最初は口座開設から

LINEで送る
Pocket

株式投資を始めたい方は、証券会社の口座を開設しなければいけません。証券口座の開設には様々な条件が存在しますが、二十歳以上であればほとんどの方が口座を開設することができるでしょう。年収はあまり関係がないので、心配しなくても大丈夫です。

口座を開設するためには証券会社の資料を請求する必要があります。その資料の中に口座開設の手続き方法が記載されているので、それに沿って口座開設の書類に必要事項を記入するのが良いでしょう。


口座開設の期間は大体一ヶ月くらい時間がかかるので、できるだけ早いうちに口座開設の資料を提出して、口座開設をするまでの間に株式投資の勉強をするのがお勧めです。

また、この時期に自分の買いたい株を選定するのもいいでしょう。株主優待が欲しければ株主優待を実施している株を選んでも良いですし、配当金目当てで株を選択するのも面白いものです。

買いたい株を探していると、まるで通販カタログを見ているような気分になるのでとても楽しいひとときを過ごせます。もし、欲しい株がたくさんありすぎて困ってしまうような事態が訪れたら、投資家に向いているといえるでしょう。欲しい株はいくらあっても構わないのです。投資意欲を萎えさせないためにも、自分好みの株をいっぱい見つけだすのはとても重要になるのです。

口座開設の書類を証券会社に送ってしまえば、後は口座が開かれるのを待つのみです!


スポンサードリンク