待している人は「こんな状況で減益になるなんて信じられない! 裏切られた!」と失望しますが、私の場合「減益を発表するリスクなんてどの株にも存在する。今回の件で含み損を抱えることになるが、それは仕方ない。むしろナンピンするチャンスだ」と考えます。

これは「最初から株に期待していないから取れる行動」であり、株に対して過剰な期待を抱いている人ほど感情的になって行動するのです。

悪いケースを想定して株を買えば悪材料が発生しても冷静に対処することができますが、無駄に期待して株を買うと「希望的観測」しか想定しないので良くないニュースが流れたときに動揺するのです。

そもそも他人や株に期待するのは「無駄なエネルギー」を浪費することに繋がるんですよ。

他人に期待しないというのは「結果を出さなくても受け入れる」という意味ではありません。最初から期待していないのですから、自分にとっていらなかったら切ってしまえば良いのです。

「人間関係を切る」というと凄く残酷で冷たいと考える人もいらっしゃいますが、あなたは全人類を大切にできますか?

「私は、私と関わった人を全て大切にしたい。自分から人間関係を切るなんて考えられない」という人もいらっしゃるかもしれません。そういう人は私とは対極的な考え方を抱いており、実に立派だなぁと感じますが「絶対に実現するのは無理だな」と思っています。

人間には相性の良し悪しが存在するので、自分にとって相性が悪い人に時間を割くのは無駄なんです。

全ての人と平等に接するなんて1日24時間しかない人間は実質的に不可能です。

無駄なことにエネルギーを使わず、自分にとって価値がない人だと思ったらさっさと人間関係を断ち切って次の行動を取るのが優秀な投資家であり、幸せになれる人間です。

「その意見は間違っている。全ての人は大切にしなければいけない」とおっしゃる人もいるでしょう。

実現できない理想論はただの空論ですよ。

誰に対しても献身的に愛し、無償の愛を授ける人間はマザー・テレサくらいのもので、一般人は「他人に期待せず、自分が付き合いたくなかったらさっさと手切れする」のが1番効率的で精神的に良いです。

 

株も人間と同じで「自分の思い通りに動いてくれない」ので、最初から期待しなければ良いんです。

常に最悪のケースを想定して株を買い、守りを重視した「期待しない投資」を実行すれば株式投資で勝ち続けることが可能になります。


スポンサードリンク