株で稼ぐのはリスクヘッジになる

LINEで送る
Pocket

株で稼ぐ力を身につけるのはリスクヘッジになります。


多くの方は労働収入だけで生計を立てていますが、現在の収入に不労所得という要素を組み合わせることによってお金を稼ぐ力を鍛えることができます。リスクヘッジという概念を軽視している人も多いのですが、今勤めている会社でずっと働けるという保証はありません。

今は個人の能力が求められている時代です。

会社や組織に依存するのではなく、個人でお金を稼ぐ能力が重要となる時代が到来しているのです。お金を稼ぐ能力がない人は資本主義社会で躍進することはできません。

一生懸命働けば努力が報われるというのが従来の典型的な思考でしたが、今はサラリーマンを続けてもいつ仕事がなくなるか分からない時代が訪れているのです。

株で稼ぐのは自分の人生を豊かにするために重要だと思ってください。万が一、労働所得がなくなってしまっても株の収入があれば安心することができます。求職している間も株による利益があなたの生活を支えてくれます。働いている間に株式投資を始めた方が良いのは、仕事がなくなるリスクに備えるために有効だからです。

私たちは危機感を抱かなければいけません。危機感がない人ほど不労所得を軽視し、今ある仕事で満足する傾向がありますが将来はどうなるか分かりません。

人生は予測できるものではないのです。

例えば、今独身の立場でも10年後は結婚して子供を授かっているかもしれません。そのときに仕事があっても家族を養うだけの収入を保てるのか不安に思う方も多いでしょう。

将来を豊かにするために株式投資を始めなければいけないのです。幸せを得るために様々なリスクに対処する準備を整えておくのは、豊かな人生を過ごすために重要です。

本業の収入だけではなく、副業を通じてリスクヘッジを行っている方もいますが安心してはいけません。

副業は「自分が働かなければ収入が得られない」という物凄く大きな欠点を抱えています。働かなければお金を稼げないという価値観を捨てることから始めてください。安定した生活を手に入れたければ、働かなくてもお金が入るシステムを作らなければいけないのです。

リスクヘッジの手段は株式投資だけに限りません。国債に投資しても良いですし、社債を購入しても良いのです。重要なのは「個人で稼ぐ環境を整える」という部分です。会社や組織を無視して稼ぐことができる力を身につけなくてはいけないのです。

個人で稼げるようになった場合、あなたの目の前に大きな自由が広がります。株式投資は組織や会社に依存することなく、効率的に不労所得を受け取る手段になるのでリスクヘッジを行なうのに最適です。


スポンサードリンク