投資家は意外とお金がない?

LINEで送る
Pocket

一般的に投資家はお金を持っており、株で儲けたら豪遊するというイメージが強いのですが、その印象は本当に正しいのでしょうか。


出典 slowbuddy.com

確かに株式投資で儲ければ適当に遊びに行く資金を確保することができますが、私の現状を述べると滅茶苦茶貧乏です。

 

結局、株というものはネット証券を通じてトレードしているだけなので「ネット上の数字が上下する」という感覚に陥りやすいのがデメリットになります。ネット口座から引き出し用の銀行口座にお金を振り込み、儲けたお金を引き出せば良いのですが面倒臭くて仕方がないのですね。

 

私は株で得た利益は新株を購入するために活用したいと考えている人間で、特別に欲しいものもないので株を購入して人生を満喫しています。

そのため、「株で儲かったから豪遊する」というのは私には全く当てはまらず、本当に何のために株をやっているのか訳が分からなくなるときがあります。

 

今回積水ハウスを売却して売却益を得ることができましたが、このお金も「証券口座の資産が増えただけ」なのでリアルの私の生活に全く反映されていません。

 

お金を引き出していないのにもかかわらず、親にお金を手渡してしまったため私の財布には3000円しか入っていません。実に情けない限りです。

 

なぜこんなにもお金がないのか?

 

理由は単純で、お金を引き出さないからです。

 

株式投資というのは本当にお金がかかる趣味で、「本気で取り組むのであればお金がいくらあっても足りない」のが真実になります。1円でも多く投資資金を用意した方が良いですし、株式投資で利益を得ることを重視している私としてはくだらないことにお金を使いたくないのですね。

 

Facebookはリア充アピールの場として活用されてお「いかに自分の生活が充実しており、いかに素晴らしい人生を歩んでいるか」をアピールするのが普通となっていますが、私はFacebookの雰囲気に馴染むことはできないようです。

 

私自身はITベンチャー企業にありがちな「うぇーいwwww」というノリと雰囲気は全くお好みではありません。

 

更に言えばここぞとばかりに襲いかかってくる「俺! 人生充実してるぜ!」という雰囲気が全く私に合っておらず、昨日198円の袋入りラーメンで食事を済ませた身としては非常に劣等感を抱く場となっております。

 

意外と私みたいな人は多いのではないでしょうか。

 

株で儲けたお金は自分のために使用し、有意義にお金を活用するのが1番良いとは思うのですが、私のように「欲しいものがないから株で儲けても新たな株を買うだけ」という投資家はある程度いらっしゃると推測しています。

 

私が株式投資を継続しているのは研究という面も大きく、自分の人生を満たすための一要素でしかないと考えています。そのため、巷のイメージでありがちな「株で儲けたら豪遊する」という価値観は私には全く当てはまりません。

 

本当の株好きは株で儲けることを楽しみつつ、新株を購入して未来に思いを寄せる行為そのものに楽しみに見出しているのです。

 

別に豪遊しようが美味しい物を食べようが好き勝手して頂ければ良いと思うのですが、今の私の興味の対象は「株」がかなりの割合を占めているため、リアルでの生活は困窮を極めております。

 

真に情けない限りです。

 

しかし、あえて質素な生活を送ることにより、株式投資で儲けるという意欲を高めるのは有効ではないでしょうか。

 

多額のお金を手にしたら誰でも少し浮かれたくなります。浮かれるとつまらないことにお金を使用することが多くなるため、理想を言えば「自分はお金を持っていない」と仮定して質素な生活を送るのが1番良いのです。

 

現に私は手元にお金が全然ありませんし、その辺の若者よりお金は持っていないと思います。

 

だけど、それが良い。

 

何事にもハングリー精神は必要です。

 

今、自分が満たされていないから現状を挽回しようと努力することができるのであって、物質的、金銭的に完全に満足している状態であればわざわざ株式投資を行う必要はないのです。

 

先ほどFacebookの例を出しましたが、Facebookで無理して「人生楽しいでーす! 充実してまーす!」とアピールしている人間の大半は嘘だと思っています。人生を楽しんでいる自分を公の場でアピールしたいだけなのではないでしょうか。

 

これは完全な邪推なので深くは言及しませんが。

 

投資家はお金があるというイメージは誤りです。株で儲けてもお金を引き出さなければ貧困から逃れることはできません。株で儲けたらすぐに新たな株を買う私は、Facebookに記載できないような残念な人生を送っています。

 

それもまた青春ということで、実際は結構楽しいんですよね。

 

お金がないと人生が楽しめないというのは、本当なのかなぁと思う次第でございます。


スポンサードリンク