ミスから学習する

LINEで送る
Pocket

自分のミスから学習するのは株式投資の勝率を高めるためにとても重要です

元々、人間はミスをする生き物ですからミスしたらその経験を活かして、次に活かせばいいのです。ミスから学習しなければ同じ失敗を繰り返してしまいます。

しかし、意外にもミスから学習できる人はそう多くないのです。仕事でミスをすると次は同じミスをしないように気をつける人が多いのですが、株式投資に限って言うと失敗を分析して次に活かそうと努力している人は意外と少ないことに気づきます。

特に運任せで株式投資に取り組んでいる人はミスから学習することはできません。


一流の投資家のほとんどは大きな失敗を経験したことがあります。しかし、一度経験したミスを次に活かすように努力するのが一流になるための大切な要素ではないでしょうか?

株式投資は結果に対して運が絡む要素が強いのも事実ですが、結果から目を逸らしてはいけないのです。特に一番やってはいけないのは、自分のミスを気にしないということです。

ミスを気にしすぎてしまうのも問題ですが、気にしすぎないのも問題です。投資のミスから学べることはたくさんあるので、自分がなぜミスしてしまったのか分析してみるのが良いでしょう。

できれば他人のミスを参考にして、自分が同じ過ちを犯さないように努力するのが一番なのです。歴史から学ぶのもとても大切です。

現実に起きたミスはあなたの成功を支える存在です。ミスから学習するという意識を強めていきましょう。


スポンサードリンク