全ての人の言うことを聞くと混乱する

LINEで送る
Pocket

1流の投資家になりたければ全ての情報にとらわれないことを重視する必要があります。

情報収集は大切ですが、自分にとって害となる情報が耳に入るときもあります。株式投資というジャンルは初心者でも参入しやすいので、株式投資の話題になると「○○という株が良いよという話になることがよくあります。

これが専門家の言っていることであれば耳を傾けても良いと思うのですが、素人の言っていることは大抵あてにできないので無視してください。全ての人の言うことを聞くと自分が混乱し、投資スタイルを崩してしまう原因になるのです。


私は高校時代ゴルフ部に所属していました。

そのときに物凄く悩んだのが自分のスイングを確立することです。プロゴルファーを見てもらえば分かるのですが、選手によってスイングの仕方は違うのです。

自分の合ったスイングを身につけるのがゴルフ上達のために重要になるのですが、なかなかスイングが確立しない状態が続いていました。

それは多くの人の言うことを聞いていたからです。

「飛距離を伸ばすためにスイングを大きくしろ」と主張する人もいれば、「腰を使ってボールを叩け」と助言してくれる人もいます。確かに言っていることは正しいのですが、全ての人の言うことを聞くとスイングが滅茶苦茶になってしまうのです。

株式投資も同じです。

「短期間でお金を稼ぐためにデイトレードをするべきだ」と言う人もいれば、「長期投資を通じて収入を安定させろ」と言う人もいらっしゃいます。

どちらの助言も正しいのですが、手法が正反対です。デイトレードやスイングトレード、長期投資などを中途半端に実践すると全然お金が稼げない残念な投資家が生まれてしまいます。

この世に存在する1流の投資家を見てください。彼らは自分の信念が存在し、自分に合った取引手法を確立しているのです。全ての人の言うことを聞くと「自分のスタイルがブレてしまう」ので絶対に止めた方が良いのです。

株式投資で儲けたければ「自分の信頼できる投資家を見習う」ことが重要になります。例えば私はウォーレン・バフェットの長期投資論を見習って自分なりにアレンジして投資を行っていますが、これが自分のスタイルです。

お金の儲け方は1つではありません。デイトレードで儲けた人もいれば、長期投資で大きな財産を築いた人もいるのです。重要なのは「自分に合った投資スタイルを確立すること」で、全ての人の言うことを聞いていると自分に向いている投資を行なうことができません。

最初はどの手法を通じて株取引をすれば良いのか分からなくて悩んでしまいますが、自分の尊敬できる投資家を見つけるのが1番手っ取り早いです。憧れの対象となっている投資家の投資手法を分析し、実際の株取引に役立ててください。

言うことを聞いても良いと思える人は主張に説得力があります。説得力のない意見は全て無視して、信頼できる人の情報だけを取り入れて株式投資に取り組むのがお勧めです。

 


スポンサードリンク