自分が儲ければ、人を幸せにすることができる

LINEで送る
Pocket

この社会では自分が儲ければ、人を幸せにすることが可能になります。お金が無くても幸せを掴めると考えている方も多くいらっしゃいますが、お金があればそれに越したことはありません。他人に何かを与えたければお金を稼ぐ必要があるのです。

愛や信頼はお金が無くても与えることができますが、信頼を勝ち取る方法としてお金を稼ぐというのはとても重要になります。


ビジネス視点で考えてみましょう。

技術的に優れており、豊富なノウハウを蓄積している会社と手を組みたいとあなたは考えています。しかし、その会社と協力関係を結ぶためにどうしたら良いのでしょうか?

お金を渡して協力関係を築く方法もありです。しかし、この方法は「お金」が無ければ実践することができません。お金が無い状態でどうやって相手を振り向かせれば良いのか? ここがポイントになります。

端的に答えを言ってしまうと、相手に利益が生じる提案をすることです。例えばその会社が魅力的な自社商品を取り扱っている場合、自分が宣伝をする代わりに商品が売れたときの利益を若干受け取るという方法が該当します。

しかし、いくら魅力的な提案をしても結果を出さなければ意味はありません。結果を出したければ努力と成功に導くための戦略が必須になります。これは株式投資も同じです。

広告戦略が成功し、商品の売り上げが飛躍的に向上したらどちらも利益を得ることができます。その利益をどのように使用するかは自由ですが、「自分が儲けたおかげで相手を幸せにすることができた」と考えることも可能になるのです。

ビジネスで信頼されたければ相手にとって魅力溢れる条件を提示し、実際に儲けることが重要になります。結果を出せば誰もがあなたのことを信頼してくれるようになるでしょう。ビジネスでは結果が重要になるので、結果を出すための行動を惜しまなければ協力者は必ず現れます。

株式投資で儲ければ、自分が手に入れた利益を人に還元することが可能になります。

例えば親孝行をしたり、最愛のパートナーを旅行に連れて行ってあげたり、幸せに過ごせる時間を提供することが可能です。これらの行動は自分が儲けなければ実行することはできません。

お金が無くても幸せな時間を過ごすことは可能です。しかし、お金があれば幸せな時間をもっと増やすことができるのです。恋人が「海外旅行に行きたい」と言ってるのに、お金が無いという理由で海外旅行を断念するのはとても残念な行為です。本当は海外旅行に連れて行ってあげたいと思っても、お金が無ければ思いを実現することができません。

お金は自分の善意を行動に表すために重要になります。

自分がお金を儲けて人を幸せにする。この考え方自体はとても素晴らしいので、株式投資を続けるモチベーションとして活かしていきましょう。自分が儲けるのは悪いことではないのです。たくさんお金を稼いで、自分が心から信頼することのできるパートナーに利益を還元していきましょう。

幸せを提供する手段として、お金は大きな意味を持つのです。


スポンサードリンク