上には上がいるという現実を見なくてはいけない

LINEで送る
Pocket

どの業界でも同じことが言えるのですが、結局自分より上の人間は必ず存在するんですよねぇ。

下ばかり見てもキリがないのは確かですが、上ばかり見てもキリはないです。

ただ、1つだけ言えるのは「上には上がいるのは事実であるのだから、調子に乗るのは良くない」とつくづく思います。

投資家という人種は自分が儲かっていると勘違いしやすい傾向があります。儲かったという事実があってもそれが本当に実力で儲けたのかどうかは分からない。ぶっちゃけた話、運が良ければ相場で儲けることは可能です。実際に感覚だけで取引を続けて何千万もの資産を築いた人は沢山いらっしゃいます。(しかし、大抵その後破滅する)

運任せのトレードで勝ち続けることなんてできないですよ。

歴史を学べば分かるのですが、どんなに優秀な投資家でも破産することは多々あります。ヴィクター・ニーダーホッファーは世界一の投資家として称えられましたが、プットオプションの売りポジションを取って5000万ドルの追証が発生したことがありますしね。

要するに相場の世界ではいつ、誰が、敗者になるか分からないんですよ。

それは私にも同じことが言えます。

私が個人的に凄いなぁと思っているのはB・N・Fさんです。あの人は凄い。実績が凄いのは今更語ることではないですが、私が凄いと感じるのは「B・N・Fさんが謙虚な態度を貫き続けること」です。


出典 www.netamesi.com

B・N・Fさんは何百億も資産を保有している超大物投資家ですが、B・N・Fさんの発言を調べると調子に乗った言動を取ることがほとんどないんですよ。ていうか、1度も見たことがないです。「自分は天才だ!」と言っているところを見たこともないですし、むしろ自分はヘタクソだと謙遜して謙虚な姿勢を取っています。

何百億円も持っているB・N・Fさんがここまで謙虚なんだから、それ以下の投資家の立場で調子に乗るのは本当に恥ずかしいですよ……。

本当に凄い人は謙虚なのだとつくづく思います。

自分が1番上でもないのに調子に乗っていると逆に小さく見えてしまうように感じます。例えば私の知り合いに1000万持っている人間がいたのですが、「俺はサラリーマンの月収より稼いでいる」と言ったり、「数十万だったら大したことないなぁ……」とか調子こいたことばかりほざいており、途中でうざくなって連絡を全てシャットアウトして今は一切関わっていません。

いや、確かに1000万円というお金は大金だと思いますが、そんなことで威張るなと。恥ずかしいぞと。世の中を広く見渡せば1000万円を持っている人間なんてゴロゴロいらっしゃいますし、そういう人達が威張っているかと言うとそんなわけでもないのです。

大体お金を持っているから偉いという理論も通用しないですよ。

「お金を持っているお客様」という立場であればお金を持っている人は偉いのですが、別にお客様でもないのにお金を持っているアピールをされても反感を買うだけなんですね。しかも井の中の蛙状態になって……。

いくらお金を持っていても付き合う価値がなければ私は絶対に付き合いません。

それは私に限った話ではないと思うのですが、誰もが皆「お金という価値」を他人に求めているとは限らないのですよ。例えばビジネス上の関係を築く際、いくら相手がお金を持っていても一緒にビジネスを行う際にくだらない技術しか保有していないと付き合う意味がないんですね。

そういうケースは腐るほど見てきたので今更語るまでもないのですが、とりあえず言えるのは「上には上がいるのだから、自分は調子に乗りたくないなぁ」ということです。

大金持ちのB・N・Fさんがあそこまで謙虚なのですから、それ以下の人間である私が調子に乗っていたら逆に恥ずかしいですよ。お金の話は抜きにしてもB・N・Fさんの実績と実力はずば抜けていますし、それ以下の投資家である私が調子こいたら本当に恥ずかしいなぁとつくづく思うのです。

「上には上がいる」という現実を理解すれば、調子に乗ることなんて絶対にないと思うんだけどなぁ……。

調子に乗って負ける人なんて腐るほどいますよ。それは株式投資だけに限った話ではありません。

調子に乗って借金を重ねて拡大戦略を歩んで破滅するパターンもあるのです。私は「株式投資はいつ負けるか分からない」という考えを抱いているため、自分の考えを100%信用することはありません。だから信用取引に手を出さないのです。

いくら儲かる見込みがあっても万が一という可能性がある限り、金融機関や人様からお金を借りて株を買うのは絶対にやってはいけないと考えています。

だから私の考え方はかなり保守的。守備的。

別に私自身は他人からどう思われようが、どういう感情を持たれようがどうでも良いのですが、自分は自分のことを本当に勘違いしないようにしたい。自分より上の人間なんて沢山いる。しかも自分より確実に上である人間は謙虚。そうであるのならば、下の立場の人間が勘違いして調子に乗ること自体が恥ずかしいと思うのです。

私は他人が調子に乗っていようが勘違いしていようが何も言うことはありませんが、自分自身に関しては厳しく見ていきたい。

調子に乗ったら足元を簡単に掬われるこの世界で、調子に乗れる気持ちが分からないですよ。5000万円以上お金があっても投機を続けて資産がメタメタに減ったケースも珍しくないのに……。

「他人にどう思われてもどうでも良いが、自分を見る目は厳しくしていきたい」と私は常日頃から考えています。結局、これが調子に乗らない1番の特効薬だと思うんですよね。調子に乗ったら自分自身が嫌われますし、成長もなくなります。上には上がいるという現実を見続ければ調子に乗るなんてことは絶対にないはずです。


スポンサードリンク