なぜ1株なのか?

LINEで送る
Pocket

なぜ1株から始めた方が良いのでしょうか?

一般的な見解では、株式投資を始めるときは初期資金が100万円以上あるのが望ましいとされており、できれば300万円用意した方が投資の幅が広がると言われています。

確かにこの意見は間違っていませんが、あまり現実的ではありません。株式投資を始めるために、ぽんっと100万円用意できる人が一体どれだけいるでしょうか? 確かに投資資金は多ければ多いことに越したことはないのですが、株式投資はそこまで初期資金が多くなくても良いのです。

むしろ、始めたばかりの頃は初期資金が少ない方が良いという意見もあります。

初心者の段階で株式投資で勝つのはとても難しく、仮に勝てたとしても長期的に利益が見込めるようになるのは自分の理論が確立されたときです。

そこで私がお勧めしたいのが1株だけ株を購入して、株式投資に慣れていくという方法です。

例え1株であっても、自分の大切なお金を使用して買った株には愛着が湧きます。また、しっかりと配当金を支払っている株を選べば毎年配当金を受け取ることができるのです。

これは株式投資のモチベーションを高めるのに最適です。

1株から株式投資を始めることによって初期資金が少なくても問題はないというメリットがありますし、大切な資産を大きく減らすリスクを取らなくても良いのです。

そして、株式投資に慣れてきたら少しずつ投資金額を増やしていくのが良いでしょう。このやり方はとても堅実で、多くの初心者の方にお勧めすることができる方法になります。

習うより慣れろ、という理論を実践できるのが1株投資法なのです。


スポンサードリンク