トレードスタイルを決める方法

LINEで送る
Pocket

株式投資を始める前に、自分のトレードスタイルを決める必要があります。


トレードスタイルは言い換えると「株式投資で儲けるための手段」であり、儲けるための戦略を確立させなければ株式投資で勝つことは難しくなってしまうのです。

・短期間の売買を繰り返すデイトレード

・数日間株を保有して、利益が上がったところで売却するスイングトレード

・長期間株を保有するバイ・アンド・ホールド

上記の3つが主なトレードスタイルとして知られています。

私が1番お勧めするのはバイ・アンド・ホールドです。

バイ・アンド・ホールドは別名、長期投資と呼ばれています。個人的にバイ・アンド・ホールドが1番だと思うのはじっくりと腰をすえて株を保有することができるからです。多少株価が値下がりしても問題はありません。なぜなら、配当金収入で含み損をカバーすることができるからです。

しかし、バイ・アンド・ホールドは人を選ぶというデメリットがあります。すぐにお金を儲けることはできないので、即金が欲しい方に向いていないのが欠点です。全てのトレードスタイルには長所もデメリットも確実にあるのです。

【自分の性格を分析してトレードスタイルを決める】

トレードスタイルが定まらないことで悩んでいる方は、自分の性格を分析してみましょう。1番良いのは自分の性格に合ったトレードスタイルを身につけることです。

例えば、気が長い人はバイ・アンド・ホールドのスタイルを身につけて長期間利益を上げ続ける戦略を立てるのがお勧めです。逆に行動力がある人はデイトレードを選択した方が良いのです。

じっくり株を持つのが合わないという人は、無理して長期投資にチャレンジする必要はありません。バイ・アンド・ホールドのスタイルが儲けやすいのは事実ですが、短期間の利益を重視する方に向いていないのです。

自分の性格を分析すればトレードスタイルの好みを知ることができるようになります。株式投資について勉強するのは、「株との付き合い方」を学ぶのと同義です。人付き合いと同じだと思うと分かりやすいでしょう。

長い年月を経て関係を深めていきたいと考えている方は、バイ・アンド・ホールドのスタイルと相性が良いのです。株は人間ではありませんが、実際に長く保有し続けると愛着が湧きます。定期的に支払ってくれる配当金は信頼の証であり、「この株を保有していれば儲けられる」という確信を抱くことができるのです。

逆にその場の付き合いを重視している方は、デイトレードのスタイルを身につけるのがお勧めです。長く儲け続けることよりも、今儲けて投資資金を増やしたいと考えている人はスイングトレードを選択した方が良いでしょう。

自分の性格に合ったトレードスタイルを見つけることができれば、株式投資も楽しめるようになります。何事も楽しんで行なうのが1番になるので、自分に合ったトレードスタイルを決めるように意識してください。

 


スポンサードリンク